別れさせ屋

【別れさせ屋!!】復縁の邪魔になる壁を取り除いて復縁活動をスムーズに行いましょう。

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

別れさせ屋とは、復縁したいパートナーに新しい恋人がいる際に、新しい恋人の存在が復縁の邪魔をして復縁出来ない…という時に、選択肢として別れさせなければ復縁がない事から、別れさせる選択肢があるものの、自分で別れさせようとしても別れさせる事が出来ないので、代理で別れさせる様に仕向けてくれる探偵を別れさせ屋と呼びます。※外部サイト:別れさせ屋とは?

せっかく自己改善をしても、それを見せる機会が無ければ自己改善をしても無駄じゃないか…?

復縁活動をしても、復縁を考えてもらう以前に他に恋人がいたら復縁活動は意味ないんじゃないか…?

別れさせ屋の用途は、復縁したいパートナーの新たな恋人を別れさせる事だけではなく、不倫相手を別れさせたい、子供の恋人を別れさせたい等、様々な用途がありますが、主だった依頼は復縁する為に新しい恋人を別れさせたい…というご依頼になります。

別れさせ屋は、別れさせ屋というネーミングから反社的なイメージと捉えられがちですが、皆さんが耳にした事がある探偵社が運営しているもので、公安委員会の認可を頂いて運営されており、法律に則って別れさせるように仕向けるので、別れさせ屋に依頼すると違法だ!!という間違った情報が流出している事もありますし、違法行為をすれば別れさせ屋や探偵に限らず違法ですが、法律に反する方法を提案せず、別れさせてくれるのも別れさせ屋の特徴です。

別れさせ屋が法律違反をしなくても別れさせる方法は、人間の心理を利用して別れさせる方法を提案してくれる方法になり、別れさせ対象者の2人は元々赤の他人同士の関係であり、赤の他人同士の関係の二人が恋人としている事で発生する何かしらの不満を増幅させる様に人為的に誘導していく方法を取るのが別れさせ屋になります。

弊社の様に復縁相談を頂いていると、別れの本当の原因を追究する復縁工作のご依頼を頂く事が多々あり、人間は何故別れを決断するのか?について沢山の情報が舞い込みます。

人それぞれに別れたいと思う理由は異なりますが、様々な別れ方を知っている復縁屋でもあるからこそ、何をすれば別れさせる事が出来るのか?という方法を提案し、実行に移す事で別れさせを成功させる方法が成功します。※外部記事:別れさせたい!!と悩む方々からのご相談内容

人間の心理を利用する別れさせ工作の方法

別れさせ屋が提案させて頂く、人間の心理を利用する別れさせ工作の方法は、対象者に合わせた方法を取らなければなりませんが、イメージし易いモノであれば、対象者に浮気をさせればケンカに発展するだろう…と考えて、対象者に浮気をさせる方法を提案して来る別れさせ屋も多いのですが、対象者に浮気をさせたからといって別れさせに繋がるとは限りません。

別れさせ屋は対象者に浮気をさせるといっても、肉体関係を持つ事は出来ず、肉体関係を持つ事を工作員に命じると管理売春などの違法な方法になる可能性も有るので、肉体関係を持たない状態の浮気となれば、浮気をさせる方法は別れさせる方法として適していない事が分かると思います。※外部記事:工作方法で浮気相手を作るハニートラップをする時の流れと効果について

浮気をさせようとしても、根本的に対象者が浮気をするタイプなのか?という点もあり、浮気は誰でもするものではなく、状況が揃うから浮気をするものであり、別れさせ屋は浮気をさせる方法を取るにしても、浮気をする状況を調べなければならず、浮気をさせる状況を作るには手間も時間も掛かるので、別れさせ工作を成功させる為に浮気をさせる方法を提案する別れさせ屋は殆どありません。※外部記事:明日からあなたも別れさせ屋になれる!別れさせ屋工作が成功する原理とは?

