復縁したい今、どんなアプローチを元恋人にして今すか?

アプローチの方法は【手紙、電話、メール、line、直接伝える、誰かを介して伝える】とあります。

アプローチ方法は幾つかありますが実際にアプローチする時にどんなアプローチ方法が良いのか悩む人は少なくありません。

復縁を失敗したくない方々は慎重にアプローチ方法を検討するのですが、正直に申し上げましてアプローチ方法に頭を割くだけ無駄になります。

メールとlineに大差はなく、手紙も同様に大差はありません。

大差のないアプローチ方法ですが、復縁しようとすると藁にも縋る気持ちで少しでも高い確率のアプローチの方法を…とアプローチする方法について調べます。

直接伝える、メール、電話、手紙、lineとアプローチ方法は多々ありますが冒頭で書いた様にアプローチ方法には遜色ありません。

直接伝えてアプローチする方法が適切だと考える人は会って話せば分かってくれるかもしれない。と考えます。

電話でアプローチする方法が適切だと考える人は会いに行けば迷惑が掛かるかもしれないから電話で…と考えます。

電話を断られたのでメールやlineでアプローチする方法が適切だと考える人は文章で自分の想いを伝えれば分かってくれる…と考え、手紙を送る人はメールやlineでは気持ちが伝わらないから手紙に気持ちを乗せて書けば気持ちが伝わるかもしれない…と考えます。

結論を言えば、どの考えも復縁できる人の考えではなく、復縁できない人の考え方なのでアプローチする方法について考えます。

直接会って話そうと電話で話そうと、メールやline、手紙でアプローチしようと、あなたの復縁したい気持ちを元恋人は全部知っているのですからアプローチの方法はどれも変わらないのです。

アプローチ方法にこだわるしか【あなたの魅力がない】から失敗します

あなたの魅力が何もないので文章なら上手に伝えられる、直接会って話すなら上手に伝えられると自分に都合の良いように考えます。

自分に都合の良いように考えるのでアプローチの方法を考えれば復縁できるかもしれない…と考えるのですが、そもそもの話しをすれば何の魅力もない人と復縁したいと思う人っているのでしょうか?

アプローチ方法でプレゼントを渡す人もいます。

アプローチ方法でプレゼントを送って、プレゼントのお礼をもらう事や元恋人が好きなものをプレゼントするので喜んでもらえるから復縁できると考える人もいます。

プレゼントを送ってアプローチする方法も【あなたに魅力がない】と自分で理解しているので物で相手を釣ろうとするやり方です。

何を渡せば良いのか?を考える以前に、あなたからプレゼントをもらって喜ぶのか?迷惑にならないのか?を考えなければとても復縁できる人の考え方とは言えません。

アプローチ方法を失敗して復縁失敗する人の特徴

アプローチ方法を失敗して復縁が失敗する人の特徴は上記を読んで頂ければ分かると思いますが自分の魅力を活かせていません。

自分の魅力がないので魅力を感じてもらう事が出来ないのですから、それはつまり交際するに値しない事にもなります。

交際するに値しないので復縁失敗する人にもなり、アプローチ方法を考える人はそのまま復縁失敗する人の特徴になります。

アプローチ方法にこだわって復縁失敗した事例

  • 3日前に8ヶ月付き合った彼女と別れました。
  • 別れた原因としては、僕が彼女に対して怒鳴ったり、喧嘩をするとすぐに「別れよう」と言ったことが原因です。
  • 別れるときに彼女から「一緒にいても楽しくないし幸せじゃない」と言われました。
  • 自分でもそう思います。
  • どうアプローチをすれば復縁できるでしょうか?(30代 男性)

あなたならどんなアプローチ方法で復縁をアプローチしますか?

この男性から『lineで復縁したいって伝えた方が良いですか?それとも電話の方が良いでしょうか?』というご相談を頂きました。

この相談者の場合、アプローチ方法は復縁するのに重要ですか?

喧嘩をするとすぐに『別れよう』と言った事が原因で、『一緒にいても楽しくないし幸せじゃない』と言われて別れています。

lineで連絡したら復縁できると思う人がいるなら永遠に復縁できる日は来ません。

電話であっても直接会って話しても同様です。

原因は交際するに値しない事ですからアプローチ方法をいくら考えたところで復縁成功が見える事はないのです。