復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様の質問。

一見すると男性からの復縁相談では普通の質問の様に聞こえるかもしれませんが、この質問をしている時点で復縁できない事はお気付きでしょうか?

『女の人が〇〇な時に女の人はどう思ってるんですか?』という質問の答えが聞きたい男性は、キャバクラや風俗にでも行って女性キャストから聞けばいいのです。

男性とお酒を飲んで話す事が仕事のキャバ嬢に聞けば女性の気持ちが分かるでしょうし、復縁相談で聞く内容ではないのです。

女性の気持ちが分かったところで復縁できない事を分かってない男性相談者の典型であり、全く赤の他人の女性の気持ちを知ったところでパートナーの気持ちが分かる訳もない事を理解してない為、パートナーの気持ちを分かろうとする姿勢が間違っている事に気付きません。

その人の気持ちは、その人にしか分からず、その人の気持ちを理解するからその人の気持ちに沿った対応が出来るのです。

女性の気持ちを知りたいと復縁相談で質問する人は、女性相談員の気持ちを聞いて、どこが復縁の役に立つのか?も考えていない人になります。

そもそも復縁はどうやってすれば出来るのか?も分かっていない事にも繋がり、女性の気持ちや復縁方法を知ろうとする前に復縁についての基本を理解していなければ復縁できない事に気付いていません。

根本的な事が分かっていないのでパートナーを振り向かせる言葉も行動も出来ず、パートナーを振り向かせる言葉も行動も的外れなので復縁できないのが『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様の質問になります。

もう一点、『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様の質問をする方が復縁できない理由として、何故この質問を付き合っている時にパートナーに出来なかったのか?という自分自身の問題にも気付いてないので復縁できないのです。

付き合っている時に彼女に「〇〇な時、女性ってどう思うの?」という質問が出来ていれば、彼女から「女性はそういう時はね…」と答えてもらう事が出来、彼女の不満を汲み取る事が出来ていたのですが、別れた後にパートナー以外の女性に『〇〇な時、女性ってどう思うの?』と聞いたところでパートナーには何も伝わりません。

パートナーに交際時に直接聞くからパートナーからの不満が分かり、それを解消する為の行動が出来るのですが、解消せずに行動していた結果が別れという決断をされた事になり、別れた後もパートナーの不満を汲み取ろうとする行動がないので、パートナーから直接聞く努力ではなく全く赤の他人に女性の気持ちを聞いて不満を解消しようとしているつもりになっているのが『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様の質問でもあります。

パートナーに聞くチャンスはあったのに、そのチャンスを失くした状態なのでどうにもならなくなっている状態が『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様が質問している状態になります。

自分で一生懸命頑張っているつもりになっている事が分かりますよね?

そして、こういうのを無駄な努力と復縁屋はお伝えさせて頂くのですが、『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様には無駄な努力だという事が分かりません。

別れを告げられた事で失敗した現実が分かっておらず、失敗したにも関わらず、そもそもの自身の考えが間違っている事に気付いてないのですからパートナーから再度好かれる事がありません。

『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という男性復縁相談者様にしてみれば『彼女の事を復縁屋は知らないんだから、まずは女性の気持ちを理解したくて質問している』という気持ちになる様ですが、別れてから女性の気持ちを理解したくて赤の他人に質問する程度の復縁活動しか辿り着かない人が彼女の気持ちを理解出来る日が来る事は永遠にないのです。

人間という括りの中で性別だけで判断するのは間違っていますし、復縁で悩む事なく交際が順調に進んでいる男性と復縁で悩まなければならない男性では考え方が異なりますし、日本人とアメリカ人の考え方でも異なります。

日本人の女性、男性の思考に分けて質問したところで目的の人物は、そのグループの中に当て嵌まるだけであり、大雑把に分けた程度のグループ内の考え方を聞いたところで復縁には辿り着かないのです。

グループに分けるという考えなら人間の女性と哺乳類のメスを同類にして考えている事と変わりません。

この質問を復縁屋にいただく男性相談者様に答えられる言葉は『本当に復縁したいんですか?その考えでは復縁は難しいと思いますよ。』という言葉しか出せないのですが、一応なぜ復縁は難しいのか?を説明させて頂くと理解出来たな…と思う方は全体の1%にも満たないので『復縁したいから女性の心理を教えて下さい。女の人の気持ちって〇〇な時、どう思ってるんですか?』という質問をする男性相談者様が彼女からフラれた理由もよく分かります。

こういった男性相談者様に何故フラれたのかよく分かりますよ。とお伝えすると『教えて下さい!!』と仰るので、『キャバクラにでも行って女性の気持ちを聞いてきた方が良いですよ。』とお伝えすると『お金が掛かるんで無料で教えて下さい!!』と仰います。

自分の知りたい事にお金を掛けようとしないケチな男性で、且つそれが彼女との復縁に必要な事だと考えていた事なのにお金を掛けたくないという、彼女にとってみたら彼女と復縁する為の投資すら出来ない男性に魅力を感じる事もないでしょうし、別れて正解!!!と復縁しようかな?と1%も思ってくれない事も分かりますよね。

本当に復縁したいならパートナーの事だけを考えて、パートナーの事だけを考えた行動が出来なければパートナーから魅力を感じてもらえる事はありませんし、パートナーに金銭的なものだけではなく気持ちの投資が出来ない人と付き合いたいと思う人はいない事を忘れてはいけません。