復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

女性相談者様から『元彼から嫌われたんですけど復縁したいです…』というご相談を頂く事や、元彼はまだ女性相談者様の事を好きかもしれないと思うけど復縁出来ないんです…というご相談もいただきます。

復縁したい…私の事を好きかも…よりが戻らない…別れてどうすれば良いんだろう…戻って来る事はあるのかな?

復縁したいけど復縁出来ず悩んでいる状態で日常生活を送る苦しさを感じてしまい、食事も喉を通らなかったり睡眠も取れなくなったり、生理不順になってしまったりと躁鬱状態になってしまい、ネガティブ発想の負のループにハマってしまう女性相談者様から涙を流しながらご相談を受ける事も少なくありません。

なぜ私の気持ちを知ってるはずなのに、こんなに私を苦しめるんだろう…?

付き合っている時はあんなに私の事を好きだ、愛してるって言ってくれてたのに、その言葉や気持ちは嘘だったの?

別れを告げられて、距離が離れてしまった関係になった時に、色々な事を考えてしまい、色々な事が頭を駆け巡り、どうにかしたいけど、どうにもならない…そして苦しい…という状態になってしまう女性相談者様はとても多いのです。

付き合っていた時の幸せを思い出し、それがなくなってからの苦しみは地の底まで落とされたような感覚になりますが、そこから這い上がって復縁したい!!と強く思う女性も多く、そういった女性相談者様たちからいただくご相談に真摯に耳を傾けるのが復縁屋でもあります。

女性相談者様には復縁したいなら元彼のどこが好きだったのか?をお伺いさせて頂くのですが、好きな気持ちがあって復縁したい相談者様と好きな気持ち以外の理由で復縁したいと仰る相談者様の違いが分かります。

復縁したい気持ちが復讐したい気持ちに変わらないように、元彼の良いところも含めたお話しをお伺いさせて頂く際に、女性相談者様にしか分からない元彼の良いところを思い出す事が出来るので、復縁する為にやらなければならない努力を積み重ねる為の我慢が出来るかどうかの判断にもなります。

好きで復縁したいなら元彼の好きなところは沢山あると思いますし、好きな人の事を考えると胸いっぱいになって言葉では説明出来なくなるのも好きな人への想いの強さから出るものですし、女性相談者様が想う元彼だからこそ復縁したいと思うのですから、その想いがどれほどのものなのか?を客観的な視点で視た際に、女性相談者様の復縁に掛ける思いの強さが分かります。

ここからが女性相談者様にとって大切なお話ですが、元彼と復縁したいなら気持ちを込めた行動が求められ、気持ちを込めた行動とは自分の都合ばかりを相手に押し付けるような言動や行動はご法度であり、復縁したい想いがあるからこそ、その想いが元彼に伝わるような言動、行動が求められるのです。

自分の行動や言動を肯定する女性相談者様はとても多いのですが、別れを告げられた状態で今の自分を肯定していて復縁出来るでしょうか?

少なくとも元彼から否定されたので別れを告げられた訳ですし、別れを告げられた女性相談者様の考え方を肯定して復縁出来るなら、元彼から別れを告げられていないのではないでしょうか?

しかし、残念ながら復縁したいと仰る女性相談者様の中には、それが分からず、女性相談者様の考えを肯定してくれなければおかしい!!と考える女性相談者様がいらっしゃいますし、別れを告げられた時点で、元彼から否定された事を受け入れる事が出来ず、復縁も拒まれているのですから、普通に考えれば女性相談者様を肯定していれば復縁出来ないのは明らかです。

生き方全てを全否定して下さい。とは言いませんが、対人関係でのコミュニケーションに関する部分では少なくとも否定しなければならない事があるのは明らかであり、元彼との間で発生した会話を含めたコミュニケーションの取り方が間違っているので別れを決断させる事になったと、否定する部分に気付いて改善しなければ、女性相談者様が元彼に確実に受け入れてもらえないのは明らかです。

女性相談者様が本当に復縁したいなら元彼をどれだけ好きなのか?という気持ちを強く持つ事と、気持ちの伝え方を学ばなければなりませんし、元彼以外の人との接し方も一から見直して改善する気持ちがなければ復縁は難しいのです。