復縁したい時に今、何を、どう、するか?を考えずに復縁したいと思っても復縁できる事はありません。

今、何をどうするか?

とても大切な事ですが、今何をどうするか?を自分が今何をどうしたいか?で考えてしまうので、今、何をどうするか?の考え方がそもそも間違っています。

「復縁したい!」と思うのは、今、何をどうするか?についての動機であり、動機があるので人間は行動に移します。

動機に『復縁したい!』と思うのは大切ですが、復縁したいの前に、何の為に?という理由を考えてみて下さい。

何の為に復縁したいのか?を考えなければなりませんし、何の為に復縁したいのか?を考えるので、今何をどうするか?が明確なものとなってきます。

例えば、あなたが自分の為に復縁したいと考えているなら、自分の為に出来る事を復縁活動として行います。

元恋人の為に復縁したいと考えているなら、元恋人の為に出来る事を復縁活動として行います。

今、何を、どう、するか?は何の為に?という目的次第で変わります。

目的が変われば、それに向けてやる事も変わりますし、誰に向けても変われば、やる事も変わっていきます。

あなたが元恋人と復縁したいなら、誰の為に行動すべきか?という根幹となる部分を間違えてはいけないのです。

一番最初の部分を間違えれば、今、何を、どう、するか?という先の部分を間違えます。

復縁相談をいただく方々から復縁活動の内容をお伺いさせて頂くと、どうしても自分が今、何を、どう、するか?について考えた復縁活動を行い、元恋人の為に行う復縁活動を行っていない方々がほとんどです。

土台となる部分が間違っていれば、当然あなたが何かをしても方向性が間違っているのですから復縁に辿り着く事はありません。

復縁したいからといって焦って今何をするか?を考えると思いますが、焦るあまり誰の為に何をするか?についてを間違えれば復縁出来なくなってしまう事もご理解ください。

本当に復縁したいなら大切なのは自分の為ではなく元恋人の為に動く事を忘れないようにしましょう。