冷却期間

【冷却期間について知りたい!】という相談者様へ。復縁活動に必要な冷却期間の基礎知識

復縁相談を頂く際に、相談者様から冷却期間について質問頂く事が多いのですが、冷却期間は何の為に空けるものであって、どういった効果があるか?についてご理解されていない相談者様が多いので、間違った冷却期間の使い方をして復縁成功率を下げないように参考にして下さい。※参考ブログ:復縁したい人の間違った復縁活動

ネットには復縁に関する情報が沢山出回っていますが、復縁関連のブログや本などをご覧頂くと、必ずと言って良いほど出て来る言葉が冷却期間になり、冷却期間はその名の通り冷却する期間になりますが、何を冷却する期間なのか?をご理解されていない状態で、冷却期間を活用して復縁しようとする相談者様が後を絶えません。

冷却期間は事前に空けようと思って空けるものではなく、気付いたら空いていた…というものになるのですが、相談者様の多くは『何か月空ければ冷却期間になりますか?』というご質問をされます。

根本的な冷却期間の使い方をご理解されていない方が多いのですが、冷却期間はただ時間を空ければ復縁できる訳ではありませんし、時間を空けるだけの冷却期間は1日だろうと1年だろうと変わりません。※参考ブログ:復縁できる人と復縁出来ない人の自己改善の考え方は根本的に違うってご存知ですか?

時間の使い方が上手ではない人は冷却期間という名目で時間を空けるだけで、復縁に必要な事をしないので冷却期間を空ければ復縁の可能性が上がると考えますし、冷却期間の使い方を間違えている方々は、時間が全てを解決してくれると考えているのと変わりません。

もちろん、状況によっては期間を空ければ復縁できる時もありますが、それは状況によってであり、別れ方も拗れておらず、関係性も悪くない状態で期間を空けていたら復縁した!というケースも中にはありますが、冷却期間を考える人達は状況が簡単ではありませんし、簡単ではない状況だから冷却期間を考えるので復縁出来ず、冷却期間を考えない人は自然と冷却期間が空けられて復縁できるのです。

その為、冷却期間をどの位の期間空ければ復縁できるだろう?と考える人は、その時点で冷却期間を空けたところで復縁出来ない事が分かりますし、冷却期間をどれだけ空ければ復縁できるだろう?と考える人は、復縁はどうやってすればいいのだろう?という点から知識を増やさなければなりません。※参考ブログ:復縁の基本的な考え方を覚えて頂く為の復縁ブログ

冷却期間をどの位空ければ復縁できるだろう?と考えていると復縁出来ないのですが、それでも冷却期間が必要な時ももちろんありますし、冷却期間の意味を理解していれば上手に冷却期間を使いこなせます。

冷却期間は相手との距離を置く為の期間ではなく、復縁したいあなたの頭を冷やす為の期間であり、別れを告げられてから、あなたは復縁したい…復縁したい…で頭がいっぱいになっている状態ですから、冷静になれていない自分が冷静になる為に必要な期間と考えなければなりません。※参考ブログ:【想いが重い】のは相手に対する信用をしていないからであり、不安を押し付けるから嫌われるのです。

ここで重要なのは、相手が冷静になるのではなく、あなたが冷静ではない!という認識を持てているか?であり、あなたが冷静ではないので、相手の気持ちが更にあなたから離れてしまう状態で復縁活動をしている可能性について自分で自分に疑いを持つ事が大切なのです。

例えば、浮気をした事が原因で別れを告げられた時に、冷却期間を空けたところで相手の記憶から浮気していた事実が消える事はありませんが、冷却期間を空ければ相手の記憶から浮気された。という事実が薄まっていくかも!?という期待をする相談者様がいますが、期間を空けたところで浮気した事実が消える事はありません。※参考ブログ:浮気や不倫【した事】が原因で別れを告げられたけど復縁したいなら?

