復縁方法

復縁に向けた【自己改善】について知って頂く基本的な考え方。絶対に復縁したいなら【必須】

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

復縁屋には復縁活動の方法についてご相談頂く方も多いのですが、自分磨きと自己改善を同じものとして考え、自分磨きをして自己改善が追い付いていないのに、自分は変わった!!という誤解をしたまま復縁活動をするので復縁に失敗する人も少なくありません。※参考ブログ:自分は間違ってない!!!と肯定する相談者様だから元彼氏(元彼女)から否定されて復縁出来ない事に気付かないのです。

自己改善とはどういったものか?が分からない状態で復縁活動をして、自己改善が何か?を知らないので自分では頑張っているつもり、自分では変わったつもりになっている相談者様も多く、自己改善を分かったつもりになっているので復縁活動で成果が全く表れず、復縁を諦める事となる方は少なくありません。※参考ブログ:間違った復縁活動をしている事に気付かないから復縁したくても出来ないのです。

自己改善の本質は中身の改善であり、復縁活動をする大抵の方々は中身を変えるのではなく、外見などの変化のように変わった事が分かり易いものを変える努力をします。

別れを告げられる時の原因は、外見に問題があるのではなく、コミュニケーションの取り方も含めた内面から表れるものが原因となるので別れを告げられますが、内面の問題に目を向けない方々の場合、自己改善の一環として、自分の内面の問題に疑問を持つ事から始めなければならず、自分の内面の問題に目を向ける事が出来ないので自分磨きには辿り着くけれど、自己改善には辿り着きません。※参考ブログ:彼氏(彼女)とのコミュニケーションが取れてると思い込んでるので復縁出来ない事に気付きましょう

自己改善に辿り着かないので復縁活動中も内面の問題に取り組んでいるつもりになっただけの復縁活動を行い、本質的な部分に辿り着かないので復縁に進む事がないのですが、自分磨きによって外見の変化は分かるので、復縁の為に頑張っている!!と思い込んでしまい、本質的な問題点をおざなりにした復縁活動をしてしまうのです。※参考ブログ:別れの本当の原因を改善してないのに【自分磨き】でプラスαの魅力を見せようとするから復縁出来ないのです。

自己改善とは読んで字のごとく、自己を改善する意味を成しますが、改善とはより善いものに改める、と書くので、自分をより善い人に改める時に、自分を磨く事と同様に捉える方も多いのですが、元の素材を磨いてキレイになったりカッコ良くなったりする自分磨きと、自分の問題点を含めてより善い人に改める事は全く異なる事を知らなければ復縁活動をいくら頑張ったところで復縁は難しいのです。

より善い人に改めるというのは、自分の中にある問題点に気付き、問題点を改善する努力が求められ、問題点を改善する努力をする為には、問題点を知らなければなりませんし、なりたい理想の自分を目指して自分を磨くのが自分磨きであり、自己改善はなりたい理想の自分を求めた活動ではなく、相手が求める理想の恋人を目指して行うものでもあります。

復縁は相手ありきであり、相手が望む人となる事が求められますが、自分磨きをする人達は相手が望む人になろうとするのではなく、自分が成りたい理想の自分を目指して活動するので、自分磨きは相手の為ではあるけれど、自分の為にするものと考えるのが復縁の基本的な考え方でもあります。※参考ブログ:復縁の基本的な考え方を覚えて頂く為の復縁ブログ

復縁したい相手は、あなたがダイエットをして美人になっても関心は示しませんし、仕事を頑張って収入が増えても関心を持ちませんし、趣味を増やして料理教室に通おうと、あなたの作った料理に関心を示した体を作ってはくれますが、本当の意味であなたの作った料理に関心があるか?といえば関心を示してはくれません。

あなたの中にある問題点の本質を変えるのが自己改善であり、別れの本当の原因を知り、別れの本当の原因を改善する為のものが自己改善になるので、外見の変化のように目に見えた変化を見せるものではないので、自己改善に終わりが来る事はなく、自己改善は永遠に続けていくものでもあるのです。

