復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁は焦って行動しようと叶いません。

別れた後に『復縁して欲しい!!!』と焦って縋る人は多いのですが、焦って縋って結果更に距離を置かれてしまい、更に焦って復縁を求めたらlineのブロック…連絡をしようとしても連絡が取れず、連絡が取れないから家や職場に行くしかない!?と考え、復縁したい焦りから起こす行動全てが裏目になってしまいます。

焦れば焦るほど復縁出来ないのですが、当事者は焦らなければ復縁できないかの様な錯覚を覚えます。

そして、焦りから来る行動はマイナスの行動を続け、焦りから来る行動を続ける事でパートナーの気持ちは更に冷めていきます。

復縁は焦っても叶うものではありませんが、焦らなければ叶わない事も事実としてあります。

復縁を焦る方々は焦っても叶うものではない事を分かっていながら焦りを見せて復縁出来ません。

連絡一つにしても復縁する為の連絡を焦って取ろうとするからパートナーは復縁の話しに嫌気が差して復縁を考えたくない…になります。

復縁を考えたくないから復縁の話しばかりされる事が嫌になり、連絡も疎遠になり、連絡が疎遠になっているので復縁を焦る側は連絡をしなければならない…と焦って連絡をしようとする為、会話が盛り上がりません。

焦って関係を切られない様に会話を盛り上げようとして盛り上がらない会話を必死に繰り返し、パートナーの気持ちは更に冷めて行きます。

別れてる期間に新しい恋人が出来てしまったら…と焦るから振り向かせようと必死になるけれど、その余裕の無さが復縁出来ない理由にも繋がります。

もちろん連絡をしてはいけないではなく、連絡するのは復縁したいなら当然ですが、連絡の内容に焦りが浮き彫りになる様な内容になれば復縁出来ないのです。

焦りから復縁活動をすれば復縁に繋がる事はありません。

自分が好かれていない事を理解して、好かれる為の努力をするからパートナーから信頼を勝ち取る事が出来ます。

焦れば焦るほど求めている人が離れていき、焦れば焦るほど良からぬ方向に進んでいきます。

あなたに置き換えて考えて頂きたいのですが、関心を失った相手から焦って連絡が来たら、あなたはどう思いますか?

関心のない人から連絡が来て焦っているのが分かると距離を置きたいと思いませんか?

好きな人だから連絡をしたり、他に恋人が出来たら…と焦ってしまうのは分かりますが、焦れば焦るほど空回りし、焦りから来る行動をパートナーは望んでいない事に気付かなければなりません。

本当に復縁したいなら焦りの見える行動をするのではなく、フラットな関係を築ける様に焦りを見せず余裕のある行動が求められます。