復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁には人間性が求められ、復縁できない方々は人間性に難有りの方がとても多いのです。

恋愛は人と人とが惹かれ合って交際へと発展していくのですから、人間性の問題があれば交際への発展はありません。

人としてどうなの?という方と付き合いたいと思う方は少なく、人間性の問題が露見したので別れを告げられた方は少なくありません。

弊社は復縁屋という業種であり、復縁工作というターゲットに工作員を接触させて復縁のお手伝いをさせて頂く業務を承っていますが工作員を接触させる対象者から依頼者様の人間性に対する不満を聞き出す事はとても多くあります。

復縁屋の依頼を頂く際の対象者は依頼者様の復縁したい元パートナーになり、何故別れを決断したのか?という本心を聞き出す事も行います。

依頼者様からは依頼前に状況をお伺いさせて頂いて復縁の可能性があるか?の判断をさせて頂きますが、依頼を頂いて工作員を対象者に接触させた際に依頼者様からはお伺いさせて頂く事がなかった人間性に関するエピソードを聞かされてしまい、対象者の言ってる事が正しければ別れを決断するのも納得…というケースも少なからずあるのです。

復縁工作が成功して、依頼者様とパートナーが復縁する時は依頼者様の抱えている問題点をキチンと改善し、工作員が対象者に心理誘導を行って復縁を意識した時がマッチするので復縁成功に繋がります。

パートナーの気持ちを復縁に向ける事は大事ですが、復縁工作も含めて復縁で一番大切なのは復縁を求む方の人間性に問題がある事を復縁屋は対象者から何度も聞き出しているので存じ上げています。

相談者様に『依頼者様の問題があるから復縁できないんですよ。』とお伝えしても大抵の方は自分に問題がある事を理解していません。

自分に問題がある事を理解していないので『自分なりに自己改善を頑張っているのでそれは分かっています。』と口にするのですが、自分なりに自己改善を頑張っているので分かっている!と思い込んでいる人には自分に問題がある事を理解出来てないのが現実です。

分かっているなら改善されているのですから問題点を改善する自己改善を頑張る必要はないのです。

分かってないから改善しなければならず、分かってないから指摘されるまで気付かなかった事であり、分かってないから誰からも改善されたと言われず、自分では分かったつもりになっている相談者様はとても多く、そういった方々と復縁成功者の方々を比較すると人間性の問題を面談時に感じる事が多く、直接お話しさせて頂くと復縁できるかどうかの判断をする材料にもなるのです。

他人から好かれる人は少し話せば他人から好かれる人だという事がすぐに分かります。

他人から嫌われる人も少し話せば他人から嫌われる人だという事がすぐに分かります。

それと同様に復縁屋は面談で少し話すと対象者の情報をどれだけ持っているか?という事ではなく、依頼者様が復縁できる人かどうかの判断が実は出来ているのです。

別れ方や別れ話の内容など、それぞれ状況は異なりますが、それ以上に大切なのはパートナーが依頼者様と復縁しても良いかな?と思える要素であり、人間性に問題がある人は少なからずパートナーは復縁しても良いかな?と思ってくれる事はありませんし、どんな良好な別れ方をしてもどんなに頻繁に別れた後に連絡をしていても最終的に判断されるのは依頼者様の人間性であり、その人間性に難があれば復縁できる事はないのです。

例えば、DVをしたから復縁できない!!ではありません。

DVをしても反省しない人間性やDVをした事を正当化してパートナーの所為にする人間性が問題だから復縁できないのです。

どんな状況なら復縁できる?絶対に復縁できる方法はないの?という事を検索するだけで復縁活動を何もしない人間性だから復縁できないのであって、何よりも大切なのはパートナーであり、自分の全てを捨ててでもパートナーを幸せにしてみせる!!!という考えを持てない人間性だからパートナーも『大切にされないなら復縁する気はないよ。』と復縁を意識してくれる事がないのです。

復縁屋は復縁できない人の多くはパートナーよりも自分を大切にし、『どんな事をしてでも復縁したい!!!』と口では言うけれど、実際にどんな事をしてでもという言葉は口先だけで行動に表さない事を知っています。

本当に復縁したいなら、あなたの人間性に難有りの状態である事を自覚しなければなりませんし、別れる決断をした理由には別れる決断をさせてしまったあなたの人間性が影響していると考えながら復縁活動をしなければ復縁できる日が来る事はありません。