10月に入って だんだん肌寒くなってきましたね。
肌で秋を感じる季節になってきました。
季節の変わり目は、体も心も不調をおこしやすいのでお気をつけくださいね 。

ただ私たちは人間ですから、どれだけ気をつけても不調を起こしてしまう時があります。
大切なのは不調を長引かせないこと。

体に関しては ゆっくり休んで休養をとったり病院に行ってお薬を処方してもらったりして治すことができますよね。

では、心に関してはどうでしょう?
自分の心の状態を元に戻す方法を持ってる方は少ないのではないでしょうか?
特に復縁したいと考えている皆様にとっては、心の状態を正常に保つことが大切になってきます。

復縁したいといくら望んでも、ネガティブで暗く陰湿な人に戻ってくる相手などいません。

今日はこの心の不調を自分の望む心の状態にチェンジさせていく方法を、3つのステップでお伝えしようと思います。

ネガティブな感情は自ら作り出している

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁を目指している方には、不安や悩み、多くのネガティブな感情がまとわりついてきます。
そんなマイナスの気持ちをできるだけプラスに切り替えていきながら生活していくことが必要になってきます。

またマイナスの感情は、さらに他のマイナスの感情を引き寄せます。
そしてネガティブな感情に侵されてしまうと思うように行動できずに動けなくなってしまう。

このような体験は、復縁を考えている方に限らず、誰しもが経験することではないでしょうか?

望ましくない感情に1日のどれだけを費やしているか?
時間を計って数字にしてみるとビックリするかもしれませんよ。

だけど、 この感情をコントロールして望ましくない感情から開放されて 望ましい感情を得ることができたとしたら・・・と想像してみてください。

どんな人生になりそうですか?どんな毎日を送れそうですか?
少なくとも今よりは前向きに楽しく過ごせるのではないでしょうか。

人は望ましくない感情に陥っている時には、望む行動はできないようになっています。
なぜなら、感情と筋肉は連動しているからです。

自分の心の状態が悪い時にどんな行動をしているのか?どのようなパフォーマンスになっているのか?
ここを思い出してみてください。
「うん!!確かに!!!」と納得される方も多いの ではないでしょうか?

そこで今回は心の状態を望ましくない状態から望ましい状態にチェンジさせる方法をお伝えしたいと思います。
復縁を進めていく上で、前向きな心の状態に保っていくことは何よりも大切なことだと私は考えています。

人の感情は思考によって決められています。
もっというと出来事に対しての意味付けから感情は決められています。

人はまず何か出来事が起きた時に自分にとって良いことか?悪いことか?を判断しています。
そして、良いことと判断すると良い感情になり悪いことと判断すると、悪い感情になります。

これだけを聞くと思考と意味付けを変えれば良いんだなと思うと思いますが、この瞬間の思考は出来事が起きた時に瞬間的に無意識のところで考えてしまうものなので、なかなかコントロールすることが難しいんです。

復縁から離れた話にはなっていますが、例えば、楽しみにしていた旅行に出かける朝、空港に着いた瞬間、家に携帯を忘れてしまったことに気づいたとしましょう。

今から取りに帰っても間に合わない、、、そんな時、「マジかぁ・・・困った!なんでこんな時に・・・やってしまったぁ↓↓↓」と落ち込んだり、なんでこんなことになったんだろうってイライラしてしまったりすると思うんです。
携帯を忘れるという出来事自体にはなんの意味もないのですが、勝手に困ったことと決めてしまってその困ったという意味付けによって困ったに見合う感情が生まれてきます。

それじゃ?どうしたら良いの?って声が聞こえてきそうですね。

しかし、大丈夫なんです!全く問題ありません。
とっさの瞬間的な思考や意味付けは無意識レベルなのですぐチェンジさせるのは難しいのですが、困った!と意味づけして望ましくない感情になってるなと気づいた時に感情をチェンジさせられる方法を知っていれば
何の問題もないのです。

ポジティブな感情に変換させる3つのステップ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

どうやってチェンジさせるのか?それには3つのステップがあります。

1. 今自分がどんな感情になっているのか?気づく。
2. そしてその気づいた感情を否定しないようにする。
3. そして出来事に自分にとってプラスの意味付けをする。

それでは、順を追って説明しますね。

1. 今自分がどんな感情になっているのか?気づく
「イライラしているな」「不安になってる」「ムカついてる」「悲しんでる」「焦ってるな」 ということに気づくこと。

2. そしてその気づいた感情を否定しないようにする
マイナスな感情はいけない!というふうに無理に意味づけする必要はありません。
ただただ、「私はネガティブな感情になっているんだな」というふうに気づくだけで良いんです。

3. そして出来事に自分にとってプラスの意味付けをする
「携帯を忘れたことにどうやってプラスに意味付けできるんだよ!」って声が聞こえてきそうですが、無理やりにでもプラスに変換するのです。

携帯を忘れた→まあ楽しい旅行だし、たまには携帯のない時間もいいかな♪
携帯を忘れた→その分、友達と常に一緒にいれば大丈夫か。携帯に気を取られる事もないし、いっぱい会話しよう♪

復縁に置き換えてもそうです。

相手に振られた悲しい→自分に足りないものを見直すいい機会だ。
相手に好きな人がいる→まだまだ私は人間的に魅力がないことに気付いた。この際、恋愛だけでなく人として成長できるように取り組んでみよう!

とにかく、無理にでも感情をプラスに変えようとする意識を持つことなんですよね。
そして意味付けが(無理矢理にでも)プラスにシフトさせることで、それに見合った感情が生まれだします。
不思議とプラスの感情、ポジティブな感情が生まれてくるんです。

この方法を普段から行ってトレーニングすることで自分にとって良い状態で過ごすことができるようになってきます。
このトレーニング、復縁を目指してる人には必要な自己改善の一つですね。

最初はなかなか思うようにいかないかもしれませんが、自転車に乗れるようになるのにも、車に乗れるようになるのにも、どんなスポーツもトレーニングしたからこそできるようになってきましたよね。
だから、心も同じようにトレーニングすることによってコントロールできるようになるのです。

心の状態を良くするための方法はまだまだたくさんあります。今日ご紹介した方法もたくさんある中の一つでしかありません。
ですが、この方法を身につけるだけで日々ネガティブな感情ばかりの生活であったあなたも、少しずつ幸せに感じる時間が長くなることは間違いないでしょう。
まずは一つの方法から、しっかりと身につけてみられてくださいね。

ネガティブな感情は自ら作り出している。逆を返せば、ポジティブな感情は自分から作り出せるってことなんです。

また次の機会に別のポジティブになれる方法をお話したいと思います。
復縁屋、別れさせ屋ジースタイルのどんな時もポジティブな桐生でした。