自己改善の方法は、まず自分を否定しなければならず、自分を否定する事が出来ない方が少なくありません。

復縁したい相手から別れの話の際に『○○が嫌だった…』と言われた事を改善する事は出来ても、言われた事だけを改善するのが自己改善ではなく、自己改善を進める時は、自分で自分の言動や行動を否定し、考え方を抜本的に変えなければならず、考え方を改善するので出て来る言葉や行動も変わり、その変化が目に見えて分かるようになると周囲の反応が変わり、自分では変わったつもりがなくても周りの人から『変わったね!!』と言われるようになるのが自己改善が上手くいっていると判断出来る時になるのです。

逆に言えば、自分で『僕(私)は変わった!!』と口にする人が自己改善が成功しているとは言えず、『僕(私)は変わった!!』と自分で肯定しているのですから、その方が自己改善が上手くいく事は有り得ません。※参考ブログ:『僕(私)が変わらなくても復縁できると思います。』と仰る相談者様が復縁出来ない理由とは?

問題点に自分で気付く事も自己改善の一環ですが、誰かに指摘されなければ自分の問題点に気付けないのも自己改善を自分でする事の難しさであり、復縁したくても復縁に失敗する人が多い理由でもあるのです。

その為、ご相談頂く方々とお話しをさせて頂くと、自己改善をしている!!と思い込んでいるだけで、何も自己改善がされていない方が多い事に気付きますし、自己改善されていれば復縁屋は改善されているであろう事が言動から分かりますが、相談者様からお話しをお伺いしていると言動が既に問題のある方に気付くので、復縁したいなら自己改善を勧めなければなりませんし、自己改善が出来ないであろう相談者様からの復縁相談は確実に復縁出来ない事が分かるので相談を打ち切らせていただくのです。※参考ブログ:復縁工作の依頼を断った相談者とのやり取りを掲載許可頂いたラインの内容

『自己改善を頑張っている!!』と言いながらも、他人からすれば全く変化が感じられない相談者様の場合、自己満足の復縁活動をしている事が多く、自己満足で言動や行動をしているので復縁したい相手も振り向いてくれない事に気付きません。

自己改善が出来ない人ほど『自己改善を頑張ってます!!』と口にしますし、自己改善が出来ている人ほど『自分は何も変わってないです…』と口にするので他人の評価を求める人と自分の評価で満足する人の違いが復縁相談では顕著に表れ、『頑張ってます!!』と自分で自分の評価をする人ほど自己改善が必要になるのです。

復縁屋に自己改善のサポートを求める相談者様はとても多いのですが、相手に何をしてしまったのか、相手に何かをしていたんではないか?と考える事が出来る人ほど中身をシッカリ変えようとする意志が表れますし、自分が変わろうとしている人の言葉と自分は変わったけど、もっと変わろうとしている人、自分は変わった!!という人のそれぞれから出て来る言葉は全く異なるように、自己改善が出来ている人ほど自分は変わらなければならない!!という意思が視え、自己改善が出来ている人になるのです。

『もう同じ事はしません。』という言葉を出す人ほど自己改善は必要であり、自己改善が出来ていれば『同じ事はしません!!』『変わるから許して欲しい!!』といった言葉を出す事がありません。※参考ブログ:縋る行為は距離を置かれる原因。復縁したいなら縋る行為はご法度です。

出来てないから、同じ事はしない!!と宣言したり、変わるから許して欲しい!!といった不確定な言葉を出すのであって、自己改善が出来ている人は、それらの言葉を出さずに態度で示しているので、相手も変化に気付いてくれるのです。

詐欺師ほど、『信じて下さい。騙しませんから!!』と言うものであり、騙そうとしない人は態度で示す事や『騙しません!!』という言葉を出しません。

同じ事をしない…という宣言をする人は相手を騙そうとするつもりはない!!と宣言しているのと同様ですから言動が自己改善出来ていない人の言動になるのです。

上記でも記載させて頂きましたが、言われた事だけしか意識してない方が『自己改善は出来てます!!』と宣言するのですが、言われた事だけを意識してるだけで自己改善が出来ていると思い込んでいる様な方なので復縁しても良いとはなりませんし、自分では自己改善が出来ていると思い込んだ自己満足の復縁活動となるのです。

