復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁したい相談者様に復縁方法のアドバイスをすると『〇〇があるから…』と言ったり、『〇〇をしても…』と言ったり、何かの行動を起こす前から理由を付けて何もしない言い訳を並べて結局何もせずに復縁方法を求めるだけの相談者様がいらっしゃいますが、復縁方法を求めるだけの相談者様は復縁方法を探している事が努力だと考え、復縁方法を実行する事が努力だと気付きません。

理由を付けて何もやらずに時間が経過していく相談者様は色々なところに相談するものの、相談しても結局何もやらないので現状を変える事は出来ないのですが、現状が何も変わらないけれど時間が経過していき、時間の経過と共に復縁できる確率も下がっていく事を理解していない相談者様なので、自分に甘い考えを持っている事にすら気付きません。

甘い考えを持っている事に気付かない相談者様は何かの努力をしないのですが、何かの努力をしているつもりになって自分は頑張っている!!と甘い考えに拍車を掛けます。

それの最たるものが復縁方法を聞いても復縁方法を実行せずに復縁方法を探し求めているだけの相談者様になり、復縁方法を探し求めているだけの相談者様なので復縁方法を実行しない言い訳を並べているだけなので復縁できるはずがないのです。

残念なのが復縁相談者様の多くは自分が甘い考えを持っている事に気付かず、自分は一生懸命努力している!!と口にします。

甘い考えを持っている相談者様は甘い考えを持っているので努力しないのですが、努力したら…という、タラレバの話しを持ち出し、努力しないのに努力した後の話しをするので努力しない結果が付いてくるのです。

甘い考えを持っていない相談者様は努力していない状態で結果を見るのではなく、結果を手に入れる為に努力するのが当たり前になっていて、当たり前に努力している事なので努力を努力と思わないので甘い考えではなく必死に目的に向けて努力をしている姿が伺えるのです。

自分に甘い相談者様は努力している自分を評価しますが、自分に甘くない相談者様は努力している姿を他人が評価します。

甘い考えを持つ相談者様は自分に甘い考えを持つので他人にも甘い考えを持つ訳ではなく、他人に甘い考えを持ってしまえば自分に甘い考えを持てないので必然的に他人に厳しい評価を下します。

自分に甘く、他人に厳しい考えを持つ相談者様なので復縁方法をアドバイスしてもらってもアドバイスされた方法を何もやらずに理由を付けて努力せず、努力しない為の言い訳をする際に他人に厳しい考えを表すのです。

自分に甘い考えを持つ相談者様は他人に厳しい考え方を持つのですから、当然の事ながら恋人に対しても厳しい考えを持ち、甘い考えを持ち、他人に厳しい考えを持つ相談者様だから恋人は相談者様の本質に気付きますし、本質に気付いた恋人は相談者様との交際は難しいものとして判断します。

それが結果であり、相談者様が交際時に努力だと思っていた事は努力ではなく、努力していないので結果として別れを告げられたにも関わらず、努力していない相談者様が努力したら…という言葉を使うのです。

努力していない相談者様の『努力したら…』という言葉には、努力しないで済む為の言い訳をする為のものであり、言い訳をしたいから努力したら…という仮定の話をし、仮定の話しを持ち出すのですが、自分に甘い考えを持つ相談者様は努力の意味自体を理解していないので間違った努力しか出来ないのですから努力したら…という仮定の話しをしても無駄な位に努力をしないのです。

自分に甘い考えを持ち、他人に厳しい考えを持つ相談者様は努力をしないのですからどうやっても復縁に辿り着く事はありません。

自分に甘い考えを持ち、他人に厳しい考えを持つ相談者様が努力をすればどうにかなる可能性があっても努力をしない事が確定している相談者様なので復縁出来ないのですから本当に復縁したいなら本当の意味での努力を知らなければなりませんし、努力が出来ない相談者様の『復縁したいです…』という言葉は何も努力をせずに何かを手に入れようとする子供みたいな考え方である事を忘れてはいけません。