復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談を頂いていると、相談者様の性格に問題があって他人から嫌われるだろうな…と感じる相談者様は少なくありません。

毎日の様に復縁したいパートナーとの復縁を望む相談を頂くのですから、日々様々な相談者様と話す事で様々な人々と接すのですから話しているだけで嫌われる人というのが分かります。

フラれる人、離婚を言い渡されるのは仕方ない事でもありますが、他人から嫌われる相談者様というのは仕方ない事ではありません。

他人から嫌われる相談者様は他人との人間関係を構築するのが得意ではないのですが、本人は他人との人間関係を構築するのが苦手だとは思っていません。

他人との人間関係を構築出来れば復縁したいパートナーとの関係が壊れる事もなくお互いに話し合って解決出来る事は多々あるのですが、他人から嫌われる相談者様の場合、相談者様は復縁したいパートナーと話したいけれど、復縁したいパートナーは相談者様と話したいとは思わず、相談者様との距離を空け、相談者様の気持ちを考えず、相談者様の気持ちを押し付ける性格なので復縁したいパートナーにも距離を置かれてしまいます。

そして、復縁屋に相談頂く他人から嫌われるであろう事が分かる相談者様は相談者様の気持ちを汲むのが当然かのように復縁相談をし、相談者様の気持ちを汲まずに復縁したいパートナーの気持ちを汲んだアドバイスをすると他人から嫌われるであろう相談者様は不貞腐れます。

他人から嫌われるであろう相談者様の特徴の一つとして話しが長く、中身がない話しや相談者様が復縁したいパートナーに求める事などをずっと喋りますが、相談者様は復縁したいのですから相談者様が復縁したいパートナーに何かを求めるのではなく、復縁したいパートナーが相談者様に求める事を探さなければならないのですが、自分の気持ちを理解して欲しい…という部分ばかりを相談時にお話しされ、復縁相談なのに相談者様の気持ちを理解して欲しい…という話しを長々と話されます。

話しを纏める事も出来ず、中身がなく、総括すると辛い…苦しい…寂しい…という事を永遠と喋り、相手が相談者様の話しを聞くのは当然であるかのように話しをされるのですが、それと同様の事を復縁したいパートナーにもしていたであろう事が分かるので、他人から嫌われるであろう事も分かり、無意識に他人を不愉快にさせている事も分かります。

無意識に他人を不愉快にさせているのですが、不愉快にさせている事に気付かず同じ話を繰り返し、同じ話を繰り返し話している事に気付かないので他人から嫌われるであろう事を相談者様は気付いていない事もあります。

他人から嫌われるであろう相談者様は話していて落ち着きがなく、話している時に髪を触っていたり身体のあちこちを触り続けたりと落ち着きのない振る舞いをなさる相談者様もおり、話している最中や誰かと対峙している最中に自分に振れる事は緊張や不安の表れであり、相手に対峙していると不安だという印象を無意識に与えている事になります。

落ち着き無くあちこち触ってフラフラしている手が視野のあちこちでウロウロするのは、非常に鬱陶しく他人に嫌われるであろう事が分かります。

落ち着きなく行動している相談者様は話を聞いていないケースが多く、シッカリと聞いている風を装いますが、シッカリと聞いている風であり、質問に対する答えが頓珍漢な答えであったり、的がズレている状態で、他の人の話しをしているのに、俺(私)は…と話しの中に自分の話しを割り込ませて空気を読めない状態を作るのですが、空気を読めていない事に気付かないので他人から嫌われるであろう事が分かります。

空気を読めていない状態で俺(私)は…と自分の事を割り込ませて話しをする相談者様は上から目線の言葉が自然に出る事も多く、上から目線で他人に接している事が透けて視えるので他人から『あいつと話していると…』と距離を置かれるのですが、距離を置かれている事に気付きません。

距離を置かれている事に気付かずに尚も上から目線で接するので相手は愛想笑いをして距離を取り、付き合いをつけたくない…と距離を置かれている事に気付かない内に他人は離れていく事になるのです。

逆に極端に自分を卑下する相談者様も他人から嫌われるであろう事が分かる人であり、私は可愛くないから…私は年を取っているから…僕はイケメンじゃないから…俺はそんなに稼ぎも良くないし…とマイナスのイメージを相手に与え、プラスのイメージを与える事が出来ないので他人から好かれる事はありません。

私は可愛くないから…という言葉には『そうですね。可愛くないですよね。』という言葉を求める言葉が潜まれているとも言え、年齢の事や収入の事も相手に否定をしてもらいたいから出している言葉である事に気付くと、面倒な会話を強いられている事になり、面倒な会話を強いる相談者様と話しをしていると他人から嫌われるであろう事が分かり易いのです。

他にも他人から嫌われるであろう事が分かる相談者様の特徴はありますが、他人から嫌われるであろう事が分かる相談者様と話していると、復縁したいパートナーとの関係性が問題で復縁出来ないのではなく、相談者様自身が他人から嫌われる性格なので交際している最中に他人から嫌われる性格である事が復縁したいパートナーにバレてしまったので別れを告げられた事が分かります。

他人から嫌われる性格の相談者様が復縁を考えたところで復縁したいパートナーは相談者様の性格に問題を見つけて交際の継続は難しい…と判断したから別れた事も予測出来るので、他人から嫌われるであろう事が分かる相談者様に、性格を改善しなければ復縁出来ない事をストレートに伝えると相談者様は不貞腐れる事や文中にあるように話しを聞かない性格なので自分が他人から嫌われるであろう事を理解出来る事もないので別れの原因を改善できる日が来る事はありません。

本当に復縁したいなら他人から嫌われるであろう性格の改善も含めて、自分が他人から好かれる性格なのかを考えなければなりませんし、他人から嫌われる性格なので復縁相談をしても復縁の可能性が全く上がらない事や状況的に復縁できる状況なのに復縁出来ない状況を作り出している事に気付かなければなりません。