復縁には様々な相手との復縁があります。

親族、知人、恋人、会社等の様々な形の復縁があり、復縁を望む方々は想い人とどうすれば復縁できるのか?で悩みます。

誰と復縁したいのか?

そして復縁する方法は?

どうやって復縁すれば良いのか?

復縁を考えている方々の参考にして下さい。

友人・知人と復縁したいなら

友人とケンカをしてしまい疎遠になってしまった…友人の転勤で連絡が疎遠になってしまった…今更連絡をしづらい。どうやって連絡すれば良いのかな?とお悩みの際はご相談下さい。

相手が結婚をしていたら迷惑かもしれない…という際には相手の素行を調べる事で今現在の友人・知人の状況を把握する事が出来るので連絡の取り方を考える事も出来ます。

友人・知人と復縁するのに復縁調査、復縁工作をする料金・費用を掛けたくないな…という際は友人・知人と復縁する為のアドバイスを提供する事が出来ます。

どの様に疎遠になって、どの様に連絡をすれば良いのかを考えても思いつかないな…という際は復縁の専門家にご相談いただき悩みを解決していただければと思います。

友人・知人とケンカをしてしまったら

友人・知人と復縁したいなら、何が原因で疎遠になったのか?を思い出さなければなりません。相手とケンカ別れをしてしまったなら素直に謝る気持ちともう二度と繰り返さないという強い気持ちを伝える事が必要になります。

何故あの時ケンカしてしまったのか?という原因を解明し、解明した事実に対して自分がしてしまった事を認め、相手にも悪い所があるよね?と指摘するのではなく仲良くなりたいのは自分なのですから相手に自分がした事を伝える事が出来て初めて謝罪の気持ちを伝える事が出来ます。

自分は悪くないと考えていては友人・知人との復縁は出来ません。

友人・知人と自然な流れで離縁してしまったなら

自然の流れで疎遠になってしまったのなら突然の連絡に相手との思い出やイベント(誕生日・同窓会)等を使って連絡を取る事で懐かしさのあまり、連絡が再会するケースもあります。

但し、実際は自然な流れで離縁してしまうというケースはほとんどなく、どちらかが何かしらの原因で離縁してしまっているケースがほとんどです。

例えば相手が結婚して過去に付き合いのある人物との連絡を避ける様になった。という事を考えずに連絡をしても相手にしてみれば迷惑になってしまう事もある為、相手の情報は出来るだけ多く入手しておく事をおススメします。

友人・知人が突然失踪してしまった

突然失踪してしまった場合、情報を元に相手を探す事から始めなければなりません。限られた情報を元に相手を辿っていかなければならず、その際は探偵業社等、調査の専門家に友人・知人を探してもらう事をおススメします。

夫・妻が不倫をしているけど復縁したいなら

夫・妻が不倫をしている状態で復縁したいと願う場合、幾つかの選択肢があります。一つは不倫をしている事実を突きつけ不倫相手に対して慰謝料請求する等を行い法的措置を取り不倫を止めさせるという手段になります。

しかし、この場合不倫の事実を証拠として集め、不倫を突きつけた所で不倫相手と一緒になる。といって離婚になるケースも多く見られます。復縁成功率は夫・妻との夫婦間の関係性によって前後し、夫婦間の問題に於いて自信がない場合に復縁を目指すのであればおススメ出来る方法ではありません。

不倫をされていたという事は少なくとも夫婦間の間に大なり小なりの溝があり、その溝を埋める事無く結論だけ突きつける様な手法を用いれば反発されてしまい、結果的に望まない結果が訪れる事も予測されます。

夫・妻が不倫をしている状況で家族の元に戻る事を考えさせるのであれば別れさせ屋に相談し、別れさせ工作等を用いて不倫の事実に気付いていなかったという体裁をとり、なかった事にする事をおススメします。もちろん別れさせ屋に依頼して別れさせ工作が成功した後に夫婦間の関係を改善していく、家族の絆を強める為の努力は必須になります。

