復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

ネガティブは復縁には良くないとされており、ネガティブは復縁以外にも良い面を持たれません。

ネガティブは本当にダメなのか?

ポジティブでなければ復縁できないのか?

ネガティブ思考にも良いところがあると知って頂きたい事があります。

ネガティブ思考の良い面の前にネガティブ思考は何故悪いのか?について考えてみましょう。

ネガティブ思考のイメージは、ウジウジしていて自分の意見を言う時もマイナスにしかならない意見しか言わず、プラスになる意見が出てくる事がありません。

見方を変えると本当にネガティブな人は一つの問題について思考を巡らし、失敗しない様に何度も頭の中でシュミレーションを繰り返した結果を口にしているとも言えます。

失敗しない為に失敗したら…というアクシデントが発生しそうな理由を事前に潰していく訳ですからネガティブは必ずしも悪い訳ではありません。

先を見据えて失敗しない道を選ぶのは決してマイナスではありませんし、人生でアクシデントがない事なんてほとんどないのですからアクシデントを事前に回避する能力はとても大切な能力になります。

ネガティブ思考にも良いところはあるのですが、ネガティブ思考の良くないところはやり過ぎてしまう事です。

何事もやり過ぎは良くないのでネガティブもやり過ぎなければ問題はないのですが、一度考える癖が付くと止まらなくなるのがネガティブ思考でもあります。

一つの事を継続して出来るのは、それだけで才能であり、ネガティブ思考はネガティブに考えるとずっとネガティブに考えてしまいます。

ネガティブ思考の継続して考える力は才能でもあります。

ネガティブといえば考えても仕方がない事もずっと考え、悩みに悩み抜いて結果の出ない事を永遠に繰り返して時間を無駄にする習性があります。

せっかく継続して考える才能を持っているにも関わらず、その才能の使い方を間違えているのもネガティブ思考の人でもあります。

復縁するにはネガティブよりもポジティブな方が好かれるのは実際にありますが、ネガティブだから復縁できない訳ではありません。

ネガティブな人には才能がありますし、才能を活かしてキチンと復縁活動を行えている人は復縁成功に繋がっています。

ネガティブだから復縁できない訳ではありませんし、ネガティブも才能ですから才能の活かし方次第で復縁成功する人は実際には多くいらっしゃいます。

ネガティブ思考という言葉はマイナスのイメージを持たれている為、ネガティブは悪い印象を持たせてしまいますが、あなたがもしも復縁したいけどネガティブ思考の持ち主だから…と考えるならネガティブを悪い印象として捉えるのではなくネガティブを活かした復縁活動を目指して下さい。