復縁したい

言葉で『復縁したいです!!』と伝えるだけで気持ちのない気持ちをぶつけるから復縁出来ないのです。

復縁屋には、『復縁したい気持ちを伝えたいです!!』というご相談はとても多く舞い込むのですが、復縁したいという気持ちは別れ話をしていれば既に伝わっているハズですし、言葉で『復縁したい!!』と伝えたところで気持ちが伝わるとは限りません。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

どうやって気持ちを伝えれば良いんだろう?と考えた上で復縁屋にご相談頂くのですが、復縁したい気持ちは伝わっているのに、何を伝えたいんだろう?と、復縁屋は思うのです。

相談者様たちが一度は悩む事の一つに、気持ちの伝え方が分からない…とあるのですが、気持ちは既に伝わっているけれど、気持ちを受け入れてもらえてないだけ…という答えには辿り着きません。

『好きです。』という言葉で気持ちを伝えようとするので気持ちは伝わらないのですが、好きだという行動を取れば気持ちは伝わります。※参考ブログ:伝えたい事が伝わらないから復縁を考えてくれない訳ではありません。

好きな人に対する行動、好きな人に対する言葉遣い、好きな人に対する態度が伝われば、『好きです。』と伝えなくても好きな気持ちは伝わります。

好きな人に暴力を振るいませんよね?好きな人には優しくなれますよね?好きな人といれば笑顔になる日が多くありませんか?好きな人と身体の関係を持った時、とても幸せを感じませんか?

それを考えて頂ければ、復縁したい気持ちも『復縁したいです!!』と言わなくても復縁したい気持ちは伝わります。

その上で、『復縁したい気持ちは伝わっているのに復縁出来てないよ!!』と仰る方が沢山いらっしゃるのですが、復縁したい気持ちが伝わっていないのではなく、元カレや元カノには復縁したい気持ちは伝わっているけれど、復縁したいと思っていないので、復縁に応じてくれない!!!になっている事に気付きませんか?

あなたが『復縁したい!!』といくら言葉で伝えても、いくら気持ちを伝えたところで、元カレや元カノは、あなたと復縁したいと思っていないから復縁出来ないのです。

相手に伝わらない!!ではなく、伝えてるけど、受け入れたいと思わない!!が正しい認識ですが、相談者様の多くは伝えたい事を伝えてるのに、伝わらないから、元カレや元カノが悪い!!という考えの元に復縁相談を頂くので、『気持ちが伝わらないんです!!』という相談の仕方になってしまいます。

相談者様に問題があって、復縁したいと思わないのですから、復縁したいと思われない相談者様に問題があるのであって、元カレや元カノに伝わらないから元カレや元カノが悪いのではありません。※参考ブログ:自分が悪いのに元彼氏(元彼女)の所為にする人が復縁できると思いますか?

それ位は分かってる!!当然じゃないか!!と思うかもしれませんが、相談者様がしている事は、無意識の内に相手のせいにして、自分が悪いと思ってない人が発する発言になるのです。

気持ちが伝わっているけれど、受け入れてもらえない事が問題であり、気持ちは伝わっているのに受け入れてもらえない人に対して更に気持ちを伝えようとする行為は気持ちの押し売りでしかありません。※参考ブログ:親切の押し売りをしていませんか?復縁したいなら親切の押し売りにご注意下さい

復縁したい気持ちを再度伝えなければならない時は、復縁活動をしていれば当然ありますが、気持ちが伝わっているのに気持ちを受け入れてくれない状態なのですから、気持ちの伝え方の前にやらなければならない事が沢山あると思いませんか?

別れた時と何も変わらない想いの強さを伝えたところで、元カレや元カノは受け入れてくれる事はありません。

自分を肯定するのではなく、相手を肯定し、相手の考え方を受け入れられる人になっていなければ、元カレや元カノも、あなたの気持ちを受け入れる事はありません。※参考ブログ:【自己否定】が出来なければ受け入れてもらえないから復縁出来ないって気付いてますか?

気持ちが伝わるのは気持ちがあって初めて伝わります。

気持ちが伝わるのは、気持ちがあるから伝わるのであって、言葉を伝えたから気持ちが伝わるものではない!!という考え方に辿り着けたら、言葉でどうにか元カレや元カノを言い包めて復縁しよう!!という考えにはならないと思いますが、相談者様の多くは、気持ちが伝わるのは気持ちがあって初めて伝わる事だという人間関係を構築する上で基本的な事も忘れて、元カレや元カノと関係を構築しようとします。

『復縁したい気持ちを伝えたい!!』という相談者様の多くは、気持ちを伝えたいのではなく言葉を伝えようとし、『復縁したいです!!』という言葉や、それに代わる何かの言葉を伝えれば気持ちが伝わり、復縁を考えてくれるかもしれない…と考えるようですが、気持ちと言葉は異なりますし、言葉をいくら伝えても気持ちは伝わりません。

復縁したい気持ちは伝わった上で、復縁を受け入れてもらえないのですから、復縁を受け入れてもらえない何かがあり、復縁を受け入れてもらえない何かを改善しなければ、気持ちをいくら伝えたところで復縁を考えてくれる事はないのです。※参考ブログ:問題点を抱えている相談者様が問題点を改善しなくて復縁できると思いますか?