夫・妻が不倫しているから別れさせ相談

夫・妻が不倫している事に気付きながら何も出来ず、時間が経過すれば自然に別れてくれるかもしれない。とお考えになるかもしれませんが、時間の経過と共に不倫関係が強固になり、強固になった不倫関係から離婚を突きつけられてしまい不倫相手に夫・妻を寝取られてしまった。というケースは少なくありません。

不倫は背徳感から盛り上がる事もあり、一方で復縁したいから不倫に気付かないフリをして日常生活を送っていたものの、ある日突然離婚届を出されてしまい、その場になって不倫していた事を突きつけても不倫を証明するモノがなく、そのまま押し切られてしまい泣き寝入りしなければならないケースも多数存在します。

不倫に気付いた際は証拠集めなど復縁するにしても離婚するにしても迅速に対応する必要があります。

不倫相手が誰か知っているケースからの復縁

不倫相手が誰だか分かっている状態で復縁したいと願う場合、不倫相手と直接対峙する事も1つの手段ですが、直接不倫相手と話した所で意地を張られてしまい不倫相手が後には引かなくなるケースがあります。

不倫相手が後には引けなくなり、訴訟を起こして慰謝料請求をしても支払わない方達も存在し、完全に泣き寝入り状態になる事もあります。

不倫相手への対応の仕方を間違えれば不倫関係が強固なモノになってしまう為、気を付けなければなりません。

不倫相手が誰だか分からない状態からの復縁

不倫相手が誰だか分からない状態で復縁を望む際に妻・夫に対して不倫相手が誰だかを追求して関係が拗れてしまうケースがあります。

復縁したいから別れさせたいという気持ちを持つのは当然ですが、妻・夫への追及を間違えてしまえば不倫の証拠も削除されてしまい夫婦関係は悪化してしまう事が有ります。

不倫相手が誰だか分からない状態だからこそ相手の情報を事前に入手しておいて言い逃れが出来ない状況や事前にプランを立てて話し合う事が必要となります。

元妻・元旦那と復縁したい方へ

元妻・元夫とヨリを戻したい場合、お互いの事を良く知った上での離婚を選択した訳ですから付き合っている状態よりも家族の絆というモノが崩壊してしまった為に自力で復縁を望むのは大変困難な道程になります。

元妻・元夫と再構築を望む場合、夫婦間に入ってしまった亀裂を修復する為には時間を要する事も視野に入れた復縁活動も考えなければなりません。

【婚姻届】と【離婚届】という一枚の紙には沢山の想いが詰まっています。婚姻届を提出する際には明るい未来に向けた沢山の想い、離婚届を提出する際には家族という絆を失う決意があります。沢山の思い出を清算する【離婚届の提出】には元妻・元夫の決意を汲み取った行動をしなければ再構築に至る事はありません。

元妻・元夫との結婚生活に問題点が全くない状態で離婚届を突然突きつけられた…という事はまずありません。その時点では問題に対して【見過ごしていた】【見ないフリをしていた】と考える必要があり、大切な人の事を考える事から目を背けていたのかを自覚しなければなりません。

元妻・元夫との夫婦生活に疑問を持たずに家族から目を背けていた状態を続けていた方が離婚届を突きつけられて気付く事はないのですが、自分は大丈夫と【出来なかった事をやろうとして失敗】してしまい元妻・元夫から冷められるケースは多々あります。離婚届を提出されてから家族を見ようとしても、見えていなかったものが突然見える事はありません。

見えないモノを見える様に調査し、工作するお手伝いをさせていただくのが復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの復縁調査・復縁工作になります。

元妻・元夫と連絡が取れる状態の復縁相談

元妻・元夫と連絡が取れている状態で復縁相談をいただければパートナーとの接し方について弊社相談員が復縁相談時にアドバイスをさせていただく事が可能です。

どの様にすれば適切な接し方なのか?どの様にすれば復縁を意識してくれる様になるのか?復縁の専門家がお客様の状況を分析させていただき、お客様の状況に合わせた適切なアドバイスをさせていただく事が出来ます。

