復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁屋には『本気で復縁したいです。』という言葉や『絶対に復縁したいからアドバイスを下さい!!』という言葉、弊社の復縁ブログをご覧頂いている相談者様の中には『復縁できるなら何でもやります!!色んな犠牲を払う覚悟があります!!』と仰る相談者様もいらっしゃいます。

色々な覚悟を持って復縁屋にご相談頂いているようですが、相談者様の覚悟の言葉を聞いた後にお話しをお伺いしていると、その覚悟が本当なのか嘘なのか、という判断が出来るようになり、大半の相談者様の言葉は、覚悟を持っているという言葉を伝えれば覚悟が伝わると思っている事が伝わりますし、言葉を発すると気持ちが伝わる事をご理解されていない相談者様が多いので、復縁の可能性が低い相談者様から頂く言葉に耳をキチンと傾けてお話しをお伺いさせていただくと、本気で復縁したいとは思えない相談者様や、頑張ってる自分が好きな相談者様、自分の事しか考えず、彼氏(彼女)の幸せについて考えない相談者様で振り分けられます。

言葉は言葉を伝えると、そこに気持ちが透けて視えるのが人間ですから、言葉を言葉だけで捉えると相手の真意を読み取る事は出来ません。

仕事の説明であれば言葉を伝えるだけで仕事の内容が伝わるので気持ちを伝える必要はないので、コミュニケーションを取る事が出来る相談者様も、恋愛を含めたプライベートの対応では言葉だけではなく気持ちが必要になる事をご理解されていない相談者様が少なくありません。

復縁屋は彼氏(彼女)の気持ちを聞き出したり、心理誘導をする業務を承るので、人の気持ちを汲み取る仕事をするので、相談者様の気持ちの在り方に関して相談の段階で判断させて頂く事が多く、本当に復縁したいと思っている相談者様なのか、本当に復縁したいとは思っているとは思えない相談者様なのかの判断を復縁相談の段階でさせて頂いています。

言葉から気持ちが視えるからこそ、彼氏(彼女)がどう思うか?を第三者目線で判断出来る事もあり、軽々しい言葉を使う相談者様の本気度合いを確認した上で、復縁できる相談者様なのか、復縁出来ない相談者様なのか、状況的に復縁できる状況なのか、復縁出来ない状況なのか、を判断させていただき、難易度診断をさせていただくのです。

本気の度合いや真剣さ等、言葉を発すれば発する程、人の気持ちは相手に伝わるものですし、相談者様の本気の度合いや真剣さは復縁屋だから分かるのではなく、交際していた彼氏(彼女)にも相談者様の気持ちは伝わります。

相談者様が口にする『本気で復縁したいです。』という言葉に含まれる本気度合いは、相談者様がいくら本気だと仰っていても、他人が本気だと感じなければ本気は伝わらない事を知らない人が発する言葉となって復縁屋には聞こえるのです。

言葉は相手に伝わらなければ意味を成しませんが、気持ちも相手に伝わらなければ意味を成しません。

言葉の伝え方、気持ちの伝え方、それらを含めて上手に伝えられる相談者様であれば、コミュニケーションが取れるので別れる事に至らなかったと思いますが、別れた後も言葉は伝えても気持ちの伝え方が上手ではない相談者様には誰も手を差し伸べませんし、最初に手を払ったのは相談者様の復縁したい彼氏(彼女)である事も忘れてはいけないのです。

相談者様がいくら言葉を彼氏(彼女)に投げ掛けたとしても、気持ちが伝わらない相談者様の言葉では、彼氏(彼女)の気持ちを動かす事が出来ないので、気持ちを取り戻す事は出来ず、気持ちを取り戻す事が出来ないのですから、復縁の話しをしたところで、また同じ事を繰り返されて進展がない!!と感じさせてしまうのが関の山になります。

相談者様は『絶対に同じ事を繰り返さないし、悪いところがあったら直すから!!』と彼氏(彼女)に仰いますが、彼氏(彼女)は相談者様の気持ちを汲み取っているのですから、相談者様が言葉では直す、繰り返さない、とは言っていても、気持ちはそうではない!と見透かされているので復縁屋から指摘されるように、彼氏(彼女)にも本気の度合いや真剣さも伝わりませんし、自分が満足するだけの頑張ってる感を出した復縁活動を行っている事に気付かなければ復縁できる日が来る事はないのです。

本当に復縁したいなら言葉と気持ちの伝え方が分からなければ、彼氏(彼女)の気持ちに相談者様の気持ちは届かない事を知っておかなければなりません。