復縁したい方々が口にする『絶対に同じ事を元彼(元彼女)にはしません』という言葉がありますが、元彼(元彼女)に同じ事は二度としないと平気で口にするのですが、常日頃気を付けている、もしくは何が原因で元彼(元彼女)を傷付けてしまったのか?を考えているならいざ知らず、何も考えずに口では立派な事を言う復縁相談者は少なくありません。

復縁相談をいただいてる方は元彼(元彼女)に嫌な想いをさせたくない、不快な想いをさせたくないと口にしながら口にする以外で何かしらの努力をする事がありません。

普段から気を付けているから癖が改善され、問題となる部分が出ないのですが、『元彼(元彼女)には絶対に嫌な想いをさせません。』と言いながら問題となる部分を改善する努力をしません。

特定の人に不快な想いをさせないなら、日常的に誰に対しても不快な想いをさせない様に気を付けて行動する事が求められ、誰に対しても不快な想いをさせないからこそ元彼(元彼女)に対しても不快な想いをさせない様に行動出来るのです。

元彼(元彼女)に〇〇なんてする訳がない

弊社にご相談頂く方に『元彼(元彼女)にまた嫌な想いをさせるんですか?』という質問をさせて頂くと『元彼(元彼女)に嫌な想いをさせる訳ないじゃないですか!』と仰る相談者がいます。

相談者の意識の中では元彼(元彼女)に不快な想いをさせない!と考えているのかもしれませんが、なぜ不快な想いをさせないと断言出来るのか?を質問させていただくと決まって皆さん答える言葉があります。

『不快な想いをさせない様に気を付けるからです』の言葉はどんな相談者も口にするのですが、不快な想いをさせない様に気を付けていたにも関わらず、不快な想いをさせた状態が復縁したい状態ではないでしょうか?

『不快な想いをさせない様に気を付けるからです。』という言葉を口にする方が不快な想いをさせない様に気を付けて、不快な想いを元彼(元彼女)にさせないで済んだ人を見た事がありません。

何も改善せず、頭の中で理窟だけを理解したつもりになっているので同じ事を繰り返します。

元彼(元彼女)に〇〇なんてするはずがない!と口にする人は実際には元彼(元彼女)に不快な想いをさせてしまう事を忘れてしまえば復縁できません。

自分で思っているだけで確実にやっていますよ。に気付かない人

彼氏、彼女は特別だから…という相談者は、特別な元彼(元彼女)にも関わらず、交際時に不快な想いをさせていました。

自分では不快な想いをさせない。と考えているだけで、不快な想いをさせているから元彼(元彼女)に別れを告げられた事に気付きません。

元彼(元彼女)に別れを告げられた理由について考えずに、元彼(元彼女)に不快な想いをさせない!と口にする相談者は相談時に話しを聞いているだけで復縁屋も元彼(元彼女)が感じた不快な気持ちに少しづつ気付いていきます。

不快な気持ちにさせたから別れを告げられたんだろうな…という事が相談時に気付きますが、元彼(元彼女)に不快な想いをさせないと仰る方と話しをしていると不快な想いをするので別れの原因に気付いても教えてあげたいと思う気持ちが失せ、当然アドバイスも打ち切りにさせて頂きます。

本当に復縁したいなら元彼(元彼女)を不快にさせた事を確実にやっている事に気付き、不快にさせた自分の問題点に気付けなければ誰に対しても不快な想いをさせている事に気付きませんし、他人から良くみられる事はありません。

不快な想いをさせる発想があるのが問題です。

家族との絆をもう一度取り戻したいから復縁屋・復縁工作

不快な想いをさせる発想があるから行動や言動が出てしまうのですが、不快な想いを元彼(元彼女)にさせてしまう方々は不快な想いをさせる発想がある自分自身の問題に気付きません。

不快な想いをさせる発想に気付いていれば言動や行動に気を付ける事が出来るのですが言動や行動に気を付けようにも不快な想いをさせる発想がある事に気付いていないのですから言動や行動に気を付けようがないのです。

発想があるという事は元彼(元彼女)に対しての行動、発言で注意をしていても気付かぬ内に出てしまうモノで、自分では気付かぬ内に不快にさせる行動、発言をしているのですから気付かぬ内に嫌われる行動をしている事にも繋がるのです。

復縁したいなら真逆の言動、行動を気付かぬ内にしている訳ですから当然改善しなければならないのですが、不快な想いをさせる発想がある事に気付いていないので改善しようにも改善しようがないのです。

だから復縁できない結果に繋がります。

元彼(元彼女)だから、他の人だから…と条件を付ける人は出来ません。

根本的に考え方に間違いがあり、間違いがあったから人間関係が拗れて別れを告げられたのです。

人間関係が拗れて別れを告げられたのにも関わらず、人間関係が拗れた現実に目を向けなければ復縁したいと口にしても復縁できる訳がないのです。

他の人には出来るけど、元彼(元彼女)には出来ないから別れを告げられたと思いますか?

元彼(元彼女)に出来なかったという事は、他の人にも出来ておらず、出来ていると思っているのはあなただけなのです。

他の人だから、元彼(元彼女)だから、と、〇〇だからを付ける人が何かを出来る事はありません。

出来る人は条件が付いていなくても出来ますが、出来ない人は条件を付けて出来ると思い込みます。

条件を付けて、自分は出来ると思い込む人は条件が付いていても付いていなくても自分が思っている以上に出来ない事に気付かなければ復縁できません。

復縁したいなら条件を付けなくても出来る人にならなくてはいけません。