復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁するには別れ方はとても大切であり、別れ方を間違えると復縁の可能性が低くなるのは周知の通りかと思います。

別れ話の時に捨て台詞を吐く方もおり、捨て台詞を吐いた後に後悔して、復縁を望むものの、パートナーからは捨て台詞を吐かれた事を根に持たれてしまい、復縁が難しくなる相談者様も少なくありません。

別れ話をされる時は突然の出来事である為、頭の中が真っ白になってしまい、パートナーの言葉が意味の分からないものに感じてしまい、突然の出来事から怒鳴りつけたり、大きな声を出して別れ話を反故にしようとしたり、相談者様は別れ際に別れ方を誤ってしまい、最悪な別れ方をしてしまった後にご相談頂く事があります。

復縁が難しくなる方の別れ方の例

元彼に別れを告げられた事に、無性に腹が立ち凄く傷つけることを言ってしまいました。

付き合っていた頃の幸せな思い出よりも、傷つける事をいったことを心の中で謝っても後悔が消えません。

やっぱりカレの事も忘れられないし、謝罪して何とか復縁したいと考えています。このままでは先に進むこともできないので後悔しています。

しかし連絡先も変えられてしまったんで…どうすればいいのかわからなくなって…

復縁が難しくなる別れ方をする相談者様の多くは別れ話をされた事に腹を立てて感情的になり、パートナーに対して罵詈雑言をぶつけてしまい、後悔して謝罪したい…という想いや復縁したい…という想いを抱えてしまいますが、パートナーにぶつけた罵詈雑言が理由で、パートナーとは連絡が取れない状態になり、連絡が取れない状態になってご相談頂く為、無料相談でどうにか出来るレベルの状態ではありません。

別れの原因によって異なりますが、相談者様は嫌いになって別れを決断された後に、罵詈雑言を吐かれた相手と交際とは言わないまでも友人関係を築きたいか?という事をあまり考えられないようで、自分がもしも同じ事をされたらどう思いますか?という質問に『別れ話を突然してビックリさせたんだから罵詈雑言を吐かれても仕方ないと思う。』と都合の良い返答をされる相談者様もいらっしゃいます。

罵詈雑言を吐いた相談者様自身を咎めるのではなく、別れ話をしたパートナーを咎める発言は、とても自分に都合の良い考え方だな…という印象になり、別れ話をされて罵詈雑言を吐く普段からモラハラ紛いの事をしていたであろう相談者様の考え方も想像出来、パートナーは、この人と付き合っていくのは難しい…と判断した事が分かります。

自分の意にそぐわない事を言われたり、想像していなかった事を言われた時の対応は本性を表しますし、咄嗟の時に罵詈雑言を吐く人というのが分かる相手と恋愛したいと思いますか?

他にも復縁が難しくなる別れ方の特徴として、別れ話をされた途端に『絶対に別れない!!!』のように別れを決断したパートナーの前で泣き叫んだり、物に当たったり、『別れないって思ってるから別れてない!!』のように話し合いが平行線で、話すをする事すら疲れてしまう様な事を別れ話の時に言ってパートナーを困らせた相談者様もいらっしゃいます。

感情的になったり、パートナーを困らせる別れ方をした相談者様は状況の悪さを理解していない相談者様もおり、状況の悪さを理解していないままご相談頂くのですが、相談者様自身が招いた復縁が難しくなる別れ方をしておきながら『簡単に復縁できる方法ないですか?』といった都合の良い言葉を口にする相談者様もおり、復縁が難しくなる別れ方をしていながら復縁できる保証などを求める相談者様もいらっしゃいます。

後悔して復縁を望むものの、相談者様は事の重大さに気付いてないのでパートナーから完全に嫌われた状態になっても楽に出来る復縁方法を求める訳ですから復縁方法に辿り着く事は出来ず、復縁方法に辿り着く事が出来ないので復縁を諦める結果となります。

本当に復縁したいなら復縁が難しくなる別れ方をしたとしても、復縁できる方々の考え方になれるように自己改善しなければならず、自分を変える事が出来なければ復縁できる日が来る事はない!と知らなければなりません。