復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談を頂いていると相談者様の話しを肯定して欲しいだけの相談者様がいらっしゃるのですが、復縁相談の意味をご理解頂ければ相談者様を肯定出来るものは何もない事に気付いて頂けると思います。

復縁相談を頂くという事は恋人との交際に失敗したという事でもあり、失敗した相談者様を肯定していたら復縁出来ないという仕組みが分からない相談者様もおり、復縁相談とは相談者様を肯定するモノではなく否定されるものであり、相談者様の行動や言動を恋人の立場に立って否定するからこそ恋人との復縁方法に目星がつく事を知らない相談者様は少なくとも復縁しようがないのです。

考えて頂きたいのですが、復縁相談をする相談者様を肯定出来る事って何があるでしょうか?

相談者様を肯定出来るなら恋人との交際は失敗してしませんし、相談者様と恋人との間に起きた事は知らなくても結果として恋人からは別れを告げられているのですから、相談者様と交際するのは厳しい…と判断された訳で、交際するのが厳しいと判断された相談者様を肯定して、相談者様はとても良い人なのに恋人は相談者様と別れるなんて勿体ないよね!!と相談にのる者が相談者様を肯定していたら、相談者様との交際は必要ない!!と判断した恋人の気持ちを考えないのですから復縁相談の意味がありません。

相談者様が自分の話しを聞いてもらう事で満足するだけで復縁したいと思っている訳ではない!!というのでしたら話は別ですが、自分の話しを聞いてもらうだけで満足したいなら復縁屋のようなところに復縁相談をするのではなく、友達にでも相談して友達から『あんな人よりも良い人見つかると思うよ!!』と言われて満足していれば良いのです。

復縁相談をするという事は少なくとも恋人の気持ちを考えなければなりませんし、復縁するかどうかを判断してくれるのは恋人であり、相談者様が復縁するかどうかを悩む訳ではありません。

少なくとも復縁するかどうかを悩むのは相談者様ではなく恋人の方なのですから相談者様を肯定出来る部分はありませんし、相談者様を肯定するような復縁相談をしたいなら友達に相談すれば良いのです。

友達なら相談者様を否定するような恋人の気持ちになって相談者様と恋人の交際について考えるのではなく、相談者様よりの考えに沿って物事を考えるので、相談者様を肯定する意見を頂けます。

相談者様を肯定するという事は恋人との交際に於いて、恋人の粗を探す事であり、恋人の粗を探す様な復縁相談になれば当然ですが相談者様を肯定する意見が飛び交います。

相談者様を肯定する意見を求めて復縁相談をする相談者様たちは復縁する為の相談ではなく、自分の話しを聞いて貰える所を求めて相談するのですから相談内容は復縁相談ではなく、相談者様の愚痴を聞いてくれる所を探している。になるのです。

復縁相談をシッカリと聞いてくれる所は、相談者様に寄り添うからこそ恋人の気持ちになって相談者様に厳しい事を言ってくれるのが復縁相談をシッカリと聞いてくれる相談所でもあります。

相談者様が自分の愚痴を聞いてもらいたいだけなら復縁屋のような復縁をサポートする相談所に相談するべきではありませんし、復縁をサポートしてくれる所に相談しても愚痴を吐きたいだけの相談者様にとって辛い思いをするので復縁相談をするべきではないのです。