成功率の高い別れさせ工作の方法を提案させて頂く為には、依頼者様から必要な情報をお伺いさせて頂き、ヒアリングを重ねて、別れさせ対象者が別れやすい情報提供のご協力をお願いしています。※外部記事:別れさせ屋が求める情報は個人を特定する情報ではありません。

情報を元に別れさせ屋は工作方法を提案しており、浮気だけではなく、ケンカの原因や別れの原因となる部分を誘導しながら、最適な別れさせ工作の方法を提案させて頂きます。

対象者に別れさせ工作で接触する人物を工作員と呼び、工作員が事前に描いたシナリオ通りに別れさせ工作を進めていき、稼働した際の報告や報告後の打ち合わせを依頼者様と重ねて別れさせ工作を成功させる道を進んでいきます。※外部記事:別れさせ屋の女性工作員の実話に基づいた本音の話し

工作員は日常的に様々な工作を成功させる為の訓練が施され、人間関係の構築方法や心理誘導の仕方など、心理学を学び、人間心理に長けた工作員を利用しますが、対象者も人間なので、シナリオ通りに全てが進む訳ではなく、状況に応じて対応していかなければならないのでアルバイトスタッフを使う別れさせ屋はありません。

別れさせ屋の料金・費用について

別れさせ屋の料金・費用は、着手金で100万円~300万円前後が掛かり、別れさせが成功した際には成功報酬が別途で発生しますが、別れさせ屋によって料金システムが異なります。

最近多いのが、1稼働で数万円~数十万円と、稼働毎に支払いをするシステムを採用している会社も多いのですが、対象者は人間なので、稼働時に対象者が何かの理由で外出せずに、対象者が現れなかった時も稼働回数は消費されるので、数万円から数十万円の料金が消費される運の要素も若干あります。

期間契約の料金システムを採用している別れさせ屋が基本的には多いのですが、稼働回数制も期間契約の料金システムも、別れさせ屋工作の稼働時に掛かる諸経費(車両費、交通費、通信費等)は別途請求となる事が多いので、依頼する際は着手金だけではなく、経費や成功報酬についても問い合わせなければなりません。※外部記事:弊社の料金・費用についてはコチラを参照ください。

安い料金で依頼を承る別れさせ屋も多数あり、昨今では料金・費用が以前よりもだいぶ安く承る会社も増えました。※外部記事:安い料金の別れさせ屋で費用を抑えて高い工作成功率も求めるなら

1稼働辺りの単価が5万円前後の別れさせ屋も増え、依頼するのにリーズナブルになって来た事からも、依頼しやすくなっていますが、安いのは安いなりに理由がある別れさせ屋であったり、安く依頼を受けた後にまともな稼働をしない別れさせ屋もあり、安さだけに捉われると失敗する可能性もありますのでご注意下さい。

別れさせ屋工作の大まかなの料金目安

  • 不倫相手を別れさせる料金:一か月50万円平均
  • 恋人と別れる料金:一か月40万円平均
  • 元恋人の新しい恋人の別れさせる料金:一か月40万円平均
  • 伴侶と離婚したい時の料金:一か月40万円平均
  • 浮気相手を別れさせる料金:一か月50万円平均
  • ストーカーと別れる料金:一か月40万円平均
  • 子供の恋人を別れさせる料金:一か月50万円平均
  • ご依頼成功までの平均期間は3か月程度みて頂きますが、表示されている料金は一ケ月単位での料金・費用を掲載させて頂いています。

高額な料金・費用であり、依頼後に稼働してくれないかも…失敗したら嫌だな…と思われる方も多く、成功した時の成功報酬制の別れさせ屋を探す方も多いのですが、成功報酬制で別れさせ屋が稼働する事はなく、別れさせ屋であっても100%別れさせが成功する保証はないので、それまでに掛かった人件費なども含む料金・費用が後払いで承る事は出来ません。※外部記事:【成功報酬制】で別れさせ屋が依頼を承れない理由

別れさせ屋への【依頼は違法ではない】と裁判所の判例が出ています。

別れさせ屋への依頼を違法だと声を上げる方もいらっしゃいますが、平成30年8月29日に大阪地裁で別れさせ屋の裁判が行われた際に、大阪地裁の判決は、別れさせ工作は公序良俗に反するとは言えない。という判決を下しました。※外部記事:大阪地裁の別れさせ工作は公序良俗ではない判決に別れさせ屋の見解は?

