復縁相談を頂く方々から『復縁したい人がいるんですけど幾ら払えば復縁させてくれますか?』というご相談を頂く事があります。

復縁するのにお金を掛けないのは当たり前で、一人で出来ない事を協力させて頂けば費用は掛かりますが、一人で出来ない事を協力するのにお金が掛かるのであって復縁するのにお金が掛かる訳ではありません。

復縁させてもらう事にお金を掛けるという考え方は復縁を買うという考え方に似ており、復縁を売ってくれる所はない以上、お金で復縁を買うかの様な発言が出る事自体不思議でなりません。

復縁をお金で買う事は出来ず、復縁相談で何もお伺いしていない状態で『いくら払えば復縁させてくれますか?』という言葉が出ても、まず復縁できるかどうかの判断も出来ませんし、幾ら払えばの前に幾ら払っても無理だと判断される事も当然あります。

お金を掛けてでも復縁したい気持ちは分かりますが考え方が間違っていれば可能性があったものも可能性を潰してしまう事もあります。

『いくら払えば復縁させてくれますか?』という相談の仕方は間違った相談の仕方である事をご理解頂く為のブログになります。

外食をする時に予算を考えてから何を食べに行くかを決めますか?

何を食べるかを考えた後に予算を考えてお店を決めますよね?

外食しよう!という話しが出た時に予算内で食べられる所から食べられる物を探すのではなく、食べたい物を思い浮かべて予算に合わせたお店選びをする方がほとんどだと思います。

例えば「お魚が食べたいね」と話しになれば、魚が食べられるお店をチョイスし、チョイスしたお店の中から予算内で収まるお店を選ぶと思います。

外食の時にお店で『幾ら払えばお腹いっぱいにさせてくれますか?』と聞く人はいませんよね?

お腹いっぱいになるのは自分次第ですし予算の使い方も自分次第です。

お金を払えばどうにかなるかもしれないという考えが『幾らですか?』に繋がります。

復縁=お金の思考で元恋人の気持ちを取り戻す事は出来ません。

お金を払えばどうにかなるかもしれないという考えを最初から持つ人は少ないのですが、お金を払う覚悟を決めた時、お金ありきで復縁させてもらおうと考え、その結果『幾ら払えば復縁させてくれますか?』に繋がります。

お金を払えば復縁できるなら、元恋人に直接1000万でも2000万でも渡せば済む話のはずです。

しかし、お金を払ったところで元恋人の気持ちは買えるものではありません。

本当に求めているのが関係の修復ではなく気持ちを取り戻す事であった場合、お金よりもまず先に気持ちを取り戻す事が出来るか?を気にしませんか?

復縁相談でまず聞く事は幾らお金を払えば…ではなく、どうすれば気持ちを取り戻せるか?を聞かなければ嘘になりますよね?

問題はお金ではないはずです。

問題はお金ではなく、どうやって復縁するのか?という方法ですよね?

お金を気にする人はどうやって復縁するのか?という方法を後回しにし、お金を払った対価を求めます。

お金を払った対価を求める場合、お金を払った対価は元恋人の気持ちという事になります。

元恋人の気持ちを対価としてもらおうとする場合、一体幾らのお金の対価が元恋人の気持ちになるのでしょうか?

100万円位の金額が元恋人の気持ちを買う対価でしょうか?

1000万円位の金額が元恋人の気持ちを買う対価でしょうか?

問題はお金ではなく元恋人の気持ちを取り戻す事になるのですから復縁したいなら何よりも大切なのはお金ではないはずです。

お金を掛けずに無料で復縁したいです!!!という言葉で分かる事

『お金を掛けずに無料で復縁したいです!!』という第一声を頂くケースもあります。

復縁するのにお金を掛ける事を考えないのは正しい事ですが、一人ではどうにも出来ない状況という事を理解するのも必要になります。

お金は掛けないに越した事はありませんが、自分ではどうにも出来ない状況であればお金を掛けなければどうにもならない状況という事も理解していなければなりません。

  • 元恋人と連絡が取れない
  • 別れの本当の原因が分からない
  • 元恋人と会う事が出来ない
  • 復縁活動で何をすれば良いか分からない

悪い状況に陥らせてしまった原因は自分にあります。

お金を掛けずに復縁したい方はお金を掛けずに復縁できるか?を今一度考えてみては如何でしょうか?