元妻・元夫と連絡が取れない状態の復縁相談

元妻・元夫と連絡が取れない状態では1人で復縁を目指した所で復縁成功率はほとんど可能性がありません。

今現在の状況も分からず何をしているのか?今新しい恋人がいるのか?という状態も分からなければ再構築を考えても連絡の手段がない訳ですから突然元妻・元夫の家に訪れてしまえばストーカー扱いされてしまう可能性もあり、復縁の可能性が完全に消えてしまう事もあります。

そういった場合に復縁の可能性を見出すのであれば復縁調査・復縁工作等を用いて元妻・元夫の状況を調べる事や工作員を用いて接触し、今の現状を聞きだして心理誘導する以外に方法はありません。

この状態で直接本人とやり取りをして復縁を考えようとした所で結婚していた当時の家族を顧みれていない状態と同じ状況を作ってしまう可能性があり、元妻・元夫との復縁はおろか、更に離縁してしまう可能性が高くなる傾向があります。

元恋人と復縁したい

元恋人とよりを戻したい時に失敗しがちなのが付き合っていたという認識で相手に接してしまう事や復縁したいというアピールばかりで自分の想いばかりを優先してしまいます。

元恋人にしてみれば【今現在は恋人ではない】という意識があり、お互いの認識のズレが生じてしまえば接点を持つ事も嫌悪されてしまう事もあります。

今現在の元恋人との関係や元恋人の気持ちを自分に都合の良い様に考えるのではなく、相手の立場に立って自分の立ち位置や自分への気持ちを理解していく事が必要になります。

元恋人と復縁したいけれど自分の立ち位置や相手の気持ちが分からない…という際もお気軽にご相談下さい。

元恋人と復縁したい時に必要な情報

元恋人とよりを戻す際にどんな情報から復縁の専門家である復縁屋は復縁の可能性を見出すのか?復縁経験があまり一般の方の見方と専門家の見方は異なります。

当事者には分からない【別れの本当の原因】を追求する事で復縁の可能性を見出し、復縁成功率を上げるお手伝いをさせていただく事が出来ます。今の状況等を客観的に判断してもらいたい。復縁の可能性があるのかどうかを知りたい。という方もお気軽にご相談下さい。

元恋人との距離感についての情報

元恋人との関係性は復縁問題に於いて重要視される部分の一つでもあり、その関係を自分で判断するのは当事者である事から難しいとも言えます。《自分では元恋人との関係性がとても良いと思っているが相手からはそう思われていない》というケースは実際に良くあるケースでもあり、逆もまた然りという事もあります。

主観的な立場で見る目線と客観的な立場で見る目線では全く異なり、それまでの情報の取得の仕方にしても見方は異なってきます。

友人・知人に復縁相談をしたもの人によって異なる意見やアドバイスをもらう際に、その方の経験などに基いたアドバイスをもらう為に内容が異なるアドバイスをもらう事もありますが、与える情報が異なる事からもアドバイス内容が異なる場合も少なくありません。

正しい事実や認識の元に判断する為に復縁の専門家は正しい情報を入手して距離感についても確認します。相手との距離感を知りたいとお考えの際はお気軽にご相談下さい。

元恋人との別れ際についての情報

元恋人と【別れる前】【別れ話の内容】【別れた後】といった三点の情報を正しく判断する事で《別れの本当の原因》を見出す事に繋がるケースもあり、それが復縁のキッカケを作る足掛かりになる事もあります。別れ話しをされた時に言われた言葉だけが真実ではなく、別れをスムーズに進める為に嘘をつく事や事実とは異なる別れ話をされてしまい、復縁活動の妨げになるケースも良くあります。

元恋人が別れ話の際に本当は【A】という部分を指摘したいけれど、【A】の話しをすれば別れが拗れてしまうかもしれない…と考えた為、【B】という本人には思い当たる節がない理由を持ち出された為に復縁活動時に何をすれば良いのかが見えず、復縁活動をしても全く復縁の兆しが見えない。というご相談者様は大変多くいらっしゃいます。

