株式会社ジースタイルの復縁工作で復縁を望む

復縁したいと想いがありながら、復縁したいという気持ちが我々にあまり伝わってこない人、本当に復縁をしたいのか?と復縁するという想いが感じない人がいらっしゃいます。

直接的にいってしまうと、復縁に対する真剣味が感じられないという事になるのでしょうか。

株式会社ジースタイルの相談員からもそのような声が多く聞かされることがあるのです。

復縁屋の相談員ですら、この人は本気で復縁を望んでいるのか?と感じ取れる位ですので、中途半端な本気でない復縁活動が元カレ・元カノに伝わる事はありません。

復縁というのは、復縁を望む人が真剣な想いが強いほど復縁の可能性は大きく膨らみます。想いがあれば必ず復縁ができるというわけではありませんが、復縁したいという想いは強く持っていたほうが復縁に近付けることは決して間違いではありません。

何故、復縁したい想いが強い方が復縁の可能性が高まるのか?考えて頂ければ理解出来ると思いますが、復縁に取り組む姿勢が明らかに違いがあります。

復縁すること、それは、元カレ・元カノにもう一度復縁してもいいかな?と思わせない事には復縁につながることはありません。

元カレ・元カノとの復縁というものは、そう簡単に叶うものではありません。

一度終わった関係を修復するのは、付き合う時よりもハードルが高い内容です。別れというのは、元カレ・元カノにとっても大きなダメージを与えていますし、元カレ・元カノは、既にあなたの事は忘れている可能性も否定できないのです。

であれば、復縁を望む側である人が破局に至った原因などをしっかりと理解し、復縁活動のプロセスの一つでもある、いわゆる自己の改善に取り組まなければなりません。絶対に復縁したい!という強い意志を持って取り組まなければ、志半ばで気持ちが折れることになるのは目に見えています。

これまでの自分と決別し、以前の自分ではない事を元カレ・元カノに認識させなければ、復縁につながることはありませんし、これに取り組む事は、中途半端な上辺だけの想いで達成できるものではありません。

復縁したいと口には出すが、その想いに本気度を感じない相談者について問題なのは、復縁したい想いが本気でもない!という事を相手に見透かされていることすら理解できていないということに他なりません。

弊社、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの相談員からしてみれば、復縁したいと繰り返されたとしても我々の心に響くことは無いわけですから、本気で復縁を望んでいない人の復縁をサポートすることはできません。何故なら、このような人は、復縁の可能性、復縁することすらでき無い訳ですから復縁の妨げにしかなりません。

また、現実から目を逸らしす訳ですから真剣に物事について考えているようには見えません。復縁とは、気持ち、想いの問題であり元カレ・元カノを想う真剣さがあるからこそ復縁の可能性を見出せるようになる訳で、自分の考え方が元カレ・元カノにどう影響を及ぼすのかを考える必要があります。

物事には原因があり結果があるのです。自分で原因を作ったからこそお付き合いしていた相手と別れてしまった訳でその原因を理解せず改善せずにただ、復縁という結果が欲しいと?

本気で真剣に復縁したいのならば、自身の考え方、行動が元カレ・元カノにどう影響したのかもっとしっかり考えなければならないのではないでしょうか?

復縁屋のサポートで復縁を考えているのであれば、今の考え、想いでは、復縁のスタート地点にも立てていないことを理解していただきたいと思います。