別れた際に慰謝料請求をする人や付き合っていた時にお金を借りていたまま別れてしまい、お金を返さない人がいて、その状態で復縁したいという人がいますが、復縁したいなら、まずはお金を返す、お金を返そうという意思があるのは当然の事だと思います。

以前に慰謝料をもらって、その人と復縁したいと思っているんです

”以前に慰謝料をもらって、その人と復縁したいと思っているんです”

という人がいます。

仮に復縁したら『また何かの理由で慰謝料請求されるんじゃないか?』と考えるのは普通の事ではないかと思います。

そんなリスクがある人と復縁したいと思う程のメリットって正直あるのかな?と思いますし、復縁したい側は『もう慰謝料請求なんてしない』と言うかもしれませんが、最初から慰謝料請求されると思って付き合う人はいません。

付き合う前に最初から慰謝料請求されると思って付き合う人がいない以上、慰謝料請求されるかもしれない…というのはデメリットでしかありません。

デメリットに関して『もうしない』と言った所でメリットになる事はないのです。もうしない!がメリットでない以上、慰謝料について請求されない。もしくは慰謝料を請求されたとしても返せるものを作っておかなければなりません。返せるものというのはもちろん『もらった慰謝料の返金です』再度慰謝料を請求されたとしても、そのお金を返せば良いという理由ではありませんが少なくともデメリットの部分を少しでも消す要素を作らなければなりません。

その為、慰謝料について請求される要素の打消し、お金が目的はないよ。という事を言葉だけではなく態度で表す為にも慰謝料請求してお金をもらった人と復縁したいのなら速やかにお金を返すのは当然の事であると言えます。

お金を借りっぱなし

別れた人にお金を借りていて、お金を『返せない』『返さない』けど復縁したいという人がいます。

そういった方全員にご質問させて頂きますが『好きじゃない人にお金を貸している状況で付き合ってくれと言われて付き合いますか?』という質問をさせていただくと、こう返ってきます『その人を好きになったなら付き合います。』と仰るのですが復縁したいけどお金は返しません。

お金は返しませんが自分の事を好きになって下さい。という事がお金を借りっぱなしで別れた状態から復縁したいという状況です。

別れ方は人それぞれありますが別れた後は付き合い当初の様に好きでいてくれる事はありません少なくとも以前の様に好かれていない状態で以前の様に好かれていない人からお金を借りているのに、お金を返さず復縁出来る事ってあるんでしょうか?

その人を好きになったらお金を貸してても付き合います。と借りている人は言いますが、その人を好きになったら…という部分の好きという感情を持ってもらえると思う時点で問題ではないでしょうか?

お金を借りるという事はお金を返すという約束をしたという事です。お金を返す約束をして約束を反故にしたまま復縁を目指しても、どこに復縁するメリットがあるのでしょうか?モデル級に美人で周囲を羨ましがらせる事が出来るから?飛び切りのイケメンで周囲から尊敬の眼差しで見られるから?少なくともモデル級の美人や飛び切りのイケメンだからお金を借りてても…というのであれば別れてません。

どこを評価してもう一度付き合いたいと思うのでしょうか?

別れた相手にお金を借りているのなら少なくとも返すお金を用意してから復縁の話しをしようとしなければお話にもなりません。それを用意する事なく復縁したいと考えていたとしても、それ以上の魅力がキチンと備わっているから言える事だと思います。

自分にそれだけの魅力ありますか?