世間の注目を浴びた裁判でしたが、別れさせ屋に依頼した事や、別れさせ屋が提案した方法が違法ではなく合法の範囲内であるという判決を下し、法治国家である日本で別れさせ屋の存在が認められた裁判でもありました。

もちろん、裁判所で違法ではない判決結果が出たものの、脅迫行為や既婚者と肉体関係を持つ事などの違法行為をすれば、依頼者様も共犯となる違法行為と判断される可能性があります。

GPSを設置する為に、本来の目的以外の理由で建物に侵入すれば建造物侵入罪になり、車に外部から磁石などを使ってGPSを設置すれば器物損壊罪となるので、違法行為とみなされますし、恋愛感情がある相手にGPSを設置すれば、ストーカー規制法に抵触する恐れがありますし、建物のポストなどを漁り、対象者の郵便物を不正に取得しても窃盗罪に該当するので、こういった不正行為を別れさせ屋や探偵が認められている訳ではない事を説明せずに勝手に違法行為を行い、依頼者様を巻き込む別れさせ屋もあるのでご注意下さい。

弊社で実際に行った別れさせ工作の成功事例をご参考下さい。

別れさせ屋のホームページには、沢山の成功事例が掲載されており、掲載されている成功事例を参考にして別れさせ屋への依頼を検討する方も多いのですが、過去の対象者と、これから依頼する対象者は別人物であり、別人物に対する成功事例として参考にしなければなりません。※外部記事:弊社で別れさせ屋工作が成功した事例集

成功事例は大まかな流れを把握して頂くものとして見て頂く事が多いのですが、理由としては対象者を別れさせる方法は様々あり、一つの方法しかない訳ではない事が理由として有ります。

実際に稼働していなければ記載できない事例もありますし、依頼者様の了承が無ければ成功事例を掲載させて頂く事が出来ないので、成功事例はあくまでも参考としてご覧頂く事をお勧めします。

実際に稼働しているかどうかが分からないのも別れさせ屋の成功事例ですが、実際に稼働している調査員や工作員、担当者がどんな気持ちで案件に向き合っているか知りたい方は弊社のスタッフブログをご覧ください。※外部記事:別れさせ屋や復縁屋ジースタイルのスタッフブログ

感謝の声

  • 付き合い当初は好きだった彼と別れたくて依頼しました。気持ちが離れた彼と別れるのに別れさせ屋に依頼して別れた事に悪いという感情はありません。依頼してすぐに毎日頻繁にあったラインと電話がなくなって驚きました。彼からの最後のラインには「幸せになって欲しい、さようなら」と書かれていました。無事に別れられて、心から安心しています。本当に感謝しています。(エリナさん(仮名) 大阪)
  • 元カノと復縁したくて恋人と別れさせる為に依頼させてもらいました。依頼して分かった事ですけど付き合ってた頃から浮気してたみたいで工作員さんが頑張って別れさせてくれた事に感謝してます。別れさせ屋にお願いするのは気が引けてましたけど頑張って復縁目指したいと思います。ありがとうございました。(フミオさん(仮名) 東京)
  • 夫の不倫相手を別れさせたくて依頼しました。不倫相手に妻と別れて欲しいと手紙を出したのに不倫は終わらなくてどうすれば良いか悩んで別れさせ屋に依頼する事を考えました。担当者さんも私の味方になって親身になって相談にのってもらって別れさせるまでの間も心強かったです。夫が不倫相手と別れてからは家庭円満になりました。ありがとうございます!!(ミサさん(仮名) 福岡)

別れさせ工作の成功事例

依頼者A様からご相談頂いた際に元彼に対する復讐を叶えたいとの事でしたが復讐を叶えるのは誰にもメリットがなく自己満足でしかない事をお伝えさせて頂きました。

自己満足で復讐を叶えても、その先にあるものは虚しさだけであり、別れさせたい。と考えるよりも前を向いて歩いた方が時間もお金も有効に使える事をお伝えさせて頂きました。

しかし、依頼者様は復讐をしたい気持ちが収まらず自己満足でも構わないから別れさせたいとの事で別れ汗工作のご依頼を承る事となり、別れさせ工作の契約書を交わし、着手金のご入金後に自己満足の塊のような別れさせ工作を実行に移す事になりました。

対象者の調査を行い、調査結果を元に依頼者様との打ち合わせを重ねて打ち合わせた内容に沿って別れさせ工作を進めていきました。

復讐を叶える為に行った別れさせ工作を行っていく間も依頼者様から様々な方法を提案されましたが、どれも犯罪になる事ばかりで提案された方法については全て却下する形となりました。

復讐心が強い依頼者はとかく犯罪に目が向きがちですが、犯罪に加担すれば弊社はもちろんですが、依頼者様も刑法で裁かれる事となりますし、犯罪への加担は勿論致しておりません。