別れ際にどんな内容どんな話しをされて、その旨を弊社相談員にお伝えいただければ別れの本当の原因を見出すご協力をさせていただく事が可能です。

元恋人との関係についての情報

復縁したい時に元恋人と今現在の関係性をお伺いさせていただく事で現状認識を客観的にさせていただく事が出来、復縁の専門家が正しい認識をさせていただく事で復縁の可能性を見出します。

【電話】【メール】【LINE】を拒否されているという際は1人での復縁活動に目に見えて無理がある為、復縁工作の提案をさせていただけます。

頻繁に会える事や連絡ツール(電話・メール・LINE)で連絡を取り合っている状態であれば復縁アドバイス等を用いて復縁活動をサポートさせていただく事が出来ます。

新たな恋人の有無

元恋人に新たな恋人がいる場合、「別れるまで待ちます」「元恋人はスグに別れると思います」というお言葉をいただく事が多いのですが、「スグに別れると思います」という考えは《以前の彼氏、彼女なら》という条件が付いている為、付き合っていた当時の元恋人の印象を残して復縁を目指しているという事に繋がり、現状を把握していない可能性もあり、今のままでは【復縁したいという想い】が叶う可能性は低いと言わざるを得ません。

別れた時点で以前の彼氏・彼女ではないという認識を持たなければなりません。

厳しい事をお伝えすれば元恋人の事を《分かったつもり》になっていて《分かっていなかった》ので別れに繋がったという自覚をされなければ過去に捉われている状態なので、今現在の大切な人との復縁の可能性が上がる事はありません。

新たな恋人が出来た事に対する不安や焦りから出る行動は危険ですが、気持ちの面で不安や焦りを感じていなければ復縁に繋がる事がありません。

新たな恋人がいる時点で、1人で復縁活動を行った所で限度があるという認識を持って下さい。新たな恋人の存在が明らかになった際の解決策も提案させていただく事が可能です。

元恋人と復縁する為の復縁活動

元恋人と復縁する為の復縁活動では大きく分けて2つの自己改善があります。外見を改善していく活動【外的改善】と内面を改善していく活動【内的改善】があり、大抵の方は内的改善について一度は考えますが、どの様に改善すれば良いかが分からず簡単にできる外的改善に流れてしまう事があります。外的改善には《仕事を頑張る》《化粧を変える》等が含まれ、目に見えて分かり易いモノを外的改善と言います。

パッと見て全く別人になるほど外見を変えるには整形手術等の大掛かりな自己改革を施さなければなりませんが、復縁する際に大掛かりな外見の改善を望む必要はありません。下記を参考にして復縁活動の参考にして下さい。

外的改善

外的改善は女性であれば《メイクを変えてみる》《服装を変えてみる》《髪型を変えてみる》といった目に見えて分かり易い改善を行う事を外的改善と言い、《仕種を変える》といった事も含めて外的改善になります。

男性であれば《仕事を頑張る》《服装を変える》《髪型を変える》等があり、こういったモノも目に見えて分かり易い事から外的改善と呼ばれています。

例えばロングヘアーの女性がショートカットに変えただけでも印象は変わりますし、メイクを変える事でも相手に与える外的印象を変える事は出来、1stインパクトを与えるという意味では成功する可能性もあります。

但し、それらが相手の好みに合わせた外的改善でなければ復縁の方向とは異なり、元恋人がその部分を望んでいるのか?という事を考えなければならず、復縁に於いて外的改善が上手くいったから復縁成功したというケースは少ないという理解を持って復縁活動を行わなければなりません。

弊社では自分の特性に合った外的改善をおススメさせていただき、ご希望であれば外的改善に関して専属のスタイリストが在籍している為、外的改善に関してもご依頼があればアドバイスさせていただく事が可能です。

内面の改善

別れを切り出された場合の多くが外見ではなく内面に問題があり【何度も注意されていたけれど直さなかった】【言えなかったけどずっと嫌だと思っていた事が有る】といったケースがほとんどになります。

