元彼(元彼女)と復縁したいけど復縁した方が良いのか、復縁しても意味がないのか、復縁の前に悩みを抱えてしまい、復縁する為に行動せずに行動するべきかで悩む人がいます。

結論から言えば、復縁した方が良いのか?復縁しない方が良いのか?で悩む人は復縁に向けて進むべきではありません。

復縁するか?の判断を最終的に決めるのは元彼(元彼女)であり、復縁したい側が復縁した方が良いのか?と悩む理由はないのです。

悩む理由がないところで悩みを抱えて先に進めないなら悩むだけ無駄です。

元彼(元彼女)が『復縁してもまた同じことの繰り返しだし復縁しても良いのかな…』と悩むなら分かりますが、同じ事を繰り返さない様に気を付けなければならない側が同じ事を繰り返しちゃうのかな…と考えるのはおかしい事に気付かなければなりません。

復縁したい気持ちはあるけれど復縁しても別れそうだし意味のない復縁なのかもしれない…と考えるなら、結局のところ、元彼(元彼女)の為に自分を変えて別れる原因となった部分を変えようとする意思がない事と同様です。

それが分かっていなければ復縁できる事はないのですが、それでも復縁したい気持ちを抑えられないなら気持ちに素直に従うか元彼(元彼女)を苦しめない為に身を引くかの二択しかありません。

意味のある復縁をすべきかの判断基準は自分自身で決めなければなりませんが、元彼(元彼女)の事を想うか自分の要望を叶えたいのか?

判断基準をどこに置くかで復縁に対する考えが変わりますので復縁を目指すべきかの判断基準として参考にして下さい。

元彼(元彼女)の為に自分を変える事が出来ますか?

復縁したい、よりを戻したい、離婚したくない、別れたくない

元彼(元彼女)から別れを告げられたという事は、元彼(元彼女)は、あなたに対する不満を感じているのは間違いありません。

不満を感じている元彼(元彼女)と復縁するには、不満を解消させなければならず、不満を解消させるには自分の努力次第でどうにでもなるのです。

しかし、自分の努力次第という部分に着目すれば、あなたが元彼(元彼女)の為に自分を変えたいのか?という点に気付くかと思います。

あなたが『元彼(元彼女)の為に自分を変えたいとは思わない…』と考えるなら、復縁は難しい事と判断基準を自分にしている事も分かりますから、元彼(元彼女)を基準に考えられていない訳ですから、復縁しても同じ事を繰り返す事が確定しています。

誰を判断基準にするかで悩まないで済みます。

復縁屋・復縁工作 株式会社ジースタイル

復縁は1人で出来る事ではありません。

元彼(元彼女)とあなたの2人の意見が合致するから復縁になり、元彼(元彼女)とあなたのどちらを基準で考えるかで復縁活動も異なり、復縁できる可能性も異なり、復縁に向かう気持ちも異なります。

あなたを判断基準に考えた時、あなたは自分の幸せを最初に考え、元彼(元彼女)の幸せはあなたの次に来るという基準になります。

元彼(元彼女)を判断基準に考えた時、あなたは元彼(元彼女)の幸せを最初に考え、元彼(元彼女)の幸せがあるからあなたの幸せがあるという考えになります。

復縁するならどちらを判断基準にしなければならないかはお分かり頂けると思いますので悩まないで済む理由もご理解頂けるかと思います。

判断基準は【気持ち】で考えなければなりません。

よりを戻したい、復縁したいなら

あなたがどうしたいのか?

復縁に限らず、どんな事でも頭で考えるより気持ちを優先しなければ本当に欲しいものは手に入りません。

理性に従って頭で考えれば欲しいものを手に入れようとする努力ではなく、欲しいものを諦める為の努力をしてしまいます。

人が人を好きになる時、人間は頭で理解した人を求めるのではなく、気持ちが欲する人を求めます。

判断基準を頭にするか、気持ちにするかで復縁に一歩進む事にも繋がるのです。

意味のある復縁とは一体何を指すのでしょう?

大切な家族を守る為に、大切な人を取り戻す為に

意味のある復縁を目指す相談者は少なくないのですが、意味のある復縁を目指す方々は未来を変えるのは自分次第という事に気付いていません。

自分が何をし、どうしたいか?を考え、自分の描く未来に向かって努力をするから未来は変えられます。

意味のある復縁を目指すなら、意味のある復縁になる様に努力をしなければならず、頭の中で意味のある復縁を…と考えて行動に移さなければ意味のある復縁を叶えた未来を作り出す事は出来ません。

意味のある復縁を自分の未来で描きたいなら、無駄な事を考えるだけではなく意味のある行動をしなければなりません。

復縁しても別れると思う原因を真剣に考えるべきである

復縁したいを叶える方法を提案させていただきます

意味のある復縁を求める前に、復縁しても別れを告げられてしまう自分の原因について考えなければ、同じ失敗をを何度も繰り返してしまう人になります。

失敗は成功の元という言葉がありますが、失敗は成功の元という言葉は失敗について何が原因で失敗したのか?を考え、失敗した経験と考えを元に成功する成長を遂げるからこそ失敗は成功の元という言葉があります。

失敗した状態について何も考えなければ同じ失敗を繰り返します。

同じ失敗を繰り返す経験ばかりが積み重ねられ、失敗を糧にする事が出来ません。

復縁しても別れると思うからこそ、復縁して意味があるのか?と考えるのですが、別れを告げられた経験について考えないから失敗は成功の元ではなく失敗を繰り返す人になります。

『復縁しても別れてしまう…同じ事を繰り返してしまう…だから復縁しても意味がないかもしれない…』と考えるなら復縁できないのは当然ですが、復縁するか悩むだけ無駄になると思いませんか?

復縁について悩む事が悪い事ではありません。

もう一度ちゃんと話したいなら株式会社ジースタイル

復縁して結婚したカップルは存在します。

復縁について悩む事が悪いのではなく、復縁して結婚したカップルは何も努力をせずに復縁できて結婚できた訳ではありません。

少なくとも『別れた原因を直すから!!』と未来で直す約束を交わして実現出来たから復縁できた訳ではなく、直してから『同じ事を繰り返さないよ!』と伝える事が出来、実際に同じ結果にならない事を言葉ではなく態度で示せているから復縁に繋がり、本当に同じ結果にならないので結婚まで至ったのです。

復縁について悩むのが悪い訳ではないのですが、悩む必要のある場所はどこなのか?を考えなければなりません。

判断基準を元彼(元彼女)にしたら別れの原因の重要性が分かる

彼とずっと一緒にいたいから復縁屋

元彼(元彼女)を判断基準にして頂けば、別れの原因を解明する事の大切さに気付きます。

元彼(元彼女)に嫌な想いをさせたくない…

元彼(元彼女)に不快な想いをさせてしまった自分を悔いる…

何が原因で別れてしまったのか?は判断基準を元彼(元彼女)にして考えた時にとても大切な事に気付きます。

別れの原因を軽視する方は判断基準を元彼(元彼女)にして考えず、自分を判断基準として考えます。

復縁したいなら別れの原因はとても重要であり、別れの原因を間違えて認識していれば復縁できません。

判断基準を間違えて別れの原因を軽視すれば、あなたが本当に大切な人を取り戻す事は出来ません。