離婚は本当に辛いことだと思います。

離婚後に元パートナーのことや結婚生活でのいい思い出、子供の事などを思い出して後悔することがあるとしたら辛く苦しく、後悔も沢山すると思います。離婚からの復縁というのは確かに困難でありますし、復縁までのハードルも高く、非常にデリケートな問題で復縁を望む側の想いだけでは復縁が叶うわけはありません。

別れて、数年経過しているにも係わらず、復縁したい相手との復縁を叶える人はいます。
半年経っても連絡がない、1年経っても・・・という状態でも数年後に復縁して、結婚したという方もいないわけではありません。

しかし、そこに辿りつくには、復縁に向けての努力を続けてきた人だとも言えます。

先般、弊社にこのような復縁相談を頂きました。

「4年前に別れた夫との復縁をしたいんです。離婚の原因は私が浮気をしてしまった事です。でも離婚してから4年間一度も元夫、子供とは連絡もとっていませんし、今どのような生活環境なのか?どのような状況にあるのか?すら全く分かりませんが復縁はできるでしょうか?」

この段階で復縁ができるか?と問われても「復縁は可能です」とも「復縁は不可能です」ともどちらともいえません。といいますか、この段階では「分かりません」としか伝えようがありません。

何故ならば、弊社は、復縁する為の復縁の可能性を上げるきっかけ作りや道筋をつくるサポートをする会社です。復縁したい相手の情報が何もない状況で、「復縁可能ですよ」と、復縁相談の結論付けることなどできるはずがありません。

なぜ4年もたった今頃?と思った人も多いかもしれません。話をお伺いしているとこの相談者は、浮気した事への後悔はしているものの、復縁の為にやるべき行動をいうものは何もとっている様子はありませんでした。自分の寂しさからか、漠然と復縁できれば・・・と考えているようにも思えました。

4年間思い続けていたという部分にも疑いをもちたくもなります。復縁したいと考えていたのであれば、少なからず復縁するための最低限の行動というものをとっていなければなりませんし、復縁したい相手に対しての想い、そのための自分なりの努力というものがあるはずなのです。

ましてや、復縁したい相手は浮気を許す事ができず離婚に踏み切って、しかもこれまで数年間連絡すらとってこなかったことを考えるともう相談者の事など考えてはいないようにも感じます。

この相談者は時間が解決してくれると考えていたのでしょうか?疑問です。

復縁したいと考えている人はそれぞれ想いの度合いは異なることは間違いありません。別れた直後すぐにでも復縁したい、ヨリを戻したいと思ってすぐに復縁活動される人は多いのですが、別れて時間が経たないうちに復縁したい相手に復縁を迫ったとしても復縁できる確率は低いと言っても過言ではありません。

当たり前のことです。復縁したい相手は復縁など望んでいないのですから。

仮に、復縁を望む相手から「ヨリを戻したい」といわれすぐに復縁を考えるくらいならば、別れという選択を決断することはないのではないんでしょうか?別れを決断するという事は覚悟を決めているわけですから。

別れるという決意をしたのであれば、やはり、そこには大きな原因があり、その原因が取り除かれない限り、復縁したい相手の気持ちが戻ることはありません。復縁したい気持ちが強いのであれば、後悔ではなく「前向きな反省」をしてその気持ちを復縁したい相手にも伝えなければなりません。

という事は、それなりの時間の経過と共に、復縁を望む人の最大限の努力というものが必要になるという事です。

離婚に至る原因というのも人によって様々だと思いますが、例えば、「浮気」や「すれ違い」などがあり、こちらは離婚した後、時間が経過してほとぼりが冷めてから後悔に繋がったりもします。

だからと言って、ただ漠然と時間が経過すれば、復縁したい相手は怒りが収まり浮気を許し、もう一度考え直してヨリを戻してくれると思っているのであれば考えを改める必要があるのではないのでしょうか。

復縁する為の何の努力もなしに、復縁したいと考えているのであれば、もう一度自分の取るべき行動というものを真剣に見つめなおす必要があるのではないのでしょうか。