自分で復縁に進められない人の特徴

  • 問題の大きさに気付いていない
  • 無理な事を出来る都合のいい言葉を探してる
  • 自分の問題点に気付いていない
  • 元恋人に新しい恋人がいる

自分で復縁に進められないけど人に頼ろうとする人の特徴

  • どんなラインを送れば良いですか?
  • どんな手紙を書けば復縁できますか?
  • 電話なんて話せば復縁できますか?

お金を掛けずに復縁したいならやるべき事

お金を掛けずに復縁したいならお金を掛けずに復縁できる方法を実行しなければなりません。

誰かに頼ればお金が掛かる事ですし、お金を掛けないという事は誰にも頼らないという事です。

お金を掛けずにやれる事は何があると思いますか?

お金を掛けずにやれる事は自分で考えて自分で行動する事以外にないのです。

無料相談であっても他人に頼る事になり、無料相談で復縁しよう!と考える人はほとんどいません。

無料相談で出来る事は相談者が何をすれば良いか?についてアドバイス出来る程度であり、アドバイスをしたところで無料相談でどうにかしようとする人は既に自分で出来る事すら分かってないのですから無料相談でどうにか出来る人はほとんどいません。

無料相談に頼ってどうにかしようではなく、無料相談に頼らなくてもどうにか出来る方が復縁できる人になり、お金を掛けずに復縁したいなら無料相談に頼らなくても無料相談でもらえるアドバイスを自分で考えて実行する事になります。

なるべく自分の力でなんとかしたいです!

自分の力で何とかしてみたいです!という方は復縁相談を利用した時点で自分の力でどうにもならない事に気付かなければなりません。

自分の力でどうにか出来る人はそもそも復縁相談を利用しません。

なるべく自分の力でなんとかしたいです!という方は自分の力で何とかならないから無料相談を頼った事に気付いていません。

『自分の力で復縁に向けて何ができるんですか?』と質問をすると『分かりません。』と仰います。

なるべく自分の力でなんとかしたいなら、分からないではなく考えなければなりません。

分からないから他人に聞いている時点で自分の力でなんとかならないのです。

自分1人で出来る事は1つだけあります。

自分一人で出来る事を探す人は国家予算のお金を用意して復縁したい元恋人にプレゼントする交渉をして下さい。

事の重大さにも気付いておらず、別れの本当の原因も分からず、反省もしていない人が出来る事は元恋人が見た事もない様な大金を目の前に見せ、見た事もない様な大金で元恋人の心を買う以外に方法はありません。

国家予算のお金を用意してもなびかないのなら、元恋人が住んでいる地域の元恋人の住んでいる家以外の土地、建物を買い占めて、元恋人を孤立させ、あなたと元恋人が世の中に2人しかいない仮想世界を作り上げて下さい。

本当に復縁したい人は相談の最初から『お金を掛けずに無料で復縁したいです!』とは言いません。

冒頭にも書きましたが本当に復縁したい人は相談の内容はどうやって復縁するのか?を探し求めるのであって相談費用を気にする人はいません。

復縁する為に何をすれば良いかを気にするので復縁できる事が何よりも大切だと考えます。

例えば元恋人に新しい恋人がいて相談する費用を気にする人はいません。

元恋人に新しい恋人がいれば別れなければ復縁は出来ないのですからどうやって別れさせるか?どうやって復縁するか?を気にします。

別れさせる事は一人で出来る事ではないので相談費用を気にしません。

どうやって復縁させるか?を優先する人が『お金を掛けずに無料で復縁したいです!!』とは言わないのです。

自分に出来ない事があればお金が掛かるのは当たり前と考えるのは普通ですし普通の事が出来ない人に復縁は出来ません。