『自己改善してます!』と口にするだけで、実際には自己改善をしてないので復縁には向かず、自己改善とは一体何か?すら理解されていないので復縁活動は全く効果を表さず、自分は頑張っているつもりになるので自己評価ばかりが上がり、自己評価が高くなっても相手は振り向いてくれない…となるので、復縁を諦める口実を自分で作り、何も頑張ってなくても頑張ったつもりになっているので誰も評価をしてくれない活動を自己改善とは呼びません。

自己改善が出来ない人の特徴として、自分の問題点に気付いたら今すぐ変わる努力が出来るのが自己改善になりますが、『明日から頑張ろうと思います!!』と、意識の問題なので今すぐ変えられるのに問題を先延ばしにして自分が努力して出来る事からも目を背けます。

自分の問題点に気付いて今すぐに改善しようと出来ない方は、いつまで経っても変わる事はありませんし、問題を先延ばしにする人は『今日はちょっと忙しいんで週末から始めます!!』のように言い訳を先行させてやらない理由を作り出し、早くやらなければ時間を無駄にする事にすら気付かず、問題を先延ばしにしてしまうので、いつまで経っても自己改善が進む事はありません。

別れを告げられた相手から指摘された事も後回しにしていた時と何も変わっていない事に気付かないので、交際時に彼氏(彼女)から指摘されても後回しにした結果、別れを告げられた…という事と同じである事にも気付かず、自分は忙しいから…という言い訳が先行してしまい、後回しにする人に『変わりたいです!!』という言葉はあっても、自己改善で変われる事はないのです。

先々の保証がない事に保証を付けているつもりになっているので恋人から別れを告げられた事にも気付いておらず、別れ際に縋ってしまった人達には『別れないでくれたら直すから!!』という言葉と『今日は忙しいから明日から頑張る!!』という言葉は同じ意味を成すものだと気付けません。

明日から頑張る!!という人は、明日になったら再度『明日から頑張ろう!!』となりますし、何かがあった瞬間だけ頑張ろうとする人でもあるので、自己改善を自分の力でやり遂げようとしても難しい人となるのです。

自分の良いところを伸ばして悪いところを改善するので、中身が変わり、相手からの印象を全く別人のようにさせるのが自己改善の目的ではありますが、自己改善の基本を理解されていない方は自分の良いところを自分で判断し、悪いところも自分で判断するので相手を主体で考えるのではなく、自分を主体とした考え方を自己改善と口にします。

嫌われたところを改善しただけでは見切りを付けられているのですから良くて『普通になったね。』としか捉えられず、良いところも含めて以前とは別人のような印象を与える事が出来るのも自己改善の特徴であり、別人の様になる事が求められる復縁には自己改善は必須であり、悪いところを気にして改善したつもりになって自己改善が出来ている!!と思い込むものとは異なります。

復縁活動中に冷却期間を設けようとする方々が多いのですが、自己改善を行っていると冷却期間が空くものであり、良いところも悪いところも含めて改善している期間を冷却期間と呼ぶのですが、自己改善の大切さがわからない人や自己改善が出来ない人は何もしないだけの冷却期間を設けて、時間が空けば相手の気持ちが勝手に戻って来るかのように考える方が自己改善ありきの冷却期間を設けるのではなく、冷却期間を空けてどうにか復縁しようと考えます。※参考ブログ:【冷却期間について知りたい!】という相談者様へ。復縁活動に必要な冷却期間の基礎知識