別れさせ工作を進めていく途中過程で依頼者様から、『別れさせるだけじゃ復讐は終わらないかな…』とボソッと呟かれましたが、呟かれた内容については依頼者様が依頼成功後に何をするのかについて伺う事無く進めていった為、依頼者様の判断で行動して頂く事となりました。

自己満足や復讐心から頂いた依頼でしたが順調に別れさせ工作が進み、いざ別れるとなった頃に依頼者様が対象者に接触してしまい、工作が悪い方向に進んでしまいました。

依頼者様から接触してしまった報告を受け、直ちに工作の流れを引き戻す形を取り、事なきを得ましたが依頼者様からの報告がもしも数日遅れていたら取り返しがつかない状況になりましたが無事に別れさせ工作が成功した事例になります。

ネットの口コミと評判を鵜呑みにしないで下さい。

別れさせ屋へ依頼する際に、ネットの情報を参考にする方が多いのですが、ネットの口コミや評判は別れさせ屋が操作している事が多く、ランキングサイトなどを自主制作している別れさせ屋もあり、利用した依頼者様側からの口コミや評判がネットに流れる事はありません。

依頼した方が、自分の経験談を他人に伝える事はありませんし、失敗事例ならネットに流れる可能性はありますが、成功事例を口コミや評判でネットで流せば、自分が依頼した事がバレる可能性もあるので、ネット上に成功した方々が情報を流す事はないのです。※外部記事:別れさせ屋の2chや5chの評判や口コミを見て判断すれば失敗する?

別れさせ屋に依頼する時は、依頼する前に別れさせ屋の選び方も参考にしなければならないのですが、初めて別れさせ屋や探偵に依頼する方が多いので、探偵業界の相場や別れさせ屋の相場、どんな方法で別れさせるのか?という部分ではなく、会社の規模や年数などで判断してしまう依頼者様も多く、昨今では別れさせ屋が自主制作しているランキングサイトを参考にして依頼してしまったものの、何をしているかよく分からないまま依頼が失敗して終了してしまい、これが別れさせ屋なのか…というショックを受けている方々も少なくありません。

ネットの口コミや評判を充てにするのではなく、どうやって別れさせるのか?どうやって依頼者様の要望を叶えようとするのか?に焦点を当てて、別れさせ屋が本当に別れさせを成功させようとしているかをキチンとロジックに沿って説明してくれる別れさせ屋を選ぶ事をお勧めします。※外部記事:別れさせ屋や復縁屋の業者選びを成功させる為の17のポイント

別れさせ屋が誕生した理由は依頼者様の本当の要望に沿う為であり、浮気調査や人探しのご依頼を頂いて浮気を判明させた後や、想い人を探した後に真に望んでいるのは浮気や人探しの後にあるもので、依頼者様の本当に望む想いを叶える為に培った能力を駆使した恋愛工作がキッカケになる為、依頼者様の要望を叶えようとする為に何をしてくれるか?という部分を重視せず、料金・費用ばかりを気にしていたり、契約を強要する別れさせ屋がありますが、何を目的として運営しているか?がズレている別れさせ屋にはご注意下さい。

悪質な別れさせ屋も多数ありますのでご注意下さい。

昨今では、別れさせ屋が乱立し、数社しかなかった別れさせ屋が現在では数十社、把握していないだけで、何でも屋や便利屋のような別れさせ屋もどきも合わせると、数百社の別れさせ屋があります。※外部記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

依頼したけど、稼働を一切せず、報告も無く、お金を振り込んだ後は連絡がつかなくなる別れさせ屋もあり、中には契約を騙してさせる別れさせ屋や、契約するまで帰してもらえない…といった別れさせ屋も存在します。

悪質業者に多いのが、契約する前に話していた内容と、契約後のサービスが全く異なる事があり、特に対象者は人間なので、事前に提案した通り対象者が動かないのはよくある事ですが、そういった事を事前に説明せず、数回の稼働で案件が成功する!!と思わせるような説明をする別れさせ屋もあります。

初めて別れさせ屋に依頼する方々からすると、悪質業者に依頼してしまっても高い勉強代だった…と諦めてしまう方も少なくありませんし、悪質業者に依頼してしまった時は、直ぐにご相談頂きまして、悪質業者への対応策をアドバイスさせて頂いています。

