復縁のチャンスがありながらチャンスを活かせず復縁の可能性を潰してしまう方がいます。

復縁したい時に復縁のチャンスは何度も来る訳ではありません。

チャンスを生かすも殺すも自分次第ですが、大抵の方々が復縁のチャンスを逃してしまいます。

両手ですくった砂が落ちる様にチャンスを手のひらボロボロと零れ落ちてしまいます。

復縁できない方々から『復縁したいです…』というご相談を頂くのですが大抵の方々が復縁のチャンスを逃した後にご相談頂きます。

復縁のチャンスが全くない別れは存在せず、チャンスをものに出来なくて頭を抱えるのですが、一度は別れを告げられたのですから自身ではどうにも出来ない現実を早い段階で受け入れていればチャンスを失う事はなかったのです。

復縁のチャンスは気付かないだけで実は見方を変えれば出てくる事をご理解頂ければと思います。

別れ話をする時は復縁へのチャンスです。

復縁したい方々はすぐに一番幸せ絶頂な時を指して『復縁したい!』と言います。

別れを決断された状態で一番幸せ絶頂な時に瞬時に戻れるなら、そもそも別れを決断しないと思いませんか?

元々好きな相手だった貴方との別れを決断したのです。

別れを決断した直後に幸せ絶頂な瞬間に戻れたら二重人格者であると言っても過言ではありません。

貴方の元恋人は二重人格者ではありませんよね?

それでしたら、貴方がおかしな要求を求めてはおかしいですよね?

別れ話をする時は一番幸せ絶頂な時を求める復縁にはなりませんが復縁への大きなチャンスである事は変わりません。

別れ話しの振る舞いで友達関係になれる別れ方をすれば復縁へのチャンスを得られるのです。

別れ話しの仕方で友達関係に戻る事すら拒絶される方がいますがチャンスを自ら逃している事を忘れてはいけません。

別れ方は復縁にはとても重要です。

別れ方は復縁にはとても重要であり、別れ方を間違えれば復縁のチャンスを潰してしまいます。

ほとんどの方が自らチャンスを潰してから復縁屋に相談したり占いを頼ってみたりと動き出しますが、動き出すなら早い段階で動かなければチャンスを自ら潰している訳ですから可能性を自ら潰している事と変わりません。

縋って別れたくないとアピールして「ウザい」と思われればチャンスを一つ潰してます。

復縁のチャンスを潰してしまう方々は縋って別れたくないとアピールして元恋人から距離を置かれます。

元恋人から距離を置かれ、何を言っても何も伝わらない状態を作ってしまい、連絡すら難しくなり復縁のチャンスを潰すのですが、自らチャンスを潰してウザイと思われてから復縁屋に相談してくる方はとても多いのです。

弊社のブログをご覧頂き、『ブログを見たんですけど失敗しちゃいました…』とご相談頂く方も少なくありません。

自らチャンスを潰してどうにもならなくなってからご相談頂くのですが、チャンスを一つ潰している事に気付かなければなりません。

チャンスを一つ潰した後に来るチャンスをまた潰すのか?

復縁のチャンスは1回きりではないので何度か来るチャンスをすくい上げてチャンスを生かそうと考えるのかは貴方が決める事になります。

交際するチャンスをもらったのにチャンスを生かして交際が続かなかった。

別れ話の時にチャンスがあったのにチャンスに気付かずチャンスを生かす事が出来なかった。

あなたは何度もチャンスを潰している訳ですから『次こそは…!!!』と考えるかもしれませんが何度もチャンスを潰した人がチャンスを生かす事が出来るのか?

復縁のチャンスを活かしたいとお考えなら、まずは貴方自身がチャンスを活かせる人なのか?について考えてみては如何でしょうか?

相談相手を好きになるからチャンスは巡ってくるって知ってましたか?

人間は悩みを相談したり、弱い部分を見せる事で自分をさらけ出し、親身に相談を聞いてくれる人物に対して好意や尊敬の念を持ちます。

別れ際にチャンスを逃さず連絡が取れる状態で相談相手として元恋人の話しを聞いていく内に元恋人が頼れる人、自分を曝け出せる唯一の存在として復縁を意識してくれる事があります。

  • 恋愛の悩み
  • 仕事の悩み
  • 友人関係の悩み

現代社会で悩みを抱えていない方はほとんどいません。

何かしらの悩みを抱え、誰かに甘えたい、相談したいという欲求がありますが気軽に相談できる相手がいないのも現代社会が抱える闇になります。

頼れる人の中に貴方が入るだけで復縁のチャンスは舞い込み、相談相手として話しを聞ける状況を作る事でチャンスを呼び込む事も出来るのです。

あなたが相談相手としてふさわしい相手になっていなければ相談相手を好きになるチャンスが巡ってくる事はありません。

相談相手を好きになるチャンスを呼び込めるかどうかは、あなたが相談相手に値する人物になれるかがカギになります。

相談の受け方はチャンスを得る為に必要な事

相談は『いつでも相談してね!』と言えば相談してくれる訳ではありません。

相談は相談したい人にならなければならず、相談したい人とは専門家であったり、真っ当な意見を述べてくれる人であったり、相談したいと思われなければ相談してくれる事はありません。

相談の受け方は相談を受けた事がない人には分からないと思いますが、まず相手の話しを聞ける人であり、自分の意見を言う事に終始する人ではありません。

相談の受け方はチャンスを得る為には必要な事ですが、ポイントが分かれば難しい事ではありません。

あなたは人生で相談にのった経験は何回位ありますか?

どんな事でも構いません。

あなたは人生で相談にのった経験は何回位ありますか?

人生で一度も相談にのった経験がない人はいないと思います。

その後、相談にのった方から再度相談された事はありますか?

もしも相談にのった経験がほとんどないなら、あなたは自ら復縁のチャンスを潰す結果になりかねないですよね?

本心を打ち明けるから心を開き信用度を増すのでチャンスが舞い込みます。

相手に心を開かせるには自分の本心を打ち明け、心を裸の状態にしなければなりません。

心を曝け出す時に気を付けなければならないのですが素の状態で相手にぶつかれば良いという訳ではありません。

素の状態と心を曝け出す事は根本的には異なります。

心を曝け出すのではなく素の状態の自分を好きになってもらいたいから…という理由で飾る事なく接しようとすれば相手にとってプラスになるかマイナスになるかはギャンブルになってしまいます。

本心を打ち明け、心を曝け出すから相手も心を開き、お互いの信用度が増していきますが素の状態で接する事と心を曝け出す事を同じに考えれば相手は心を開いてくれずチャンスが舞い込んでくる事はありません。

チャンスを掴む為に『相談してもらえる人になります!!』と口にする相談者は多いのですが、相談してもらえる人になろうとして相談してもらえる人になれる事はありません。

簡単な様で難しい事が復縁のチャンスを求めるなら必要となり、『相談してもらえる人になります!!』と口に出してしまう方には永遠にチャンスが舞い込んでくる事はありません。

相手の事を考え、相手の立場に立って考える、復縁には基本的な事でもあり、心を開かせる事が出来ればチャンスを活かす事にも繋がり、復縁の可能性は大幅に上がります。