女心や男心だけでなく人の気持ちを理解出来ない方がいます。

人の気持ちが理解出来なければ女心や男心以前の問題ですから他人から嫌われる要素を持っています。

人の気持ちを100%理解するのは出来ませんが、ある程度の気持ちが理解出来なければ人付き合いは出来ません。

男心や女心を知りたいとご相談頂く方は多いのですが、男心や女心を知る以前に人の気持ちを理解してない方が大変多く、人の気持ちを理解出来ない方に男心や女心を理解する事は出来ません。

〇〇な時に女性はどう思うのか?

△△な時に男性はどう思うのか?

性別が違えば考え方が異なりますから性別以前に人間は人それぞれに考え方が異なるのでどう思うのか?について知ろうとしなければ男心や女心以前の問題になってしまいます。

逆に男心や女心を知りたい方々は人それぞれに考え方が異なる事を知れば男心や女心まで辿り着きます。

弊社に復縁相談をいただく方々の中には『男心(女心)を教えて下さい。』というご相談をいただきますが、話しをよくよく聞いていると男心や女心以前に人の気持ちを理解出来てない方が多いのです。

人の気持ちを理解出来てないので男心や女心について知りたいと考えるのですが、男心や女心について説明しても人の気持ちを理解していないので男心や女心について理解したつもりになって理解出来てないであろう事が分かります。

分かってないだろうな…という方は『〇〇な時に女性(男性)はどう思いますか?』の後に『じゃあ△△の時に女性(男性)はどう思いますか?』と細かい部分を何度も質問し、相談者が聞きたい部分を聞き終わったら満足します。

女性(男性)は人によって考え方は異なりますし、どう思うかについても異なります。

人の気持ちを理解してる人は女心や男心について細かい具体的な部分を気にせずに相手を見て判断出来ます。

相手がどう思うか?について一挙手一投足を注視し、注視した部分を見れるから、その人の人間性や考え方、男心や女心についても見えてくるのです。

例えば『浮気する男性って何を考えてるのですか?』という質問をする女性がいますが、浮気をする男性の気持ちは性欲に負けた事は分かりますが、性欲に負けたから浮気をした以外に見える事はありますか?

申し訳ないと思ってるのか?等を知りたいのか、男性の人間性について知りたいのか、人の気持ちを分かろうとすれば男心や女心も自ずと見えてくるのです。

恋愛をする上で男心や女心について知ろうとするのではなく、相手の人間性について知ろうとすれば上手く交際を継続させる事にも繋がるので男心や女心について知りたいと考える前に相手の人間性について知ろうとする事を重視する様にして下さい。