ベンジャミン・フランクリンの課題克服法

  • 節制:飽きるほど食べてはいけない。酔うまで飲んではいけない。
  • 沈黙:自他に益なきことを語るな。駄弁を弄してはいけない。
  • 規律:物はすべて所を定めて置くように。仕事はすべて時を定めてなすように。
  • 決断:なすべきをなさんと決心すること。決心したることは必ず実行すること。
  • 節約:自他に益なきことに金銭を費やしてはいけない。すなわち、浪費するなということ。
  • 勤勉:時間を空費するな。つねに何か益あることに従うべきだ。無用の行いはすべて断つこと。
  • 誠実:詐りを用いて人を害してはいけない。心事は無邪気に公正に保つ事。口に出です事もまた同じである。
  • 正義:他人の利益を傷つけ、あるいは与うべきを与えずして人に損害を及ぼしてはいけない。
  • 中庸:極端を避ける。たとえ不法を受け、憤りに値すと思うとも、激怒を慎むように。
  • 清潔:身体、衣服、住居を不潔にしてはいけない。
  • 平静:小事、日常茶飯事、または避けがたき出来事に、平静を失わないように。
  • 純潔:性交はもっぱら健康ないし子孫のためにのみ行い、これにふけりて頭脳を鈍らせ、身体を弱め、または自他の平安ないし、信用を傷つけるがごときことがあってはいけない。
  • 謙譲:イエスおよびソクラテスに見習うべし

ベンジャミン・フランクリンという方は、トーマス・ジェファーソンらとアメリカ独立に多大な貢献をした人物になります。
ベンジャミン・フランクリンは政治家や外交官としてだけでなく、著述家、物理学者、気象学者としても数々の業績を残しているのですが、1728年頃に道徳的完全に到達する大胆で難儀な計画を思い付いたと記述されています。
難儀な計画という位なのでとても壮大な計画であった事が分かります。
ベンジャミン・フランクリンは理想を実行する為、自らの信念を13の課題にまとめます。
13の課題を一週間に1つ実践する事を繰り返し、難儀な計画を遂行したとされています。
復縁する事はとても難儀な計画になるので、あなたも自分に課した自己改善のルールを設けて自分を変えてみては如何でしょうか?

 

偉人であっても自分に厳しい考え方を持ち、目標達成の為に課題を課しますが、自己改善出来ず復縁に失敗する人は自分に厳しくする事が出来ず、自分に甘い考え方を持つので自己改善は一向に進みません。

あなたが復縁の為に進んでいる間違った道

相手が怒る⇒【どうすれば怒りが収まるだろう】と考える⇒考える方向が間違っているので、同じ事を繰り返し相手を怒らせる⇒怒らせて別れを告げられる⇒復縁したいと悩む⇒復縁に進まない事を考える(ラインの送り方等)⇒諦める為の言い訳を考える⇒復縁を諦める

自己改善について考えず、復縁する方法ばかり考えるので、復縁に進まない間違った方向ばかり考えるので『どうすれば復縁出来ますか?』という相談を復縁屋にします。※参考ブログ:彼氏(彼女)からどうすればまた好きになってもらえるか?を考えている相談者様へ

自己改善について考える人は、どう改善すれば良いか?について相談をし、自分の問題点を客観的に判断してもらい、その結果復縁に進む道を歩むのですが、考え方の順序が逆になり、自己改善も進みませんし、自己改善が進まないので復縁出来ません。

自己改善をする時はとても頭を使わなければならず、考える事が出来ない人には自己改善は勿論出来ませんが、考えられないのですから復縁も出来ず、復縁したいなら考える癖を付けなければならないのですが、何を考えれば良いか?という考えるテーマを与えてもらえないと考えられないので自己改善も復縁も大抵の相談者様は出来ないのです。※参考ブログ:バカには復縁できない理由がある!バカなままでは復縁できません。

与えられたものだけしか考えられないので相手から別れ話をされた時の内容にしか考えが行かず、自分で考える事が出来ないので自己否定も出来ず、自己否定も出来ないので自己改善にも辿り着きません。※参考ブログ:自己否定をせずに自己改善をするので復縁したいのに復縁出来ないって気付いてますか?