努力の結果は気持ちの強さではありません。

復縁活動で努力をしたから気持ちが伝わるものでもありませんし、自分磨きを頑張ったから復縁を考えてくれるものではありません。

キレイになった、収入が増えた等の理由を元カレや元カノに伝えれば復縁を考えてくれるかもしれない…という考えを持つ相談者様はとても多いのですが、復縁したいからキレイになった、復縁したいから収入が上がるように仕事を頑張った!!と捉えてくれる事はありませんし、『あなたが自分のやりたい事をして自分が満足した結果を伝えられても…』と、元カレや元カノから考えられてしまうのがオチになるのです。

あなたが努力をした理由は、復縁したいから!!かもしれませんが、元カレや元カノには、あなたが復縁したいから努力した!!には映ってないので、頑張った事をいくらアピールしたところで復縁は難しいのです。

復縁相談を頂く中で本当に復縁したいの?と思う事

復縁相談を頂いていると、自分のやりたい事をして、元カレや元カノに気持ちを伝えられている…と考えるので、本当に復縁したいんだろうか?と復縁屋は思うのです。

ここに注意

自分だけが悪い訳じゃないと思うんです…

相手の〇〇が悪いと思うんです…

〇〇をされたんです!!!

復縁したいから復縁屋に相談したんだろうな…という気持ちは分かりますが、復縁屋に元カレや元カノにする言い分を話したところで一体何の意味があるんだろう?と感じますが、その部分を自分で否定出来ない相談者様が伝える気持ちって一体どんな気持ちなんだろう?とさえ感じるのです。

復縁屋に言い訳をするのですから、相談者様は自分が言い訳をしている事に気付かないでしょうし、気付かない内に言い訳をしているのですから、元カレや元カノにも言い訳をする事が分かります。※参考ブログ:言い訳を並べる相談者様の自己改善は言い訳を直す事から始めなければならないのです。

言い訳ばかりを並べる相談者様が本当に復縁したいんだろうか?という点で復縁屋は疑問に感じますし、元カレや元カノも同様の疑問を持つでしょうから、復縁したい気持ちは伝わらないのです。

愚痴をこぼすだけの相談者の気持ちって?

言い訳を述べて愚痴をこぼすだけの相談者様の気持ちも、元カレや元カノには伝わっていますし、気持ちは伝わっているのに、相談者様は気持ちが伝わっていない!!と考えます。

愚痴をこぼすだけの復縁相談をしている相談者様の気持ちを復縁屋は汲み取れますし、第三者である復縁屋に汲み取られる気持ちを元カレや元カノが気付かない事はありません。

『好きな人の愚痴をこぼすなら、付き合わなければ良いんじゃないですか?』と、2人の状況を分からない人に悪口を言えば、出てくる言葉は1つしかありませんが、それが分からない相談者様の復縁したい気持ちって、本当に復縁したい気持ちがあるんだろうか?と考えさせられるのです。※参考ブログ:愚痴や不満を漏らすだけの復縁相談をしている事に気付かない相談者様が復縁出来る事はありません。

復縁屋は元カレや元カノの幸せも考えて復縁方法を提案する所です。

復縁屋は相談者様の味方ではありますが、相談者様が復縁する事によって、元カレや元カノに不幸が舞い込むであろう事が分かるような相談では、相談をお断りさせて頂きますし、相談を受けるのは相談者様の気持ちと合わせて、元カレや元カノを本当にこの相談者様は幸せに出来るのだろうか?という点も合わせての事になります。※参考ブログ:復縁工作の依頼を検討する前に、あなたは復縁屋から依頼を受けてもらえる方なのか?を考えていただくブログ

相手が不幸になるような相談を受ける人はいないので、どんなに相談者様が『復縁したいです!!』と仰っても、ストーカー気質の考え方やモラハラ、DVを復縁後もする様な方であればお断りさせて頂きます。

相手の幸せを望むからこそ復縁できるものであり、相手を無意識でも不幸にさせてしまうような考え方の持ち主であれば、相談はお断りさせて頂いています。

味方がいない相談者様の味方でもありますが、元カレや元カノを不幸にする為に相談を承るのではないので、ストーカーや考え方があまりにも一般常識から乖離している相談者様からのご相談は、相手を不幸にする気持ちが垣間見えればお断りさせて頂いているのです。※参考ブログ:復縁工作の依頼を断った相談者とのやり取りを掲載許可頂いたlineの内容

-復縁したい
-, , , , , , , , ,