復縁の手紙を書くにはポイントがあり、復縁の手紙を書くポイントを教えて欲しいという相談者も多いので復縁の手紙を書く為に必要なポイントを挙げさせて頂き、復縁の手紙について理解して下さい。

復縁の手紙について理解しなければポイントを抑える事は出来ません。

復縁の手紙は手書きなので気持ちを元彼(元彼女)に伝えやすいと考える人も多いのですが、気持ちを元彼(元彼女)に伝えやすいのが復縁の手紙の特徴ではありません。

手紙の優位点は読みやすい位であり、lineの様にスクロールさせてモニターを見せるのではなく文字も大きく、読み易いのが復縁の手紙の特徴です。

復縁の手紙について理解していない人は、誤解して復縁の手紙について理解しています。

  • 手紙を書く事で気持ちがこもっている
  • 手書きだから気持ちを伝えようとしている
  • 時間を掛けて一生懸命書いたから気持ちが伝わる

都合良く復縁の手紙について解釈している人は復縁の手紙の特徴が分かっていない為、復縁の手紙を書く時の内容も都合の良い文章を書いてしまい復縁できません。

キレイな字で書いた手紙を見て『丁寧に書いたんだな』という事は伝わりますが、丁寧に書いた事を伝えても内容が都合の良いものしか書けなければ復縁の手紙とlineに大きな差はないのです。

その上で復縁の手紙を書くという選択肢を取る場合、復縁の手紙を書かなければならない理由があるはずです。

復縁の手紙を書かなければならない理由も踏まえて復縁の手紙を書かなければならない為、復縁の手紙の特徴について良く理解して下さい。

復縁の手紙を書く時に誤解しがちな事

復縁の手紙を書くメリットには物理的な重さになります。

物理的重さとはメールやlineでは与えられない質量になり、封筒や便箋の重さを伝えられるのが復縁の手紙の特徴でもあります。

復縁の手紙を書く人は手紙の質量を気持ちの重さと考えます。

長い文章を書けば便箋の数も増え、便箋の枚数が気持ちの重さと捉える方は少なくないのです。

『好き』と一言書くよりも『あなたの〇〇なところが△△で…』と好きな気持ちを長々と書けば気持ちが伝わるものではありませんが、長々と書き方を考えて書けば気持ちが伝わると考える人が多い為、復縁の手紙について誤解している事が分かります。

復縁の手紙を書く為のポイントを履き違えると復縁できない

優しさに甘えてしまってごめんなさい。でももう甘えてばかりいるのはやめます。

本気です。

信じて下さい。

最後のチャンスを下さい。

こんな風に誰かの為に変わりたい。

成長したい。

って思ったのはあなたしかいないんです。

沢山辛い思いをさせてしまいました。

本当にごめんなさい。

話し合わせて下さい。

良くある復縁の手紙を間違えて送って復縁できない人の書き方になります。

何が問題なのか分かりますか?

沢山の間違いが良くある復縁の手紙を間違えて送る方は書いてしまうのです。

ポイントがズレている事に気付かなければ復縁に辿り着く事はありません。

復縁の手紙の有効活用法は元彼(元彼女)と連絡が取れない時のみ

復縁の手紙を有効活用には連絡ツールが全て使用できない時に唯一使える連絡ツールであり、電話、メール、lineと比べると復縁の手紙を有効活用する事は出来ません。

唯一使える連絡ツールにはなりますが復縁の手紙を読んでもらうには自宅を知らなければならず、自宅を知っていても全ての連絡ツールが遮断されている訳ですから、遮断された理由を理解していれば復縁の手紙を送る効果については考えなくても理解出来るのではないでしょうか?

lineが繋がり、既読が付く状態で復縁の手紙を送っても効果はあるのか?を考えて頂ければ復縁の手紙を送る時は限られた条件の中でのみ有効活用出来るのです。

限られた条件とはケンカ別れ等ではなく、自然消滅でもなく突然連絡が途絶えてしまい、元彼(元彼女)があなたと連絡する手段が無い時のみに有効活用出来るのが復縁の手紙になり、連絡が取れてケンカ別れをして連絡手段があるにも関わらず復縁の手紙を使えば復縁できるかもしれない!?と考えるのは大きな間違いになります。

復縁の手紙を書くなら状況を把握していない内容はNGです

復縁の手紙を書くなら特性を活かした内容を書かなければなりません。

復縁の手紙は元彼(元彼女)と突然連絡が取れなくなった事や突然家に押し掛けてしまっては迷惑を掛けてしまう事等を書かなければならず、手紙を送る理由は何らかの事故などで連絡が取れなくなってしまった事を懸念した内容が求められます。

lineをブロックされたから手紙と考える方は復縁できない事が分かっていながら復縁の手紙を送る自爆行為になります。

電話を着信拒否、或いは何度掛けても電話に出ない。

この場合は元彼(元彼女)からの答えは明らかであり、復縁の手紙を送ったところで意味を成すモノではありません。

明らかに拒絶している人に対して追撃で復縁の手紙が届いたら元彼(元彼女)は一体どう思うでしょうか?

拒絶している人から届く手紙。

中身を読みたいと思うのか?を今一度考えてみては如何でしょうか?