弊社には多数の復縁相談を頂きますが『復縁したいです!』という一言の相談をいただいても対応出来ない事がほとんどです。

電話相談でしたら相談者様との会話の流れで質問をさせていただき、質問にお答えいただいてから次の質問…という流れを作る事が出来ますがメールやlineで復縁相談を頂く方々の中には一言『復縁したいです!』とご相談いただいて状況把握をする為の質問をさせていただくと質問に対して返答いただけない方も大変多くいらっしゃいます。

文章でのやり取りをすると、その方が何故別れたのか?について分かる事が多々あり、分かった事をそのまま文章でお伝えさせて頂いてもご理解出来ない方も大変多くいらっしゃいます。

一刻も早く復縁したいので焦る気持ちも分かりますが落ち着いて状況説明がをしていただけなければ復縁を目指す為のご協力をさせて頂く事が出来ないのです。

復縁に限らずどんな問題であっても状況を詳しく把握するからこそ解決の糸口を見つける事にも繋がり、解決の糸口を見つける為には状況把握は必須になります。

ご相談時には出来るだけ詳しく状況説明をして頂けなければ、相談者様がいくら『復縁したいです!!』と仰られても、『復縁したいです!』という言葉を頂くという事は復縁できない状況であり、復縁できない状況のままで相談者様からお話を聞かせて頂く訳ですから復縁の可能性やチャンスを作り出すアドバイスをしようがないのです。

出来るだけ詳しくお話を聞かせて頂く事は弊社が復縁屋としての技術を最大限相談者様にご提供させて頂く事にもなり、同時に復縁したいと切望される相談者様の為でもあります。

状況説明をするのに、簡単に説明すれば分かってくれるだろう…と考えていては伝わるものも伝わりません。

そして伝わるものも伝わらない様な相談をする方は、元恋人とコミュニケーションを取った際にもどこかで元恋人は分かってくれていると考えて発言したり行動したりしていませんでしたか?

言わなくても分かってくれる。

きっと〇〇なら理解してくれるだろう。

そんな甘い考えを持っていれば復縁は難しくなります。

復縁相談時に相談員に出来るだけ詳しく状況を話すのも復縁活動の一環として行動してみてはいかがでしょうか?