復縁したい

復縁したいなら【受け入れる事】がとても大切だと気付かなければなりません。

復縁相談を頂く際に相談者様の話しでおかしいな…と思う事の一つに最初にした約束を守らなければおかしいという話しをされるケースであり、付き合う前に『いつ別れても良いし、その覚悟を持ちながら付き合おう。』という話しをして付き合う人っていませんよね?

付き合う前から別れる前提を受け入れて付き合う人は一部を除いていませんから、付き合う前に話している内容と実際に交際して気付く事は絶対に異なりますので付き合う前と交際時の気持ちの変化を受け入れなければなりませんし、別れを告げられた後は更に彼氏(彼女)の言葉を受け入れなければなりません。

言葉を受け入れた後は彼氏(彼女)の気持ちを受け入れなければなりませんし、気持ちを受け入れた後は現実を受け入れなければなりません。

受け入れ難い出来事が起きたので実際にあった事を『ない』と言い張るのは誰が聞いてもおかしい事だと思いますが、復縁で悩む相談者様たちは現実を中々受け入れられず、認めたくない気持ちでいっぱいになり、別れを受け入れる事も出来ず、付き合っていた頃の良い頃の思い出から抜け出せず復縁出来ずにもがき続けます。

受け入れる事が出来ないので冷静な判断が出来る訳もなく、別れを告げた彼氏(彼女)からの別れ話しの内容などの不満も受け入れないので彼氏(彼女)に問題がある!!と彼氏(彼女)のせいにして彼氏(彼女)に対する不満を持ちながら復縁活動をしている相談者様もいらっしゃいます。

受け入れられない現実を目の当たりにして受け入れられない…と思う気持ちは人間なので仕方ない部分ではあると言えますが、復縁を目指すなら現実を受け入れなければなりませんし受け入れるからこそ見えてくるものがあり、復縁に進めるのです。

復縁相談を頂く際に『突然別れ話を切り出されたんです…』という相談を頂く事は多いのですが、現状を受け入れていれば突然の別れというものは存在しない事に気付きます。

それまでの彼氏(彼女)との関係構築の仕方、コミュニケーションの取り方といった過程があって起こるべくして起きた結果が別れであり、怒るべくして起きた結果なので突然別れを切り出されたという事はありません。

別れを告げられたあなたは彼氏(彼女)との関係に何かしらの違和感を感じていたり、危機感を感じていなかったので突然の別れという現実を受け入れていない言葉を復縁相談時にお伝え頂きますが、違和感を感じていなかったり危機感を感じていなかったのはあなただけであり、彼氏(彼女)は既に別れたいというシグナルを出していたのですから彼氏(彼女)のシグナルに向き合わず受け入れなかった結果が違和感や危機感を見てみぬフリをして起きた突然の別れでもあります。

何事も受け入れて現実を視るから対応の仕方に気付きますが、復縁相談者様の多くは受け入れる!!という事が出来ない相談者様が多く、相談者様本人は受け入れているつもりでも客観的に話しを聞いていると全く受け入れられていない相談者様は少なくないのです。

受け入れるという事は、現実を視る事にもなり、現実的に何をすれば良いか?に気付く為のものでもあるのです。

何をすれば良いか?に気付く為には受け入れなければなりませんし、例えば別れを受け入れられない相談者様の中には別れを認めずに彼氏(彼女)として接しようとするのですが別れを受け入れてない相談者様が彼氏(彼女)に接したところで彼氏(彼女)の気持ちは離れていますし受け入れない相談者様に『別れを受け入れて下さい。』としか思ってもらえません。

別れを受け入れるからこそ復縁する為に何をするか?になりますが、別れを受け入れなければどうやって別れを引き延ばすか?になり、やらなければならない事は変わりますし、彼氏(彼女)の受け取り方も全く異なります。

受け入れるという事は簡単なようで簡単ではありませんが、本当に復縁したいなら受け入れるという事をしなければ復縁はないという事も忘れてはいけません。

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , ,