復縁相談

復縁相談で現実を教えるのは病気を治すアドバイスをする医者がする事と変わりません。

復縁屋には、沢山の方々から復縁相談をいただきますが、相談者様の中には、復縁を安易に考えている方もおり、復縁相談をすれば、どうにかなるかもしれない…と安易に考える方もいらっしゃいます。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

復縁相談は、復縁したいならとても重要な役割をしますから、復縁相談を利用しようとする考え方自体は間違っていません。

しかし、相談すればどうにかなるかもしれない…と安易に考えるのは、少し問題のある考え方になり、相談するから復縁できるのではなく、相談して、復縁活動を実行するから復縁に繋がるのであり、相談するだけで復縁出来るかのように考えて、相談しても、相談した意味を失くしてしまっている相談者様も少なくありません。

復縁相談は、第三者に相談する事で、気付けなかった事に気付けるものであり、気付いたところで、実行に移せなければ相談をする意味がありません。

復縁出来る方法が分かっても、復縁できる方法を実行に移さなければ意味がありませんし、相談者様の多くは、相談してアドバイスをもらって、そのアドバイス通りに行動すれば復縁できるかも!?となるのですが、アドバイス通りに行動する事がとても難しく、例えば、自己改善一つとっても、伝えた事を分かっているつもりになって、何もしない…という相談者様も多く、復縁相談の使い方を間違っている相談者様も少なくないのです。

復縁屋に電話やメールで相談すれば、復縁の可能性が分かると考えている方、復縁方法やアドバイスだけを求めてる方、複雑で困難である復縁でも、専門家に相談すれば簡単に復縁できるかの様に考えている方はとても多いのですが、相談したところで行動に移せなければ意味がありませんし、行動に移すにしても、アドバイスの意味を本当に理解していなければ、行動に移しても間違った方向に進んでしまいます。※参考ブログ:間違った復縁活動をしている事に気付かないから復縁したくても出来ないのです。

相談は大切ですが、相談をすれば復縁出来るものではなく、例えば、病院に診察に行って、お医者さんからどうすれば病気が良くなるか?を聞いても、それを実行に移せなければ病気が良くなる事はありませんが、病気に関しては人間には自然治癒力が備わっているので、自然治癒力を使って病気が良くなる事もありますが、復縁には自然治癒力を使って復縁出来る!!というケースは存在しないので、冷却期間を空ければ復縁できるかの様に考える方も多いのですが、自然治癒力は無いので、冷却期間を空けても、復縁出来ないケースが殆どです。※参考ブログ:【冷却期間について知りたい!】という相談者様へ。復縁活動に必要な冷却期間の基礎知識

復縁を病と仮定した場合、病を治す為にまずしなければならない事は何でしょう?

風邪であれば経験を元に治療方法を考える事が出来ますが、復縁は風邪等の病と同様に経験がある人は多くはなく、風邪の様に生活していれば何度か掛かってしまうものと、一生の内に何度も復縁したい相手に出会う事がないものでは、対処の経験が圧倒的に少ないので、復縁の経験や知識がないままに復縁活動をする方は、あまりいらっしゃいません。※参考ブログ:復縁屋のような経験豊富な復縁相談所を活用する事で復縁の可能性を上げる事にも繋がります。

大きな病や怪我をすれば、真っ先に救急車を呼ぶか、病院に向かうのが一般の人だと思いますが、復縁相談者様たちは、救急車を呼んだり、病院に行く!!という選択肢をせずに、自分で直そう!!とする方々が殆どで、自分で直そうにも、直し方が分からないので、ネットで知識を得て、ネットに書いてあるような方法で、直そうとする方々ばかりになります。

病気や怪我であれば、症状が目に見えて分かる事なので、自分で直しようもありますが、メンタルクリニックの様な、心の病は目に見えて分かるものではなく、目に見えて分からない心の病と同様の症状が、復縁にもなるので、症状が目に見えない病を自分で直そうとするものと変わりませんし、復縁したいなら、治療する為に病院に行く感覚で復縁屋に相談するのは適切なのです。※参考ブログ:無料と有料の復縁相談所はどっちを活用すべき?復縁相談所の利用の仕方について

復縁は相談者様のの願望・要望でしかありません。

復縁相談を頂いて感じる事ですが、相談者様の中には、別れ話の際に、『嫌いになった訳じゃないんだけど…』という言葉を聞くと、嫌いではないから、好きでいてくれてるのに、何かが理由で別れなければならなくなった…と、誤解している方もいらっしゃいます。※参考ブログ:『嫌いになったんじゃないけど別れたい』という言葉に復縁の望みを持っている方へ

復縁相談を頂くと、元カレや元カノにもまだ気持ちが残っていて、相談者様の事を好きである可能性が高いかのように認識している方もいるのですが、お医者さんが症状を見て、正しく判断するように、復縁屋も、相談者様からのご相談内容を聞いて、正しい状況を確認し、相談者様の症状に合わせた復縁方法をご提案させて頂きますが、相談者様の中には、癌の告知を受け入れられない患者の様に、今の状況を受け入れられない方もおり、元カレや元カノが、相談者様を好きでいる事は無い。とお伝えすると、怒りを露わにする方もいらっしゃいます。

復縁相談を頂く際に、相談者様の願望が強く、その願望を肯定してくれないと受け入れられない相談者様には、現実を見て頂き、元カレや元カノがまだ相談者様の事を好きであれば、別れを告げられて復縁相談をする事もない。という、辛い現実かもしれませんが、受け入れられなければ復縁に向けて進める事も大変である旨をお伝えさせて頂いています。

-復縁相談
-, , , , , , , , ,