復縁したい

相談者様の本気の気持ちがパートナーにも復縁屋にも伝わらない理由を解説!!

復縁屋には、パートナーとの復縁に対して、復縁相談を頂いているにも関わらず、本気度が全く感じられない相談者様からご相談頂く事があります。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

復縁屋に相談者様からの本気度が伝わらないという事は、相談者様の本気度は誰に対しても伝わらない。という事でもあり、パートナーに対しても本気は伝わらない。という事でもあります。

人間の気持ちはコミュニケーションを取っていけば分かるものですが、コミュニケーションを取らなくても気持ちが伝わるコミュニケーションの取り方もあります。※復縁ブログ:彼氏(彼女)との未来の関係を壊しているのはあなたのコミュニケーションの取り方に問題があるって気付いてますか?

人間の気持ちを全て理解する事はできなくても、コミュニケーションを取れば、他人の気持ちをある程度理解できるようになり、他人の気持ちがある程度理解出来るのは、そのコミュニケーションの中で、想いが言葉となって発言されているので、その言葉の中から気持ちを汲み取る事が出来るようになります。

そうお考え頂くと、復縁屋に相談する際に、相談者様の気持ちが少なからず相談員に伝わりますし、相談員に伝わらない相談者様の復縁に対する本気度は、必然的にパートナーにも伝わる事がお分かり頂けるかと思います。

相談者様の復縁したい本気度が復縁屋には透けて見えるのに、相談者様は自分の復縁に対する本気度に疑問を持ちません。

自分の気持ちが相手に伝わらない。という事に疑問を持たず、自分の気持ちは相手に伝わるものとして他人とのコミュニケーションを取っている事が伺えますし、相手に伝わるものが伝わっていないのですから、交際時にもパートナーに伝えなければならなかった事が伝わっていなかったであろう事が分かりますし、少なくともパートナーとの意思疎通も含めてコミュニケーションをキチンと取れる関係ではなかった事が伺えます。

復縁屋に復縁相談を頂く方々の殆どが、パートナーとのコミュニケーションが上手に取れず、関係が拗れてしまい、売り言葉に買い言葉も含めて、パートナーの気持ちを理解しないコミュニケーションの取り方をしていたので、パートナーから別れを告げられた事に気付かない相談者様は少なくありません。※参考ブログ:彼氏(彼女)とのコミュニケーションが取れてると思い込んでるので復縁出来ない事に気付きましょう

パートナーとコミュニケーションを取れていたなら、パートナーから別れを告げられる事は殆どありませんが、復縁屋にすら復縁の本気度が伝わらない相談者様がパートナーに交際時に伝えたい事をキチンと伝えられていたとは思えませんし、パートナーに伝えたい事をキチンと伝えられない相談者様が、パートナーの気持ちを汲み取れていたとは到底思えません。

復縁屋に、復縁の本気度が伝わらない相談者様は、復縁屋に復縁の本気度が伝わっていない事に気付かない訳ですから、相手の気持ちを汲み取ったコミュニケーションを取れる人。にはならず、パートナーの気持ちを汲み取ったコミュニケーションが取れていた人。にはならないので、パートナーの気持ちを汲めない相談者様が別れを告げられた事や、復縁出来ない理由にもなります。

いくら言葉で、「本気で復縁したいと思ってる!!パートナーを幸せにしたいと思っている!!」と口にしたところで、そこに気持ちが無ければ、その言葉はパートナーには伝わりませんし、パートナー以外の誰にも伝わる事はありません。※復縁ブログ:復縁したい気持ちを伝えるって難しい事ではないって分かってますか?

どんな言葉を伝えようと、気持ちが無ければどんな言葉も意味を成しませんし、気持ちがあるから言葉はただの文字から気持ちとなって相手に伝わります。

どんな言葉を出したところで、気持ちがなければ言葉はただの文字の羅列になり、ただの文字の羅列を伝えようとするのでパートナーにも復縁屋にも復縁に対する本気度が全く伝わりません。

【あいしてる】という文字の羅列を伝えれば、気持ちが伝わると思いますか?

【あいしてる】という文字は気持ちではありません。

しかし、相談者様の多くは、言葉を伝えれば気持ちが伝わるかのように考え、相手の気持ちを汲み取ろうともせず、パートナーに自分の気持ちを伝えているつもりで文字の羅列を伝えます。

そして、文字の羅列を伝える事が気持ちを伝える事と認識しているので、復縁相談時に、「どんな文章をラインで送れば気持ちが伝わりますか?」といったご相談を頂く相談者様が多いのです。※参考ブログ:復縁したい時にどんなラインを送る?ラインの送り方を間違えれば復縁できない

ラインの文章を送れば気持ちが伝わると考える典型的な相談者様なので、気持ちがないまま文字の羅列を送って、気持ちを伝えている。と思い込み、気持ちを伝えている。と思い込んでいるので、いつまで経っても気持ちの伝え方が分からず、パートナーの気持ちを汲み取る事も出来ません。

例えば、復縁に対する本気度は、相談者様が「本気です!!」と言ったから本気が伝わるものではなく、他人が、「本気で頑張ってるな!!」と感じるから、本気度は伝わりますが、パートナーの気持ちを汲み取れない相談者様にはそれが分からず、パートナーや復縁屋になぜ伝わらない!?と、本気だと見えないから伝わらない事を、パートナーや復縁屋が汲み取れないのがおかしいかの様に仰る相談者様もいらっしゃいます。※参考ブログ:復縁したいなら【あなたの評価】を決めるのは他人である事を忘れてはいけません。

相談者様がパートナーから別れを告げられた原因や、復縁したくても復縁に応じてもらえない原因の一つかもしれませんから、復縁相談を頂く相談者様には、気持ちが伝わる、気持ちを伝える、気持ちを汲み取る、コミュニケーションを取る事について、もう一度自分自身を見つめ直していただき、何かパートナーとの間で問題があった理由について自分を変えなければならない部分が他に無いか?を考えて頂くキッカケにして頂ければと思います。※参考ブログ:復縁に向けた【自己改善】について知って頂く基本的な考え方。絶対に復縁したいなら【必須】

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , , ,