復縁したい

復縁する為に女心や男心を知りたい方は復縁活動の間違いに気付いて下さい。

復縁屋には、女性から「男心を教えて下さい。」という相談者様と、男性から「女心を教えて下さい。」という相談者様からご相談頂くのですが、女心と男心を知れば復縁出来るかもしれない…と考えて復縁相談を頂くケースは実際に多い中、女心や男心を知ったところで復縁出来ませんよ…とアドバイスさせて頂いています。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

男心や女心を知ろうとする相談者様に共通して言える事は、男心や女心以前に、人の気持ちを理解出来ているのだろうか?という点で疑問を感じます。

人間を男性と女性に分けて考えるのですが、男性と女性の前に人間ですから人の気持ちを考えられない人に男心や女心は分からない。というのが復縁屋の見解です。

相談者様の多くが、彼女や彼氏は男性だから…女性だから…といった理由でパートナーの気持ちが分からない…と考える方が多いのですが、実際に復縁相談の内容をお伺いしていると、男性だから、女性だからではなく、性別関係なくパートナーの気持ちを理解しようとする姿勢がない事に気付きます。※参考ブログ:焦って間違った方法ばかりに目が行くのでパートナーの気持ちを取り戻す事が出来ないのです。

女心や男心を覚えようとする前に、相談者様はパートナー自身と向き合っていなかった事を悔やむべきであり、パートナーと向き合っていなかったから、パートナーの気持ちが分からず、パートナーから別れを告げられてしまいます。

パートナーの気持ちを理解しようとしなかったのですから、女心や男心以前の問題であり、気持ちを理解せずに、別れた後も男性とは…女性とは…と、パートナー自身を指すものではなく、一般的な男性や女性の気持ちを知ろうとするのですから、パートナーが交際時に呆れていたであろう事が分かります。

人間同士がコミュニケーションを取っても、100%相手の気持ちを理解できる訳ではありませんが、理解しようとする気持ちを持つ事は出来ますし、理解しようとする気持ちは言葉や行動に表れます。※参考ブログ:彼氏(彼女)とのコミュニケーションが取れてると思い込んでるので復縁出来ない事に気付きましょう

復縁したくてパートナーを理解しようとする気持ちがある人が、パートナーの気持ちを考えずに男性や女性の気持ちを知ろうとするのは果たして合っているんだろうか?という事を、復縁したくて男心や女心を学ぼうとする相談者様には気付いて頂きたいのです。

復縁したいなら、パートナーの気持ちを考えなければならないのですが、パートナーの気持ちを考えるのではなく、一般男性や一般女性の気持ちを知ろうとする考えに至る人ですから、パートナーとの交際時にも、パートナーの気持ちを分かろうとしていたとは到底考えられません。

そして、パートナーの気持ちを考えられていないけれど、パートナーの気持ちを考えているかのように接していたであろう事も想像出来ますし、パートナーの気持ちを考えられていないのに、パートナーの気持ちを考えているかの様に接する相談者様なら、パートナーが交際時にいくら相談者様に何かを伝えても伝わっていなかったであろう事も分かります。※参考ブログ:相談者様の本気の気持ちがパートナーにも復縁屋にも伝わらない理由を解説!!

〇〇な時に女性はどう思うのか?△△な時に男性はどう思うのか?と、性別が違えば考え方かたは異なりますが、男性も女性も男性なら皆同じ考え方や行動をする訳でもありませんし、女性なら女性は皆同じ考え方や行動をする訳ではないので、パートナーの気持ちを考えずに性別だけで判断する相談者様は、交際時からの出来事を全て考え直して頂きたいのですが、本当にパートナーの気持ちを考えて行動していたのだろうか?を見直す必要があります。

相談者様も男性だから…女性だから…と一括りにされていたらどう思いますか?

昭和の時代は、職場で「女はお茶くみでもしてろ!!」という言葉を出す男性が多かったのですが、仕事を頑張ろう!!としている女性たちは、お茶くみしかやらせてもらえない現状に不満を持ち、女性蔑視や女性差別という言葉が徐々に生まれて男女平等という言葉も生まれました。

仕事を頑張ろうとする女性に対して、女性だから…という括りでしか見てもらえず、頑張ろうとする女性は見てもらえなかった時代がありましたが、パートナーと復縁したいのに相談者様がパートナーの事を考えずに、女性という括りや男性という括りでしか見てくれない…となれば、交際して大切だった人なのに、気持ちが冷めていくのも分かると思いませんか?

会社に入る前は会社に貢献しよう!!という気持ちで入社したけれど、入社しても女性だから…という理由でお茶くみばかりをさせられていたら、自分は本当にその会社にとって必要なのか?と考えてしまう気持ちも分かると思いますし、相談者様が女心や男心を知って復縁しようとするのは、交際時にもパートナーの事を考えずに、女性だから…男性だから…という気持ちでパートナーに接しており、パートナーも最初は相談者様と頑張ろう!!と入社したての女性社員の状態だったのが、入社(交際)した途端に、女性だから…という括りでしか見てもらえないのですから、気持ちが冷める理由も分かると思いますし、退職(別れ)たい気持ちになった理由も分かると思います。

パートナーがどう思うか?が復縁には大切であり、男性がどう思うか?女性がどう思うか?を学んだところで復縁には至らないのです。

パートナーは人間なので、性別という区別はありますが、それ以前に一人の人間として、その人の考え方を理解しようとするから、パートナーは振り向いてくれるものであり、男性や女性といった区別をつけてしまい、パートナー自身を見ようとしなければ、パートナーの気持ちに気付く事はないのです。※参考ブログ:焦って間違った方法ばかりに目が行くのでパートナーの気持ちを取り戻す事が出来ないのです。

本当に復縁したいなら、男心や女心を知ろうとするのではなく、パートナーを一人の尊敬する人物として見た扱いが出来なければ復縁出来ない事を忘れてはいけません。

 

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , ,