復縁したい

拒絶されている原因を作った相談者様が自己改善もせず一発逆転を狙ったところで復縁出来ないのです。

復縁屋には相談者様の復縁したい彼氏(彼女)から拒絶されている状態になってから復縁相談を頂く事が多々あり、『拒絶されてる状況でも復縁出来ますか?』というご相談を頂く際に、相談者様がどのような状況で、どんな事をしたので拒絶されたのか?の状況説明を求めます。※参考ブログ:都合の良い解釈をするストーカーの考え方なので彼氏(彼女)に恐怖を与えて拒絶されるのです。

相談者様の多くは拒絶された理由が分かっていながら、拒絶された理由を改善出来ないので復縁したい彼氏(彼女)に受け入れてもらえない事が多々ありますが、拒絶された理由を改善し、受け入れられる体制を作れば復縁出来る可能性は上がりますし、拒絶されなくもなるのです。

この理屈を分かっているけれど、どう対応すればいいか分からない相談者様は大変多く、理屈は分かっていても、対応の仕方が追い付かない相談者様は頭で考える事と行動が一致しないので、ちぐはぐな事をしてしまい、相手に嫌悪感を覚えられて距離を空けられますが、距離を空けられる事で焦り、再度頭で理解している事と行動が伴わないので嫌悪感が増大し、拒絶に発展してしまいます。※参考ブログ:男性相談者様によく見られる女性から距離を置かれる復縁出来ない理由とは?

拒絶されるには拒絶される理由があり、拒絶される理由に気付けなければ同じ事を繰り返すので更に拒絶されてしまい、拒絶しても接近していけば恐怖を与えてストーカー規制法に抵触してしまったり、相手にトラウマを与えてしまい、関係の修復が難しくなるケースもあります。※参考ブログ:他人の声を聞けないからストーカーはいつまで経ってもストーカーだと気付かないのです。

拒絶されている状態で復縁を考えても、どこかで拒絶されているし復縁出来ないんじゃないか…と考えてしまい、自己改善して拒絶されている状態から関係修復を目指そう!!ではなく、拒絶されていても復縁できる可能性があるなら頑張ろう!!という考え方を持ち、可能性が低い事を理解しているので復縁する為に出来る事をやらず、復縁出来る可能性が低いから…と言い訳を並べて復縁する方法をせずに諦める方向ばかり考えます。※参考ブログ:彼氏(彼女)から拒絶されたあなたの考え方を肯定していれば復縁できないって分かりませんか?

拒絶されている彼氏(彼女)と復縁するには、相談者様が拒絶されている理由を解明し、何が理由で拒絶されているか?を理解した上で改善していくしか方法はありませんが、前述のように相談者様の多くは復縁出来る可能性の低さばかりが頭に残り、復縁する方法を実行に移さずに復縁出来る可能性の低さばかりを考えるので、拒絶されている彼氏(彼女)との復縁を望むのではなく、拒絶されている彼氏(彼女)との復縁を諦める方向に考えます。

拒絶されている彼氏(彼女)と復縁するのは普通に考えれば並大抵の努力では出来ませんし、復縁の可能性が低い事なんて当たり前だと考えなければならない事は誰でも分かる事ですが、心の何処かで拒絶されている状態でも一発逆転する方法があるんじゃないか?と淡い夢を見て復縁屋に相談してくる相談者様もいらっしゃいますが、復縁に一発逆転というものは無く、ましてや復縁を諦めようとする考えを持つ相談者様に復縁出来る事はないのです。

相談者様自身に身に覚えが無くても何かをしたから相談者様の復縁したい彼氏(彼女)からは拒絶され、復縁も拒絶された状態で悩んだ末に弊社の復縁ブログに辿り着いたかもしれませんが、ネットにある情報を読み漁ったところで拒絶されている状態が変わる事はありませんし、一発逆転を狙っている相談者様は自分が何かをしたから拒絶された状態にある事を受け入れてないのも同然なので復縁出来る可能性を上げる事は出来ません。