事実は消えないけれど、記憶が少しづつ薄まるのが冷却期間の使い方であり、浮気されたという怒りや哀しみが薄まる効果を狙って、『何か月冷却期間を空ければいいのでしょう?』という話しをされますが、人の記憶力は人それぞれに異なりますし、浮気された怒りや哀しみに対する考え方も異なるのですから、復縁屋に何か月冷却期間を空けるのが正解か?という相談をしたところで、相手を知らないのですから答えようがなく、それすら気付けない相談者様だから冷却期間を空けて頭を冷やさなければ復縁など出来るはずがないのです。

冷却期間を空ける意味

  • 別れた直後の高ぶった感情が落ち着くまでの期間
  • 相手のあなたに対する嫌悪感や不信感を鎮める為に必要な期間
  • あなた自身が冷静な判断ができる状態に戻す為の期間
  • 相手がもう一度好きになってくれる程の魅力的な自分に変わる為の期間

 

冷静な判断が出来る状態にする為の期間でもあり、魅力的な自分に変わる為の期間でもあり、冷却期間を空ける理由は、あなた自身の問題を改善する為の期間ですが、復縁の知識がない方々は、相手の気持ちが変わる期間として冷却期間を使おうとするので復縁出来ません。

オタワに住む心理学者のスー・ジョンソン氏は『ある意味、冷却期間を空けたからといって、離婚に至った問題が解決されていなければ復縁成功しても上手くいく訳がない。』という言葉を仰っていますが、関係が終焉を迎えた状態で、問題となった部分が解決されていなければ関係が上手くいく事はなく、復縁成功しても…の言葉のように、復縁成功する事自体が難しいとすら考えさせられます。

例えば、激しくケンカをした相手が、時間が経ったから…と何事もなかったかのような顔で話しかけて来たらどう思いますか?※参考ブログ:些細な喧嘩が蓄積すると別れの原因はケンカが理由ではなくなる

ケンカしてた事を忘れてる訳?あんなに怒ってたのになかった事にしようとしてるの?となりませんか?

上記を考えて頂くと、冷却期間を空けて、過去の事は無かった事にしようとする考え方を持っている相談者様が復縁出来ない理由も繋がると思います。

冷却期間中は2人の関係をクールダウンさせるものではなく、お互いについて考え、話し合いや譲り合い、慈しみ合えなくなった2人の関係を、2人で考える期間ではなく、あなたが考える期間として使わなければなりません。※参考ブログ:伝えたい事が伝わらなくて別れに至った相談者様が復縁したいなら参考にして下さい。

その為に出来る事ややらなければならない事は、2人の関係を良好にする為の自己改善であり、冷却期間中の自己改善が復縁に必須な理由もご理解されるかと思います。

冷却期間中は相手とシッカリと話し合いが出来なかった訳ですから、相手の話しを【聴く力】を身に付けなければなりませんし、自分ではコミュニケーションが取れていたし、会社では同僚達とコミュニケーションが取れているのだから聴く力がない事は無い!!と思っているかもしれませんが、本当の意味で聴く力について考える必要があります。

冷却期間中は過ごし方一つで相手からの評価を上げる事にも繋がりますし、あなたの相手からの評価は最下層に近いと考えて頂けば、冷却期間の過ごし方も変わっていきます。※参考ブログ:復縁したいなら【あなたの評価】を決めるのは他人である事を忘れてはいけません。

冷却期間を空けたとある相談者様の復縁相談

奥様から離婚を言い渡された後に冷却期間として別居をする事になりましたが、冷却期間として連絡を2ヶ月絶った後に、『そろそろ機嫌直った?掃除とかあるんだし、早く家に帰って来てよ。』と電話を掛けました。

その相談者様は見事に電話を着信拒否され、数日後に郵送で離婚届が届き、『なぜ冷却期間を空けたのに妻が怒ってる理由が分かりません…妻の言う通り冷却期間を空けたのに離婚届を送られて…』というご相談を頂きました。

本当に復縁したい!!と思っている方には冷却期間についてよく考えて頂きたいのですが、別れを告げた相手にしてみれば、冷却期間を空けているという感覚はありませんし、冷却期間という言葉を相手が気にしていると考えるのはおかしいと思いませんか?

相手は、あなたとの関係は終わった!!と思っている訳で、終わったと思っている相手の事を気にして冷却期間を空けている…と考える事はありません。

相手は、冷却期間を空けている!!ではなく、関係は終わっている!!と捉えているのですから、冷却期間ではなく、次の相手を見つける為の期間として交際相手が不在の状況を過ごしているのです。

相手は、あなたが冷却期間を空けている間に前を向いて進もうとしていますが、あなたはいつまでも過去に捉われて過ごしているので、交際時とは異なり、あなたの見ている時間軸と相手が見ている時間軸はズレていきます。

次の相手を探している期間という事は、あなたの事を忘れていく期間でもあり、冷却期間を復縁活動の一環として使っていると、相手の気持ちはあなたから更に離れていき、好きの反対は嫌いではなく、無関心という言葉のように、相手のあなたへの気持ちは無関心へと変わっていくのです。