弊社にも悪質な別れさせ屋に騙されたと多数のご相談を頂いていますので、別れさせ屋選びには十分にご注意下さるようにお願いしています。

特に、法律を守らず、違法行為を推奨する別れさせ屋もあり、そういった別れさせ屋に依頼すると金銭的な被害だけではなく、前科という被害を受ける事もありますのでご注意下さい。

別れさせ工作の成功率と可能性について

別れさせ屋に依頼する時に気になる点が成功率の問題だと思いますが、別れさせ屋の成功率は100%ではありません。※外部記事:弊社が他社よりも別れさせ屋工作や復縁屋工作の依頼を頂けるポイント

成功率が100%ではない理由として様々ありますが、対象者が既に別れてしまっていた場合も別れさせ工作の成功率は下がります。

依頼前に別れさせ工作の成功率を知りたい!!という方も多いのですが、別れさせ工作を依頼する時に、成功率が70%の様な中途半端な数字になる事はありません。

成功すれば100%、失敗すれば0%であり、こういった大切な部分をボカシて説明する別れさせ屋が大変多く、成功率を事前に提示する事で依頼者様を安心させて契約を取ろうとする別れさせ屋もありますが、賢明な方であれば、別れさせ工作の成功率は事前に提示できないものであり、対象者が人間だから…という理由だけではなく、様々な理由で成功率を事前に提示する事が出来ない事は分かるかと思います。

復縁の成功率や可能性を気にする方も多いのですが、人間の気持ちを動かす事に絶対は無い!!という事や成功率ではなく、可能性を知りたい!!という方もいらっしゃいますが、可能性はあくまでも希望的観測であり、数字で表すと成功率と誤認識してしまう方もいらっしゃいますが、可能性と成功率は異なるので、別れさせ屋に依頼する時に成功率や可能性について言及される方もいらっしゃいますが、ご注意下さい。※外部記事:別れさせ屋の成功率はどうやって計算された数字かご存知ですか?

関東、関西、東北、名古屋にカウンセリングルームを設けて全国対応で行います。

別れさせ屋の多くは全国対応になっていますが、関東、関西、東北、東海地方に支社がある別れさせ屋は(株)ジースタイルのみになります。

調査員や工作員が全国に在籍している別れさせ屋と、東京や大阪から派遣させるタイプの別れさせ屋があり、全国対応で全国に支社があると言いながらも、実は全国のレンタルオフィスの住所をホームページに記載しているだけの別れさせ屋もあり、別れさせ屋は冒頭でも書かせて頂きましたが、探偵業になるので、探偵業の認可を各都道府県毎に頂かなければなりません。

探偵業の認可が東京や大阪にしかない状態で、全国に支社があると嘯く別れさせ屋には注意が必要です。

別れさせ工作で復讐を叶えたい!!という方もご依頼頂く事もあります。

別れさせ工作で復讐を叶える!!という方も少なくありませんし、パートナーが浮気していた…パートナーが不倫していた…という時に、別れさせ屋に依頼する事で、強制的に別れさせる事に成功し、今まで我慢していた想いを発散される方もいらっしゃいます。

復讐目的を一概にダメとは言えないのもあり、パートナーが不倫している時に、パートナーに不倫をやめて欲しい…と何度も伝えても別れてくれない時、どうしても頼るところが無いので別れさせ屋に依頼する!!という方もいらっしゃいます。

別れさせたい!!というのは、自分の生活を守る為のものであったり、別れさせる事で誰かが不幸になってしまう…と考えてしまい、自己満足を叶える為に誰かを不幸にさせて良いのだろうか?と考えてしまう依頼者様もいらっしゃいますが、子供がいるのに不倫相手の元に行って帰って来ない旦那に対して復讐したい…という依頼者様も大変多くご利用いただいています。

執着心の強い不倫相手や、不倫相手への執着心の強いパートナーに対して、別れさせるだけではなく、罰を与えたい…と考える方もいらっしゃるので、別れさせ屋の利用方法は様々あります。※外部記事:復讐したいけど復讐屋ではなく別れさせ屋を頼る事

ストーカーやDV加害者の問題を解決するには別れさせ屋が一番です。

ストーカーやDV、モラハラ被害に遭っている状態で、どうしても対象者と縁を切りたい…とお考えの際も別れさせ屋は重宝され、(株)ジースタイルでは復縁相談も承っているので、ストーカー、DV、モラハラをしている方々からのご相談をいただくので、ストーカー、DV、モラハラをする人物の思考が分かります。

