復縁したいけど何をすれば良いか分からない…という方に自己改善について説明させていただくと『自分を変えたらどうやって変えた自分を見せれば良いんですか?』という質問をされます。

自分を変えたらどうやって変えた自分を見せるのか?という質問をされると、『変わってから見せ方を考えた方が良いですよ。』とお伝えさせていただくのですが、復縁したいけど何をすれば良いかが分からない方の中には納得いかない様子の方が多く、酷い方の中には相談員に噛みついて来たり酷い言葉を掛ける人もいらっしゃいます。

自分を変えたらどうやって変えた自分を見せるのか?を自分を変える前に聞きたい方は話しをお伺いしていると、元恋人から別れ話をされた時に『もう一度チャンスを下さい。絶対に自分は変わるから!!』といった言葉を言っている方が多く、自分を変えてないから別れを告げられたにも関わらず『変えた自分を見て欲しい…』と懇願し、呆れられ、別れの決断を更に強くしてしまっている事に気付かない方になります。

『自分は変わるから!!』と口先だけで今まで辛い事から目を背けてきた結果なので、いつまで経っても自分を変えなかった報いでもあるのですが、報いを受けたのは誰のせいでもなく別れを告げられた方のせいであり、口先だけで行動に移さなかったから『自分を変えたらどうやって変えた自分を見せれば良いんですか?』という言葉を出さなければならなくなるのです。

復縁したいならまずは別れの原因となった部分を変えなければなりませんし、自分を変える事が出来なかったから別れを告げられたなら先の話しをするのではなく目先の問題で解決しなければいくら先の話しをしたところで意味がないのです。

変われなかったから別れを告げられたという現実を見れば、変わった自分をどう見せるか?ではなく、どうやって自分を変えるか?を考えなければなりません。

それが分からない人が復縁できる事はありませんし、元恋人も、あなたが変わる訳がないと思ってるから『もう一度チャンスを下さい。絶対に自分は変わるから!!』という言葉に応じてくれないのです。

本当に復縁したい人は元恋人に好かれる自分になる為に必死に考え、行動します。

復縁を、出来たらいいな…と考えている人は元恋人に変わってない自分を如何に変わったかのように騙して見せる方法ばかりを探します。

交際時に何度も元恋人を騙し、裏切っていたにも関わらず別れた後も元恋人を騙す様な考えしか出来ないので元恋人があなたを見てくれようとはしませんし、復縁したいとも思わないのです。

あなたが本当に復縁したいなら『自分を変えたらどうやって変えた自分を見せれば良いんですか?』と自分が変わってもいないのに変わった先の事を考えるのではなく、復縁する為にどうするか?についてシッカリと考え直さなければなりません。