復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

コミュニケーションの大切さを弊社のブログでは何度も書かせて頂いていますが、復縁したいならコミュニケーションの大切さに気付かなければなりません。

好きこそ物の上手なれではありませんが、コミュニケーションを好きになれば人との関り方も上手になり、恋愛も上手に付き合う事も出来ます。

弊社に復縁相談を頂く方には『相談者様は誰かと会話をすることは楽しいですか?』と質問させて頂く事があるのですが、復縁を目指している相談者様はあまりコミュニケーションの取り方が上手とは言えない時があります。

パートナーと毎日lineをしていた、毎日電話をしていた等、コミュニケーションの取り方が間違っているとは相談者様もなかなか思えない付き合い方をしていたと皆さんが自負します。

しかし、コミュニケーションを本当に取り合っていたなら突然別れを切り出された…という相談はあるでしょうか?

『別れたい…』という告白は突然起きるモノではなく、『好きです…』という告白も突然起きるモノではないですよね?

一目惚れで一度もコミュニケーションを取った事がない状態なら話は別ですが、好きです…も、別れたい…も、コミュニケーションを取っていたからこその気持ちの変化であり、コミュニケーションを取っていれば気持ちの変化にも気付きますし、突然の別れを切り出される事は本来ないのです。

つまり、コミュニケーションを取っていたと思い込んでいる相談者様は、会話では笑っていたかもしれないけれど、根本的にはコミュニケーションを取っている時間を楽しめていなかった事に気付いていないという事になります。

相談者様はパートナーとコミュニケーションを取っている時間は楽しかったかもしれませんが、パートナーは楽しくなかったどころか別れを意識していた可能性があるという事になります。

そして、相談者様はパートナーとのコミュニケーションを取っている間に何かしら交際を継続させる事が難しい…と判断させるような事をしていた訳ですから、コミュニケーションをキチンと取れていなかった事を自覚出来なければパートナーとの関係をもう一度取り戻そうとしても難しいのです。

楽しくコミュニケーションが取れない相手と良好な関係を築きたいと思いますか?

コミュニケーションを取って楽しいのが相談者様だけ!となっているのでパートナーから別れを告げられる訳ですし、パートナーを楽しませるコミュニケーションを取らなければ復縁は難しいのです。

コミュニケーション能力は、鍛えれば鍛える程につくものであり、才能にプラスして努力する事で鍛える事が出来ます。

そもそもコミュニケーション能力の根本には空気を読む力が必須であり、空気を読む事が苦手な方もいますが、空気の読み方にはコツがあります。

そのコツを掴んでいるからコミュニケーションが取り易くなり、コミュニケーションが取れているならお互いに楽しい形が出来るので別れに繋がる事はないのです。

コミュニケーション能力を鍛えてコミュニケーションを取る事の楽しさを覚えれば復縁成功率も上がりますが、どうやってコミュニケーション能力を鍛えるか?が分からない相談者様が多く、その為に復縁できないのです。

コミュニケーション能力を鍛える為にはコミュニケーションを取れる場所に行き、コミュニケーションを取ってみて、全く知らない人とのコミュニケーションを増やす事で自分と相手との空気や得手不得手な人を知る事でどうやってコミュニケーションを取る事が正解なのかに気付く事が出来ます。

例えば、婚活パーティー等に出席してみると婚活パーティーにはコミュニケーション能力が低い方がとても多く、自分の主張ばかりで質疑応答を繰り返すだけで相手の気持ちを汲み取ろうとする方はあまりいらっしゃいません。

コミュニケーションを取ろうとするなら、どんな人なのか?を知ろうとする事が大切ですが、どんな人なのか?を職業や年収、外見だけで判断する方が多いのが婚活パーティーに参加する方々の特徴です。

婚活パーティーに参加しなさい。という訳ではありませんが、他人との関係を構築していく練習をする事で復縁したいパートナーとの関係構築の仕方にも変化を及ぼすでしょうし、パートナーとの関係悪化の要因がコミュニケーションの取り方を失敗したと考えるからこそパートナーを楽しませる為に見知らぬ相手を楽しませる練習をしてみれば、きっとコミュニケーションを取る楽しさにも気付くかと思います。

冒頭で書かせて頂いた様に好きこそ物の上手なれという言葉があり、楽しむから身に付くのがコミュニケーションです。

復縁出来ない方々は、復縁出来ない現状を大変だ…辛い…しんどい…復縁して欲しい!!!!と苦しみながら復縁活動をするのですが、苦しい思いをすれば復縁できる訳ではありません。

自分にとって不足している部分を補い、それがパートナーから見て交際相手として不足していた部分だと分かってもらえたから復縁に繋がるのです。

パートナーから認めてもらう為に努力はしても苦しんで努力したところで自分の身に付く事はないのです。

楽しんでコミュニケーションを取っていくからこそ他人との繋がりが出来、他人との繋がりが人生を明るく照らし、ネガティブな考えではなく他人とのコミュニケーションを取る事で復縁を考えさせられるのです。

『相談者様は誰かと会話をすることが楽しいですか?』とご質問させていただくと会話をするのは楽しくても、自分の言いたい事だけを話す会話の楽しみ方をしている相談者様が大変多くいらっしゃいます。

コミュニケーションとは一方的にコミュニケーションを取ろうとしても成り立たないのですが、それを分からずに自分の言いたい事だけを伝えてパートナーとコミュニケーションを楽しんで出来ていると考える相談者様はとても多いのです。

復縁屋の工作員として対象者(依頼者様のパートナー)に接触すると、対象者から依頼者様とのコミュニケーションが上手に取れなかった…という対象者や依頼者様が一方的に言いたい事を伝えて来るだけで対象者の意見を何も聞いてくれなかった…という話しを聞く機会が少なくありません。

コミュニケーションを上手に取れるようになるとパートナーと話した際に伝えたい事を伝えられて、パートナーからも伝えたい事をキチンと聞く事が出来ます。

復縁したいならコミュニケーションを上手に取れるようになると関係を良好化出来るので相談者様にはご自身のコミュニケーション能力について自己否定して頂く事をお勧めしています。