そもそも自己改善とは冒頭で説明させて頂いた様に、自らを善い方向に改める事ですから、相手にとって善い方向に変える為には思い付きではなく頭を使って考えなければなりません。

もう一度相手から愛してもらえる人になるにはどうすれば良いんだろう?どんな人が相手にとって善い恋人になり得るんだろう?と考えるから自分をどんな方向に変えれば良いか?に辿り着きます。

当然の事ですが、相手にとって善い人というのは見た目の事ではありませんし、復縁したいという事は一度は付き合った訳ですし、見た目が良いだけの人としか付き合わない人ではないのですから、自分の至らないところについて考えなければなりませんし、自分の至らないところは相手から指摘されたところだけではなく、他にも沢山至らないところはあるはずですから、それらを善いものに変えていくには考える力が必要になるのです。※参考ブログ:

その為、復縁する為の自己改善には相手の情報が必要ですし、不特定多数から好かれる為の自己改善と、特定の人物から好かれる為の自己改善では方法が異なります。※参考ブログ:復縁方法を探すよりも彼氏(彼女)に好かれる為に何をすれば良いか?を考えなければなりません。

相手がどんな人を求めているか?によっても、あなたが相手にとって善い人となり得る方法は異なりますし、情報を使って考える事が出来、自分を分析して善い人になるにはどうすれば良いか?という方法を考えなければならないのです。

復縁する為の情報が無ければ自己改善をいくら進めたところで相手に合わせた自己改善ではなく、自分が成りたい理想の自分になる自分磨きと変わらなくなってしまいます。

自己改善と一言で言っても、誰に向けた自己改善をするか?で考えなければならない事は変わりますし、その為の情報は必須なので、復縁屋のような相手の情報を取得して復縁をサポートする存在が復縁には必要不可欠にもなるのです。※参考ブログ:復縁に必要不可欠な復縁方法よりも大切な考え方

自己改善をする際に、【自分を変える難しさ】について理解していなければなりませんし、今日変わろう!!と思って明日変わっているものではありません。

自分磨きは今日変わろうと思って明日美容院に行けば髪型が変わりますし、洋服を明日買いに行けば服装も変わるので容易に変わるものでもありますが、内面を変える自己改善は今日変わろうと思って変われたとしても、変わった自分を維持させて癖をつけるという期間が必要になり、見た目の変化のように一日二日でどうにかなるモノではありません。

自分を変える!!という事は思った以上に大変な事ですし、大変な事なので大抵の方々が自己改善が続かず、自己改善が続かないので復縁を諦める事にもなり、辛い事から簡単に目を背ける人には自己改善は出来ず、簡単に目を背ける人は理由を自分で作り、復縁を諦める結果を選びます。

自己改善は大変な事であり、努力し続ける事と頭を使わなければならないので、簡単に変化が実感できる自分磨きに走った復縁活動をする人が多いのですが、自分は頑張っている!!という成果が実感しづらいのが自己改善の特徴でもあり、そういった事を教えてくれる人は殆どいないのも自己改善が出来ず復縁を諦める人達が多い理由でもあるのです。

自己改善には終わりがない事は文中でも書かせて頂きましたが、自己改善の終わりを気にする方は自己改善が出来ませんし、ある種修行僧のような孤独な状態になるのも自己改善の厳しさでもあります。※参考ブログ:復縁までの過程を大事にしない相談者様が復縁成功を手にする事はありません。

復縁屋にご相談いただく相談者様で、『自己改善が出来たのに復縁できないんです。』と仰る相談者様がいらっしゃいますが、自己改善に終わりが来ると考えている時点で自己改善が終わる事はない。という説明をさせて頂いています。

自己改善の終わりは、人が亡くなる時であり、亡くなるまで続け、成長し続ける気持ちが無ければ自己改善が進む事はないのです。

しかし、相談者様の中には『いつまで自己改善しなければならないんですか?』という質問をされる相談者様もおり、自分の成長の限界を自分で決めた自己改善をしたところで、その自己改善に意味があるのだろうか?と思えるのです。

自分が良いと思えば、そこまでしか成長はしませんし、常に成長することを前提として努力し続けるからこそ、人間としての魅力を見せる事が出来ますが、自分の限界を自分で決めようとする相談者様は、求める成長が自分の気持ち次第になる訳で、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)に求められる成長ではなく、自分が求める成長になるのですから、復縁屋からすれば自己改善してるとは到底思えないのです。

そもそもの話ですが、自己改善の終わりの前に、自己改善の始まりとはいつの事を指すのでしょうか?