自分では気付かない間に相手が嫌がる行動をし、《元恋人の気持ちが冷めてた結果、別れを切り出されてしまった》というケースがほとんどになり、それらを別れ際に伝えられたけれど【元恋人の伝えたい本当の意味での理解が出来ない】という状態になり、本当の意味で理解が出来ていないまま復縁活動を行っている事が多いのでヨリを戻したいと伝えても伝わらないという状態に陥るケースが多々あります。

客観的に自分を見る事で、元恋人の言わんとしている部分に気付く事が出来るのですが、当事者には主観的に考えてしまう為、難しいという事もあり、復縁活動時が上手くいかないケースがほとんどになります。

自己改善の仕方については弊社ブログで日々更新させていただいていますので内面の改善について分からない事がある際にはお気軽にご相談下さい。

子供、親、親戚の復縁問題を解決するなら

親族間のトラブルを抱えた場合、親族に家庭の事情を話す事を憚れてしまいトラブルが解決出来ないままに時間が過ぎていきトラブルが解消できない程に大きくなってしまい手に負えない…という状態を抱えている方も弊社復縁相談にご相談いただきます。

父母・兄弟・子供・親という関係は血縁上の問題で切っても切れない関係であり、言葉を発しなくてもお互いに分かっているという慢心からトラブルの悪化を解消出来なくなってしまいます。

子供のストレスは親である自分達が見なければならないという義務感から今迄に親子間の会話がない状態にも関わらず、子供、親に自分の考えを押し付けようとして反発してしまい、解決出来ない問題を更に拗らせてしまうといったケースもあります。

親族間の関係はお互いに親族であるという甘えから相手も分かってくれるだろうという認識の元にコミュニケーションを取ろうとする為、他人と話すよりも本来では気を遣わなければならない状態にも関わらず気を遣わずに押し付けがましい言葉を発してしまいます。

問題を抱えている状態であれば、親族であろうと他人であろうと関係なく、相手に対する心遣いのある言葉を発する事が出来なければ復縁する事は出来ません。

ご家庭で対応に困っている親族がいる…本当は仲良くしたいけど…という状態を抱えているならまずはご相談下さい。

親族のトラブルに対してのご相談

親族とのトラブルを抱えていて解決策が見出せない…という状態を放置したまま時間を掛けてしまえば、凝り固まった状態が更に凝り固まってしまいます。

ニート問題等、現代では親族間の問題を抱えている方は大変多く、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにも親族間のトラブル解決に向けたご相談を多数いただいています。

親族のトラブルを抱えている状態を解消したい…というご相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

子供がニートで家から出ない…

子供が引き籠ってしまい、家から出ない…というご相談はここ数年で増加の一途を辿ります。両親としては自分達が甘えさせてしまったから今の状況を作ってしまった…これから自分達が先に無くなるのにこの子は大丈夫なのか?というお悩みを抱えてしまうかと思います。

以前の様に仲の良かった親子関係に戻りたい…子供と復縁したい…子供を就職させる様に仕向けて欲しい…というご相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

子供が学校でいじめられている…

大切なお子さんが学校でいじめられているけれど、その証拠がない。このままでは子供が学校に行けなくなるか転校させるか引越しをするしかない…という状態であれば現状をお聞かせいただき子供のいじめ問題に対する解決策を提案させていただけます。

子供の問題に親が出て行けば、それが元でいじめが悪化してしまうケースもあります。

大切なお子様だからこそ、いじめられた原因等を解決してあげる事で自らいじめから脱却出来る為のお手伝いをさせていただきます。

親族との関係が上手くいかない…

両親・親戚・兄弟との関係が上手くいかないという方からのご相談も弊社では承っています。

両親・親戚・兄弟と工作員が接触し、関係が壊れてしまった部分に対して仲介する役割を果たし、復縁する事を目的としたサポートをさせていただく事も可能です。

状況をお伺いさせていただき適切なアドバイスも施させていただきますので両親・親戚・兄弟との関係を再構築したい方は現状をお聞かせ下さい。