何が原因で固執していたり、ストーカー、モラハラをしているのか?という知識や経験が豊富な為、一般の別れさせ屋よりも知識量が豊富にあります。※参考ブログ:モラハラして別れを告げられたあなたは自分が悪い事をした!!と気付いてないのです。

例えば、小金井ストーカー殺人未遂事件の岩崎友宏受刑者、三鷹ストーカー殺人事件の池永チャールストーマス受刑者の様な悲しい事件も相談していただければ対応の仕方をアドバイスするので殺人事件や殺人未遂といった事に繋がらなかった可能性もあり、凶行に及ぶストーカーは今の時代を考えればそんなに珍しいものではなく、ストーカーやDVといった被害は残念ながら常態化している様にも感じます。※参考ブログ:都合の良い解釈をするストーカーの考え方なので彼氏(彼女)に恐怖を与えて拒絶されるのです。

捻じ曲がった感情や考え方が、いつ、どこで被害者に向けられるか分からない時代だからこそ弊社の様な別れさせ屋と復縁屋を兼用している探偵社の利用を検討して欲しいとは思いますが、事件や問題が大きくなるまでは皆様が大した事ではないと考える傾向にある為、ストーカーやDVを軽視して後悔してしまいます。

警察に相談して警察の抑制が効く加害者なら良いのですが、小金井ストーカー殺人事件や三鷹ストーカー殺人事件の被害者の様に警察に相談しても警察は実質的な被害が起きる前に動いてくれるものではないので書面での警告などに留まり、実質的に抑制させるのは加害者次第になっている為、被害者にしてみれば警察に相談しても常に恐怖と隣り合わせの生活をしなければなりません。※参考ブログ:ストーカー扱いされて警察のお世話になったけど復縁したいだけなのに…という相談者様へ

ストーカーやDVは警察がなかなか動きづらい事件であり、実質的な被害を証明し辛いストーカーやカップルや夫婦の痴話喧嘩の延長のようなDVは民事不介入の原則があるので何かがあって初めて動き出せる警察はストーカー規制法の強化でストーカーを更に抑制させる手段やDVも傷害名目で対応しても逮捕した後の加害者の逆恨みを抑制する事は出来ないのでストーカー被害やDV被害に遭っている被害者はストーカーやDVの根本的な解決を望みます。※参考ブログ:DVの加害者はDVの被害者の気持ちが分からないのでサイコパス扱いされています。

以前、弊社にご依頼頂いた方の相談事例を掲載しますのでストーカーやDV被害に遭っている方は参考にしてみて下さい。※ご本人様に掲載の許可をいただき、プライバシーに配慮し改変を加えております。

依頼者様は、別れたい男性(以下:対象者)と付き合っていた過去があります。
その付き合っていた頃に、要求されるままに性的な写真を送ってしまいました。
時間が過ぎ、関係が悪化し、依頼者は対象者に別れる旨を伝えました。
すると、「別れるなら前にもらったお前の裸の写真をネットに流出させてやる」と脅してきたのです。
依頼者は警察に行きました。
警察がとったアクションは対象者に直接電話をして警察署に呼び出し、「そんなことはやめなさい」と口頭で注意をし、スマートフォンに残っていた依頼者の連絡先や性的な写真を消すように指導をします。
ですが、それで話は解決しません。
依頼者が警察に相談したことに逆上した対象者は、依頼者に対して「お前を絶対に許さない」「お前のせいで仕事がクビになってしまった」と手紙を送ってきました。

警察に相談した事で逆恨みをした対象者は『裸の写真をネットに流出させてやる。』と脅して来たので、警察はスマホに入っている写真を全部削除させたのですが、対象者はクラウド上に多くの写真を残しており、スマホやパソコンに入っているデータだけを警察は削除した形になります。

被害者にしてみれば、まだ写真を持っていて、いつ裸の写真を流出されるか分からない恐怖を抱えていなければなりません。

警察に相談するのが悪い訳ではありませんし、警察に相談する事で被害を被る事があればすぐ逮捕という行動を起こしてもらう為の準備は整えられます。

しかし、準備を整えているから裸の写真を流出させないのではなく、加害者が逮捕される頃にはネット上に裸の写真が流出してしまい、全世界に広がるのを防ぐ手立てはなくなってしまう恐れがあるのです。