始まりがあるから終わりがあり、自己改善が始まっていない相談者様が終わりを考える時点でおかしいと思いませんか?

自己改善を頑張っている!!と仰る相談者様の多くは、自己改善が始まってもいないのに、始まってもいない相談者様が終わりを気にしているのです。

スポーツや勉強もそうですが、目標を持つのは良い事ではありますけど、目標はあくまでも目標であり、その目標を低いところに設定していれば、それだけの成長しか見られません。

復縁する為に自己改善しなければならない相談者者様は、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)と復縁する!!という目標があり、その目標の為に自己改善をしよう!!と頑張る方は多いのですが、復縁出来てない状態で、自己改善の終わりを考えている時点で、その相談者様が本当に復縁出来るのか?という点で疑問が出てくるのです。※参考ブログ:復縁活動のゴールは交際の再開ではなく生涯を共にした時に最期の言葉を貰う事を目標にしなければなりません。

その為、自己改善のスタートラインにすら立てていない…と復縁屋は判断出来ますが、相談者様の中には、既にゴール地点にいる!!とさえ考える相談者様もおり、自己改善のゴール地点にいるなら、復縁してるでしょうし、復縁屋に相談してくる意味って何でしょう?と感じるのです。

誰の為に自己改善をして、誰の為に相談者様は変わらないといけない!!と思わなければならないのか?を分かっておらず、自己改善を何の為にやるのか?を、分かって無いので自己改善の終わりを気にする相談者様がいらっしゃいますが、この時点で自己改善を理解している人と理解していない人という判断が出来るようになるのです。

自己改善を理解して無い相談者様から『自己改善の終わりっていつですか?』と質問されても、始まっても無い相談者様が終わりを気にしてるのですから、スタートラインに立つ事も出来ませんし、自己改善を理解して無いのですから、自己改善とは何か?というところから説明しなければならないのです。

誰かの為に自分が変わらなければならない!!という状態で、ゴールを自分で設定してしまう相談者様に復縁できる日が来る事はありませんし、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)が、相談者様の事を良いな!!と思ってくれる事はないのです。※参考ブログ:ワンピースの主人公が海賊王になる目標と復縁という大きな目標の叶え方を重ねてみよう

人間は完璧な生き物ではないので、自分がやった事に満足出来るなら、満足した時点で努力を積み重ねる事は出来ず、誰かの為に自分が変わるのに、ゴールを自分で決めるのですから変わりようがありません。

人間は弱いので、ゴールが見えなければ頑張りづらいですが、ゴールが見えなければ頑張れないなら、その程度の気持ちしかない。という判断も出来、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)から別れを告げられて、その程度の気持ちしか無い相談者様が復縁できる事はありませんし、精神的な成長を求める相談者様の精神面が楽な方向にしか進まないのですから、楽な道を歩む相談者様は自己改善云々以前に復縁できない事が確定しているのです。

もちろん、自己改善が出来れば100%復縁できるものではありませんが、自己改善出来なければ、1%も復縁の可能性を上げる事は出来ません。

人間的な本質を見抜かれて別れを告げられたのが復縁相談を頂く方々になり、外見を指摘されて別れを告げられた相談者様は極稀なので、あなたが特別な存在で、一般の人とは異なるのでしたら、自己改善をしなくても復縁できる可能性があるかもしれませんが、特別な存在なら、そもそも別れを告げられて悩む事はありませんし、復縁の悩みを抱えている時点で特別な存在ではないのですから、やらなければならない事を正しく理解して、復縁活動に勤しまなければ本当に復縁したいなら間違った方向に進んでいる事に気付かなければなりません。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-復縁方法
-, , , , , , , , ,