復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談者様からご相談を頂くと復縁の可能性を見出すのが復縁屋の仕事でもあります。

復縁の可能性を見出すのが復縁屋の仕事ではありますが、見出したポイントを相談者様に伝えても、相談者様には復縁の可能性を見出すポイントを利用して復縁出来ないケースが多々あります。

せっかく復縁の可能性を見出して、ポイントを伝えても、それは復縁屋が依頼を請けて協力するからこそ復縁の可能性を上げるポイントであり、相談者様ご自身が復縁の可能性を上げるポイントを利用して復縁しようとしても経験も知識もないので可能性を上げる事には繋がらないのです。

復縁の可能性を知りたいので復縁相談を頂く方々は都合良く物事を考える傾向にあり、都合良く物事を考えるので復縁の可能性を上げるポイントを自分で活用して復縁出来るかもしれない!!と復縁活動に組み込もうとします。

しかし、残念ながら復縁屋に復縁相談を頂く方々に復縁屋が利用する復縁の可能性を上げるポイントを伝えて、自分の力で復縁しようとする方は出来ない事を理解しないまま復縁活動をするので更に復縁できない方向に進んでしまい、最終的には復縁を諦めるか復縁屋に頼るかのどちらかになります。

自分でどうにかしようとする人のほとんどが復縁を諦める方向に進むので、復縁したいというよりも復縁を諦める為に復縁屋に相談したという結果になってしまいます。

復縁屋に相談する時点で自力での復縁成功には至らない事を理解していなければなりませんし、何故復縁屋に相談する時点で自力での復縁成功には至らないのか?という考えにも辿り着かなければ、そもそもパートナーが再度振り向いてくれる事はないのです。

自分でどうにか出来ないので専門家に相談する訳で、専門家に相談する時点で自分ではどうにも出来ない事を理解していなければ自分でどうにか出来ない事を自分でどうにかしようとして無理をするので、無理は結局のところパートナーへの負担になってしまい、パートナーへの負担はパートナーの気持ちが離れる事にも繋がります。

パートナーの気持ちが離れるので更に焦って自分でどうにかしようと行動に移します。

焦りをパートナーに更に与える訳ですからパートナーの気持ちが更に離れていき、どうやっても復縁出来ないな…という現実を突き付けられて復縁を諦める結果になるのです。

例えば、大怪我をして病院に行く時にお医者さんから『手術をしなければなりませんね。』と言われている状態で自分で手術をしようとして怪我の治療を自分でする人はほとんどいませんが、復縁の専門家に相談して自分でどうにかしようとする人は大きな手術を自分で行おうとしている事に気付かなければなりません。

自分で手術を行おうとしている人は事の重大さに気付いてないとも言えますから自分で行う手術は失敗して後悔しなければならない事になります。

お医者さんが手術の為のポイントを説明したからといってお医者さんではない人が手術をしても成功する事はありませんよね?

復縁屋が復縁の可能性を上げるポイントについて相談者様に説明する時は病院の先生が手術ポイントを説明するのと同様なのです。

復縁の可能性を上げるポイントを聞きたいとお考えの方は大変多いのですが、復縁の知識がないまま手術をしても結果的には失敗する可能性が高い事を忘れてはいけません。

本当に復縁したい方々は自分ではどうにもならない状況に陥っている事が分かっているから自分ではどうにもならない状況を理解した行動に移ります。

あなたが本当に復縁したいなら何をすべきでどんな行動をするべきなのかを自分の置かれている状況を理解した上で行動してみては如何でしょうか?