復縁したい

復縁したい相手には「重すぎる」と思われているから復縁は難しい?

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

別れに至った理由はそれぞれ様々だと思いまが、弊社へ復縁相談に来られる方々も、復縁したい相手との別れの理由はそれぞれ異なるようです。

別れる一つの原因を挙げるとすると『重すぎる』という理由で別れを告げられた・・・という方のご相談をお受けすることがあります。

不思議なんですが、相手が「重すぎる」と思ってしまう感情ってどういう感情なのでしょか?

本来であれば「重すぎる」と思われるくらいの方が真剣な交際だと感じるのですが。

「重すぎる」と思われるくらいそれだけ相手の存在を真剣に考えて、自分の中で大きな存在として扱っているということになりませんか?

ただし、その真面目さや、想いの強さも度を越してしまうと逆に「重い」と負担に感じてしまいます。

しかし、その「重すぎる」が「真剣な想い」ではなく『重荷』になってしまっていては、負担という言葉に変わってしまします。

「重すぎる」という感情は、大人の恋愛では、結婚を前提ではない独身同士の自由恋愛や、不倫などに起こりやすいのではないのでしょうか。

自分の意に反して、付き合っている相手に応じる為の感情で埋め尽くされてしまった場合に「相手の気持ちが重い」と感じるようになります。

あなたは、復縁したい相手にとって「重すぎる」と感じさせる存在になっていませんでしたか?

ではどこからが、何が重荷?ということになるのでしょうか。

どうして一生懸命相手のことを考えているのに『重すぎる』と言われてしまうのでしょうか?

当然ながら、これには理由が存在します。

復縁したい相手が、恋人関係継続する為の基本条件に関して、相手との相違を感じた時です。

単純な例として、

復縁を望む人・・・毎日会いたい、毎日ラインしたい
復縁したい相手・・・毎日会うやラインは望んでない

復縁を望む人・・・付き合う前は束縛しないといった
復縁したい相手・・・付き合うと束縛が凄い。

まるっきり正反対の恋愛感であることがわかります。

このように、お互いに愛情を表現する価値観が合っていればそれで問題ないのですが、違っていた時に内心を察して承認をしあうことが必要になった場合、精神的に息苦しく感じるということではないんでしょうか。

相手の気持ちが重いという感情は、お互いに欲求する義務の重さがつりあっていない事の表れであって、お互いの良好な関係を継続していくうえで重大な障害になり得るんです。

この感情こそが、「別れたい」「別れよう」という決意する大きな理由となり、結局それが引き金となり破局へと発展していくんです。

最初は復縁したい相手の方も「自分の事を真剣に考えてくれている」「大切にしてくれている」と思うのでしょうが、徐々に息が詰まってきます。

ですが、「重すぎる」と言われてしまう方は、相手のネガティブな感情に気付けずにいます。

気付かなければ目を向けることもなく、自分の気持ちを優先することにやっきになります。

「愛情を与えている」等、安易思考に陥ってしまっているからです。

その結果、最終的相手から「重すぎる」と別れを告げられます。

この場合は、強要されることや管理されることに嫌気がさしているわけですから、しばらくは関わりたくないと考えているはずです。

「重すぎる」と嫌悪感を持たれた相手との復縁を目指すのであれは、まず素直に気持ちの押し付けになるようなことをしていなかったか?どうかを考えることが大切

自分がなぜ復縁したい相手に「重すぎる」と言わせてしまったのか?

その原因はどこにあるのか?を見直してみなくては、何も変わることはありません。

復縁したい相手との復縁を考えるのであれば、復縁したい相手に「重い」という感情を持たせて後の考えや言動、行動がとても大切です。

復縁したい相手が「重い」という感情を持った場合に「何故重く感じたのか?」という復縁したい相手の立場や気持ちを考えること。

復縁を望む側である人が「重い」と印象付けた事実をしっかり受け入れ「なぜ自分は重いと思われたのか?」をしっかりと自問自答し相互理解することが重要です。

人によって「重い」と感じる個人差は違うので、間違ってもあなたの価値観で計らないことです。

「愛情を重いと感じるのはおかしい・・・」と、こんな考え方を持っているうちは、いつまで経っても復縁が叶うことはありません

相互理解の過程を踏む事で「重い」⇒「重くない」という思いに変化する事も十分可能であり、基本的には「過度」でなければ、復縁したい相手も良い印象を持っていることが多いわけですから。

復縁したいと思う程の相手ですし、大切に思うことは決して悪いことではありません。

復縁したい相手から「重すぎる」と思われたからといって復縁の可能性がないわけではなく、しかし、「重すぎる」という原因が何なのか?はきちんと認識するために復縁したい相手の本音は知らなければならない問題で、やらなければならない事はあります。

重いという理由で別れた相手と復縁したいのであれば復縁屋ジースタイルまでご相談下さい。

重いといっても抽象的で漠然としているものですから

何が重荷と感じられてしまっていたのか?

何が負担に感じていたのか?

が、別れた理由が曖昧で関係が終っている方も多いようです。

復縁したい相手の言葉の裏にある本音をしっかりと理解し、お互いに尊重し信頼し合える関係を目指していきたい、復縁したい相手との関係修復、復縁を望むのであれば、復縁屋ジースタイルでご協力させていただきますのでご相談いただければと思います。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-復縁したい
-