ただでさえ低い可能性でありながら、それでも復縁したいと思う彼氏(彼女)だからこそ一発逆転を狙うのではなくやるべき事をやって少しづつ相談者様の復縁したい彼氏(彼女)の気持ちを溶かしていかなければならないのに、手抜きばかりする考え方が染みついているのですから復縁出来ないのは当然なのです。

復縁出来ないのは当然なのに拒絶された彼氏(彼女)と復縁出来る一発逆転を狙う相談者様は、運が良ければ復縁したいな…と思う程度の気持ちでしかありませんし、その程度の気持ちしかないのに『復縁したい!!』と口にする拒絶された彼氏(彼女)と復縁を望む相談者様も少なくないのです。

その様な気持ちしか無ければ拒絶されている状態から復縁なんて夢のまた夢の話しですし、夢のまた夢の話ししか出来ない相談者様なので相談者様の復縁したい彼氏(彼女)も現実を視れない人との交際に積極的になれる事はありません。※参考ブログ:復縁という夢が夢のままでは永遠に夢を叶える日が訪れる事はありません。

元々好き同士だったはずのカップルが、拒絶される様な関係に変わってしまったのは彼氏(彼女)の心変わりではなく、心変わりさせてしまった原因を作った相談者様にあり、原因を作った相談者様が一発逆転を狙っているという事は、自分が拒絶された原因を瞬時に改善出来るという事にもなりますが、それが出来ていたら拒絶される事はありませんし、拒絶されているにも関わらず拒絶される原因を改善しようと考えなければ復縁出来る訳がないのです。※参考ブログ:言われた事しか改善しない相談者様だから彼氏(彼女)に魅力を感じてもらえないのです。

拒絶される理由には、普通に考えれば分かると思っていた事が分からなかったり、伝えたい事が全く伝わらず、自分の気持ちを押し付けて来たりする時に話す事が疲れたり、話し合いにならない…と考えさせてしまうので気持ちが冷め、気持ちが冷めても変わらず気持ちの押し付けや考え方の押し付けをされ続けると気持ちが遠のき、拒絶に至ります。※参考ブログ:伝えたい事が伝わらなくて別れに至った相談者様が復縁したいなら参考にして下さい。

基本的に社会人となって大人同士の関係で拒絶される事はないのですが、拒絶されるほど相手から距離を取られているのですから相談者様の復縁したい彼氏(彼女)との意思疎通が出来ていなかった可能性が高く、コミュニケーションが取れていると思い込んでいたものの、彼氏(彼女)からはコミュニケーションが取れない…と思われて拒絶される訳ですから、コミュニケーションの取り方から学ばなければ、同じ事を繰り返すであろう事が想像出来るので、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)も復縁を意識してくれないのです。

コミュニケーションが取れていない事に気付かない相談者様なので、復縁出来ないのはもちろんですが、自分の問題点に気付かず一発逆転を狙って復縁しようと考えます。※参考ブログ:彼氏(彼女)とのコミュニケーションが取れてると思い込んでるので復縁出来ない事に気付きましょう

そして一発逆転を狙う考え方がコミュニケーションを取る際に伝える事や聞く事をせずに、相手に考え方を押し付けるものと酷似しているので拒絶されて別れた後も何も変わらない考え方なので復縁したくても復縁出来る訳がないのです。

拒絶されている彼氏(彼女)と本当に復縁したいなら復縁屋はコミュニケーション能力の向上を指摘しますし、今のままのコミュニケーション能力で復縁しようとしても相談者様の復縁したい彼氏(彼女)から拒絶されている事に気付けないのですから復縁出来ない事も同時にアドバイスするのです。※参考ブログ:アドバイスを右から左に流すような相談者様が彼氏(彼女)とコミュニケーションを取れていたはずがないのです。

-復縁したい
-, , , , , , , ,