警察に相談した事で弱味を握られている場合、事態は悪化し、悪化した事態はそのまま最悪のケースを招く事もあります。

相談頂いた事例だけでは警察も脅迫などの事件として取り扱う事は出来ず、接近禁止を言い渡された訳ではないので被害者が出来る事は何もなく、加害者の道徳心に従うしかないのです。

警察は逮捕のプロですが、加害者の心理を読み解くプロではありません。

加害者が何を想い、どう行動するのか?を読み解く事が出来ない事や逮捕されるという脅しの中で加害者が正直に今後犯罪を犯すかもしれない事を話すとは限らないので警察に出来る事はないのです。

加害者となり得る相談者が別れさせ屋や復縁屋に相談に来れば、加害者の味方となって相談を承るので犯罪抑止にも繋がり、おかしな発想である事を加害者に認識させていく事でリベンジポルノの様な発想を取り除く事も可能となっています。

ストーカーやDVの被害に遭っている方はとても多く、警察に相談しても警察に相談した事がバレれば逆恨みされてしまうかもしれない…と考える方は少なくありません。

自覚してないストーカーへの別れさせ工作の方法

ストーカーと接した経験がある方には分かる事ですが、ストーカーは自分がストーカーだと認識しておらず、好意の伝え方が他人より少し変わっている程度に考えているのがストーカーであり、ストーカーに対する自覚を持っているケースは少なく、ストーカー規制法に反する事はしていない!!と無自覚なままストーカー行為を繰り返すのがストーカーであり、恐怖心の想像や迷惑になっている事への想像力が欠けており、相手に対する配慮が足りないのがストーカーをする人間の特徴です。

その為、ストーカーに正常な判断を求めても正常な判断が出来ないのですから、別れさせ屋が提案する方法は、ストーカーに別の生きる目的を植え付ける方法を使い、依頼者様とストーカーを別れさせる工作を進めます。

ストーカーの自覚がないストーカーに対して、別の目的を植え付けるノウハウが別れさせ屋にはあるのです。

ストーカーへの別れさせ工作の方法は、対象者を一人に絞らず、様々な方向からストーカーをやめさせる様に稼働しますが、方法の一環として、ストーカーの仲の良い友人などを調査して工作員を接触させる事も含めて、対象者を一人に絞った方法を提案するのではなく、様々な角度から状況を判断して別れさせ工作を仕掛ける方法を用います。

ストーカーにハニートラップは無駄な工作方法でしかない

ストーカーに、他の目的を与えようとして、異性の工作員を接触させて惚れさせる!!という方法を提案する別れさせ屋もありますが、本当のストーカーは別の標的を狙う事はないので、ストーカーにハニートラップを仕掛けても無駄に終わってしまいます。

ストーカーと接触する方法は?

ストーカーと接触する方法は、依頼者様の被害情報をお伺いさせて頂き、被害情報を元に対象者を調査し、接触するポイントを特定させます。

ストーカーへの別れさせ工作の場合は、ストーカーにどこで接触するか?もポイントになっており、対象者の特定+接触ポイントの判明がとても重要になっています。

別れさせ工作のご相談からご依頼までの流れ

別れさせ工作のご相談からご依頼までの流れは下記の流れになっています。

簡単な流れ

  • 電話、メール、ラインでのご相談
    今抱えている悩みを簡単にお聞かせ下さい。相談員が丁寧にお話しをお伺いさせて頂きます。

  • どんな解決策があるか?のご提案
    お伺いさせて頂いた状況に合わせて別れさせ工作が可能なのか?成功の見通しが立つのか?を判断させて頂きます。解決策があれば方法を提案させて頂き、ご希望であれば面談にてご相談内容を直接お伺いさせて頂きます。※面談予約はコチラ

  • 面談にて詳細状況をお伺いさせて頂きます。
    面談でお持ちの情報を拝見させて頂く事や詳細状況についてお伺いさせて頂き、状況に合わせたオリジナルプランをご提案させて頂きます。

  • ご契約&着手。
    面談で提案させて頂きました別れさせ工作にご納得頂きましたら契約&着手になります。※ご依頼から別れさせ工作が成功するまでの流れはコチラを参照下さい。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-別れさせ屋
-