元彼(元彼女)と復縁したいなら別れの原因を考えなければなりませんが、別れの原因を些細な事と捉える方は少なくありません。

ケンカをした際に『些細な事で怒って…』と口にした事がある方もいらっしゃると思いますが、人によって些細な事の捉え方は異なるのです。

人が成長する上で受ける躾や教育は人それぞれ異なり、例えば食事の仕方であっても箸の使い方や食事の作法等、一般常識はありますが、一般常識とは異なる作法で食事をする方もいらっしゃいます。

  • 箸の使い方
  • 口に食べ物が入っている時は喋らない
  • 犬食いをしない
  • …etc

他にも食べ方が汚い等、挙げればキリがありませんが、気にしている人と気にしてない人では捉え方が異なります。

食事の躾を受けていれば上記の様な事をしないのは当然だと考えます。

しかし、食事の躾がされていなければ上記の食事作法を気に留めません。

食事の躾がされていない側にすれば食事中に大きな音を立てる事も気に留めないのですから大きな音を立てて注意される事に『些細な事でいちいち言わなくても…』と反論があります。

そして、食事に限らず人が生きていく上で誰かと関われば躾や教育の違いから些細な事が異なりますが、些細な事が気になる人からすれば、こんな事も出来ないの?という捉え方にもなり、些細な事が原因でケンカをしたり別れに到るケースは問題は些細な事であっても大きなストレスを与えてしまうのです。

復縁相談者には『元彼(元彼女)に対して些細な事で別れに到った…』と仰る方は多いのですが、相談者が考える些細な事と元彼(元彼女)が感じる事は全く異なり、元彼(元彼女)は些細な事で…とは感じていないケースがほとんどです。

元彼(元彼女)と些細な事がキッカケで別れてしまった…とお考えの方は参考にして頂く復縁ブログになります。

些細な事は本当に些細な事なのか?些細な事について考えてみよう

些細な事は本当に些細な事なのか?を考えた事はありますか?

些細な事を相談者の方々に聞くと『ちょっとした事でケンカして…』と何をしたのかを話さない方と『元彼(元彼女)と〇〇な事位でケンカしました!』と内容を話して下さる方がいます。

本当に些細な事なら、そもそも別れ話に発展する事自体不思議だと思いませんか?

相談者本人は『些細な事が原因で…』と仰るのですが、お互いにとって些細な事なら別れるまでに至りません。

些細な事が原因で別れに到ったから弊社の様な復縁屋に復縁相談して来る事自体ないと思いませんか?

些細な事を些細な事と考えていれば、別れの原因も真剣に考える事が出来ません。

些細な事が原因で別れに到ったなら誰かに復縁相談する必要もないですし、復縁相談する以上、些細な事ではない事にご自身で気付いているのではないでしょうか?

別れの原因が些細な事ではない事に気付くから復縁に一歩進む

別れの原因が些細な事ではないと気付くから、自分の問題点等に気付き、復縁する為の一歩を踏み出せます。

『元彼(元彼女)が些細な事で怒って…』と仰る相談者は別れの原因について重要視していると思いますか?

別れた原因を重要視せず、些細な事が…と考える人は何が原因で別れに到ったのか?を重く受け止めていない事になります。

別れの原因を重く捉えていないので復縁を考えた時に別れの原因を全く改善されておらず元彼(元彼女)から魅力のある異性として見られません。

問題があって別れた状態と何も変わらないと捉えられる為、復縁してもまた同じ事の繰り返しになる…と判断されてしまう為、復縁できないのです。

逆に些細な事とはいえ別れの原因について考える人は自分の至らなさに気付き、復縁に向けて前進します。

些細な事で別れた方々には共通する事があります。

些細な事で別れた方々に共通して言えるのは別れた原因は元彼(元彼女)にあるという認識が大なり小なりあります。

  • 自分に原因がある事を認めたくない。
  • 自分の原因である認識が根本的にない。

元彼(元彼女)に原因があると考え、自分は大して気にしていないという気持ちなので些細な事という言葉を使います。

元彼(元彼女)からしてみれば、些細な事とは思えない事をされた訳で、些細な事をした当の本人が大して気にもせず元彼(元彼女)が原因だと考えられている訳ですから復縁を申し入れられても受けいれる気がない。という状態になります。

些細な事は双方の常識に沿って考えた末に問題の大きさに対する感じ方が異なる訳なので、些細な事で別れた方々には元彼(元彼女)から常識が無い…と蔑まれるという共通する事があります。

まとめ

本気で復縁したいなら些細な事に対する認識を改めなければなりません。

元彼(元彼女)からしてみれば些細な事ではないから別れを告げた訳です。

別れを告げられた当の本人が些細な事…と考えれば、復縁の可能性はありません。

些細な事程度で別れを告げられる関係であり、些細な事と考えるので別れの原因に向き合えません。

元彼(元彼女)との縁が切れた些細な事に対する認識を改めなければ自分磨きや自己改革、自己改善等をしている!!と仰っても復縁に到る事はありません。

些細な事で別れた…と考えを改められない内は復縁する資格すら無いといっても過言ではありません。

些細な事で別れを告げられた時は些細な事に対する認識を改める事をおススメします。