復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

相談者様から『lineのやり取りをどうすればいいですか?』というご相談を頂く事が多いのですが、その中にはパートナーからlineが来たけれど、lineの内容の解釈について『これってどういう意味ですか?』というご質問も含まれます。

そもそもの話しで会った事もない相談者様の復縁したいパートナーから来たlineがどんな気持ちで送られているか?について分かるはずもないのです。

復縁屋なら相談者様の復縁したいパートナーから来たlineが分かると考える様ですが、知らない人が送るlineの内容がどんな意味があるんですか?と言われても分かるはずがないものを、あたかも復縁屋なら分かるんじゃないか?と勝手に期待されてご相談頂きますが、見た事も会った事もない人同士のlineのやり取りの一部を話されて復縁したいパートナーの気持ちを教えて欲しいと言われても分かるはずがないのです。

どんな人物なのか分からない人がlineにハートを使っているから、そのlineの意味を教えてくれと言われても意味が分かったら神様になります。

相談員は神様ではありませんし、全く見ず知らずの人のlineのやり取りを見て全てが分かる人はいませんし、lineにハートが付いていれば復縁できるか?と言われてもlineにハートが付いていたら復縁できるなら、世の中の復縁できた人はとても多いはずですし、復縁は復縁出来ない人の方が多く、復縁できる人は一握りという事を考えたらlineにハートが入っている位で復縁できるになる事はない。と分かっていなければなりません。

復縁相談者様たちに共通して言えるのは自分に都合の良い考えを好み、自分に都合の良い考えを好むので復縁で悩む相談者様たちの多くは復縁占いに頼ります。

自分に都合の良い考えを好むのでlineにハートが入っていれば復縁できるかも!?のように都合の良い考えを持ち、lineにハートが入っていれば復縁できる!!と言って欲しいから復縁屋も含めて様々なところに相談して、lineにハートが入っていれば復縁できる可能性ありますよ!!と言われたいのが相談者様になります。

弊社の復縁ブログ以外の復縁ブログにはlineにハートが入っていると復縁の兆候がある!!!と書かれている復縁ブログもありますが、現実を見て、現実を知っている相談者様ならlineにハートが入っていようとlineにハートがいまいと復縁できる可能性が変わる事は無い!!と気付いて頂けると思います。

弊社の復縁ブログは復縁工作を行って、依頼者様の復縁したいパートナーに工作員を直接接触させて復縁したいパートナーの気持ちを聞き出した結果、復縁出来ない人達が復縁できる様になった経験を基に書かせて頂いている復縁ブログになるので、lineにハートが入っていてもlineにハートが入っていなくても復縁できる可能性が変わる事は全くないのは相談者様の復縁したいパートナーの事ではありませんが、多くの対象者が口にしている事ですから復縁の可能性には全く関係のないものだという事を覚えておいて損はありません。

普段からlineにハートを入れる人と、普段からlineにハートを入れない人だけでも変わりますし、lineにハートが入っているから復縁できるかもしれない!?と考える人に正しい復縁活動が出来るはずがないのです。

パートナーの気持ちを理解出来て初めて復縁の可能性を見出せますが、パートナーの気持ちを考えるのではなく、自分がどうなれるか?についてしか考えないのですからパートナーの気持ちを真っ先に考えなければならない復縁活動を行える訳もなく、パートナーの気持ちを考えなければならない行動が出来ない以上、復縁活動の方向性も間違っているのです。

復縁したいパートナーからのlineにハートが入っている事が嬉しいのは分かりますが、lineにハートが入っているからといってlineのハートはただのハートであり、lineにハートが入っているから復縁の可能性は…?と考える意味がないのです。

lineにハートが入っていれば復縁できる訳ではありませんし、復縁とlineのハートは全く関係ありません。

何かをしたから何かが復縁したいパートナーに伝わり、何かが復縁したいパートナーに伝わるからlineにハートが入って来たから復縁の可能性を考えるのと、何もせずに何も伝わらない状態でlineにハートが入って来る状態ではハートの意味合いも異なりますし、lineのハートの意味合いは相談者様と復縁したいパートナーの間にある関係性で意味は変わるのですから、それすらも理解していない相談者様が復縁したいパートナーとのやり取りで復縁したいパートナーの気持ちを読んだやり取りが出来ているとは言えませんし、lineにハートが入っている程度で浮かれている相談者様に復縁できる訳がないのです。

本当に復縁したいなら相談者様はパートナーの気持ちをもっと理解しようとしなければなりませんし、パートナーの気持ちを理解するというのはlineの絵文字の意味を理解するではありませんし、復縁したいパートナーの気持ちを理解するというのは文章を読む力ではなく文章を書いている人の気持ちを理解するという事を忘れてはいけません。