別れた恋人との復縁、離婚してしまった方との復縁を考えている男性、女性問わず多くの方からご相談を頂きます。

別れや、離婚に至るまでの理由は、恋人、夫婦それぞれで様々です。

人と人との関係であれば、誤解や又はすれ違いなどで、問題が起こる事はありますし、誤解が生じればそれが原因で喧嘩になる事だってあります。ちょっとした問題が原因でぎくしゃくしたり、ギクシャクした関係が災いし別れという結果に至ることは良くある事です。

そのような問題が蓄積し、最終的に離婚せざる終えなかったと思いますが、自分自身の振る舞いが原因で、別れや離婚を選択されたのであれば、それをしっかりと認識し改善する事が優先されます。

今更言うまでもありませんが、復縁したいと考えているあなた自身の改善の努力は必要不可欠ですし、それこそ復縁したい相手に対し見返りを求めないのは当然の事で、その為に尽力するのも当たり前で、それは、相手に復縁を求めるのであれば本当に大事な前提条件でしかありません。

恋愛関係は双方であってどんなに復縁を望む側が復縁したいと想いを伝えたとしても、復縁したい相手がその想いを受け入れる気がなければ復縁が叶うことはありません。

そもそも復縁したい相手が復縁を望むあなたに復縁を意識しないことには、復縁を望むあなた自身が変わって成長は出来意味がないもありませんし、復縁したい相手の気持ち、意識が変わらなくては関係の構築はできないのです。

よく、「連絡が取れている状況だから嫌われていないであろうから、復縁の可能性はある…」と考えている人は少なくありません。しかし、嫌われていないかも知れませんが、復縁したい相手はあなたの事を好きではないことをしっかりと理解する必要があります。好きであれば別れていないわけですから・・・。

確かに、連絡が取れないくらいの関係悪化しているどうしようもない状況よりは、「少しはマシ」という程度であって、だから自分がこれまでとは違う一面を見せれば、改善が出来れば、復縁したい相手の気持ちが戻ってくるに違いない…、お互いの関係は良くなるに違いないと考えていらっしゃる方も多いようですが、復縁したい相手が変わる気がない、もうその必要がないという状況であれば関係がもう一度成立することはありません。

これは大事な事ですが、復縁したい相手が復縁を望む人の想いなど必要がない状況であれば、別に復縁したいと思っているわけではありませんので、何故復縁の為に変わろうとする必要ありますか?

先ほどもお伝えしましたが、復縁したいと考えているあなた自身の復縁の為の改善の努力は必要不可欠ですが、「自分が改善できれば復縁出来る」と安易に考えているのであれば、復縁したい相手の状況などもしっかりと認識する事が必要になります。