麻雀と復縁とは全く繋がりがないと思うかと思いますし、麻雀と復縁に繋がりがある事はありません。

しかし、麻雀にはある一か所だけ復縁に活かせるものがあり、恋愛にはとても大切な駆け引きの中の押し引きという部分はとても学べるところがあります。

麻雀で大切なのは押し引きであり、押し引きが出来なければ勝負に勝つ事が出来ません。

これは麻雀のプロの方々ほとんどが口にする事でして押し引きのバランスさえしっかりしていれば成績が上がり、大きく負けこむ事はないと仰います。

恋愛も男女の駆け引きはとても重要であり、男女の駆け引きがあってバランスを取る事が出来、交際が順調に進みます。

恋愛が苦手な人は恋愛の駆け引きが苦手であり、他人と駆け引きをして交際する事に慣れていない方がほとんどです。

麻雀では攻める場面で攻めず、守る場面で守らなければ一方的に攻められてあっという間に負けが込んでしまいます。

攻めるに値する牌姿なのか攻めるにはリスクがある牌姿なのかが分かっておらず本能に従って進めていけば確実に当たり牌を掴んでしまい負けてしまいます。

元恋人の気持ちが少し冷めている…と敏感に察知できれば、冷めた状態を盛り返す努力が出来ますが、元恋人の気持ちを察知出来ず、自分の思う様に行動すれば結果は別れといった望まない結果を引き込んでしまいます。

別れてから『あの時に〇〇をしておけばよかった…』と口にする方は多いですし、麻雀は一度負けても新たなゲームが始まれば新たな気持ちで次の局面を迎える事が出来ますが、恋愛は麻雀の様にゲームではないので一度の負けを取り戻すのはとても難しいのです。

  • 元恋人に執拗に電話したりlineを一方的に送ったりしませんでしたか?
  • 一方的に復縁を迫るような行動を起こしていませんか?
  • 付き合っていた時も恋人の事を詮索したり、一方的に話したり、疑ったり、縛り付けたり・・・しませんでしたか?
  • 恋人の話をじっくり聞いてあげたり、恋人の気持ちを汲み取ろうとしてあげましたか?

交際時に押してばかりいれば常に攻めているのですから攻撃は最大の防御という考え方もありますが攻め続ければ相手は降参する訳ではありません。

降参せずに逃げ出す事もありますし、逃げ出したい程に攻め続けられれば誰だって嫌になってしまいます。

2人で楽しい時間を過ごそうとするのが交際であり、4人で楽しい時間を過ごすのが麻雀です。

麻雀も一方的に1人が勝ち続けていれば負けが込んでいる人は同じ卓で麻雀をしたいと思いません。

恋愛もどちらかが攻め続けて圧勝体制であれば交際を継続させるのは不可能だと感じさせてしまいます。

攻め続けて交際が嫌になるのが別れに繋がっている方も少なくありません。

互いの心理状態を読み合い、白熱した戦いになるので麻雀は接戦になって盛り上がります。

恋愛もお互いの気持ちがぶつかり合い、お互いに平等な関係として成立していれば関係が盛り上がると思いませんか?

いかに相手の表情やしぐさを汲み取り、危機管理できるか。

いかに相手の行動に気を遣い、対応できるか。

麻雀にも恋愛にもとても大切な事でもあるのです。

麻雀に限らず将棋や囲碁等、心理を読み合うゲームには攻めと守りが必ずあります。

恋愛上手ではない方は引くだけであったり攻めるだけであったり、駆け引きが上手ではなく、自分の想いや意見を伝えられない、伝え過ぎて相手の想いや意見に関しては受け入れないといった一方的な恋愛をしている方がほとんどです。

  • 自分本位に復縁を考えてしまう人
  • 相手の事ばかり考えて周りが見えなくなっている人
  • 引いて待つばかりで自分から変わろうとしない人
  • 麻雀で自分の手牌ばかり見てる人
  • 配牌が悪いからと常に何かのせいにする人
  • 仕掛ける場面じゃないのに焦って動いてしまう人

復縁したい人の行動と麻雀で勝てない人の行動は似ています。

既に心理戦に負けている状態で挽回の余地がない…と悩んでいる方は麻雀の駆け引きを覚えて恋愛に活かしてみては如何でしょうか?

駆け引きが上手くできず点棒を減らしてしまった方。

大丈夫です。

まだ南入したばかり。

挽回のチャンスはいくらでもあります。

点棒はあまり残ってないかもしれませんが復縁できる展望はこれからのあなた次第で幾らでも変えられるのです。