冷却期間を設けて復縁したいなら、積極的な復縁活動が求められ、積極的な復縁活動と冷却期間は、相手が冷却期間を空けている…と考える方にしてみれば相反する事のように感じるかもしれませんが、積極的に復縁活動をするので冷却期間が設けられ、冷却期間が設けられた結果、あなたが魅力的な異性として変われれば復縁成功に繋がる。という復縁の基本に戻ればいいのです。※参考ブログ:復縁する為に【魅力的な人になる方法】を探す相談者様たちに読んで頂きたい復縁ブログ

今のあなたは、冷却期間中に相手の気持ちが変わってくれれば…と願う人であり、何かの拍子で相手の気持ちが心変わりして『復縁しても良いかな…』と考えてくれれば…と考えていませんか?

あなたが相手の気持ちが変わってくれれば…と考えるように、相手もあなたの気持ちが変わって復縁を諦めて次の恋愛では良い人に出会ってくれれば…と考えるのですから、相手の気持ちは変わりませんし、冷却期間を空ければ空けるほど、あなたの気持ちは変わるのです。※参考ブログ:無意識の内に相手を傷付けているのが別れの原因が自分にあると自覚してない相談者様なので復縁出来ないのです。

相手からの連絡を待つような復縁活動をする人は多いのですが、そもそも冷却期間は相手をどうにかする期間ではなく、自分をどうにかする期間なので、相手からの連絡を待つ冷却期間の使い方をしていると神頼みで復縁しようとする事と変わりません。※参考ブログ:パワースポットに行く事や神頼みをしているだけで復縁する為に努力している!!とお考えの方へ

それでも『冷却期間はどの位空けるのが普通ですか?』という相談者様は、一ケ月や三カ月などの数字で表して欲しい気持ちが伝わりますが、一ケ月空けようと三カ月空けようと、何もしていなければ意味がありませんし、何かをしていた成果を見せる為の期間なので、期間を決めるものではない事をお伝えさせて頂いています。

冷却期間はお遊戯会の発表の様に、発表日を決めて空ける訳ではありませんし、発表日が決まって無ければ頑張れない…という方や、復縁の可能性が無ければ頑張れない…という方は、そもそも復縁したいと思う事自体が間違っているのです。※参考ブログ:復縁屋への復縁相談の使い方を間違っている相談者様が復縁出来ない理由は明らかです。

あなたがしなければならない事をして、それが出来たから相手に見せる為の期間を、何もせずに期間を空けているだけでどうにかなるかもしれない!?と考えるのは幼稚園児でも分かる事を理解してないのと同じですし、冷却期間を理解してないので、都合の良い考え方を生み、都合の良い考え方をするので復縁出来ないのです。

冷却期間中にするべき行動

  • 冷却期間を設けなければならなくなった理由を【把握】する
  • 冷却期間を設けなければならなくなった理由を【理解】する
  • 冷却期間を設けなければならなくなった理由を【改善】する

冷却期間中にやらなければならない事は上記3点であり、自分磨き等の容姿の改善はあくまでもオマケであり、優先順位としてはかなり低いのですが、容姿の改善は見て直ぐに変化が分かりますし、自分で頑張らなくても上手くいくものばかりなので、容姿の改善に主軸を置いた冷却期間を置く人は復縁に繋がる事がありません。※参考ブログ:別れの本当の原因を改善してないのにプラスαの魅力(自分磨き)を見せようとする相談者様だから復縁出来ないのです。

何度も書かせて頂いていますが、復縁を成功させる為には、誰の為の冷却期間か?を間違えてはいけませんし、自分が変わる為の期間として行動していた時に、その行動をしている期間を冷却期間と捉えれば、『冷却期間を何か月空ければいいですか?』という質問をする事がありません。

冷却期間を空けても復縁出来ないけれど、冷却期間を空けなくても復縁出来ないのが冷却期間を理解していないあなたの復縁活動であり、都合の良い冷却期間の空け方をしたところで、冷却期間という言葉はあなたが自分に都合良く考える為の期間となっており、相手の都合に合わせた冷却期間の空け方とはならないのです。

本当に復縁したいなら冷却期間についてもっと理解を示さなければなりませんし、冷却期間の空け方一つで復縁の可能性は大きく変動するので、復縁活動をしているあなたは冷却期間について正しい知識を得るようにして下さい。

-冷却期間
-, , , , , , , , ,