自分に自信を持って行動する事は目的を達成させる為には必要な事になります。

もちろん根拠のない自信を持って行動しても目的を達成させる事は出来ませんが、根拠ある自信を持って行動すれば大抵の事は叶います。

誰でも何かに挑戦する時は最初から自信がある訳ではありません。

不安や恐怖を抱えて迷いを持ったまま目的を達成させようと努力します。

復縁活動をしている方々も復縁できるのかな?という不安や恐怖と戦いながら復縁活動をしていると思いますが、復縁活動を成就させる為に自信を持つのはとても大切なのです。

復縁活動中の方に『自信を持ちなさい。』と伝えて自信を持って頂いても根拠のない自信であり、根拠のない自信を与える事は復縁活動には悪影響になります。

占いや神頼みをする人は根拠のない自信を手に入れようと復縁活動を後回しにして自信を手に入れようとしますが、根拠のない自信を持って間違った復縁活動をするのはお控え下さい。

復縁活動に自信を持って向き合えば必ず復縁の可能性は上がりますが、根拠のない自信を持って復縁活動を行うと必ず復縁の可能性は低下します。

自信を持つのはとても大切ですが、復縁活動に必要な自信について書かせて頂きますので参考にして頂ければと思います。

なぜ自信を持って復縁活動をする事は大切なのでしょうか?

自信を持って復縁活動をする人と自信がない状態で復縁活動をする人では物事の捉え方が異なります。

物事の捉え方が異なるという事は物事の見え方が異なり、物事の見え方が異なればやらなければならない事も必然的に変わってきます。

復縁する為にやらなければならない事が復縁活動である限り、自信を持って復縁活動を行わなければ正しい復縁活動にならないのです。

自信がない状態で復縁活動を行えばやらなければならない事自体が間違っており、いくら復縁活動を行っても復縁する日が訪れる事がないのです。

根拠がない自信でも実績は後からついてくると信じる人も存在します。

根拠がない自信のまま行動しても実績は後からついてくると信じる人もいますが、復縁に根拠がない自信でも実績は後からついてくるというのは適応されません。

例えば根拠のない自信を持つ人の中には『元恋人は自分の事がまだ好きだと思うんです。』と仰る方がいます。

自分の事がまだ好きだと思う自信は正しい自信ではない事は別れを告げられたのですから分かると思います。

しかし、中には別れを告げられたにも関わらず別れ際に『嫌いじゃないし、好きだからストレスを抱えたくないから別れたい。』という様な言葉を聞かされ、好きだけど別れたから別れた後も元恋人は自分の事が好きだと思う…と根拠があるかの様な自信を持って復縁活動を行う人がいます。

傍から聞いていれば根拠がない自信ですが、根拠がある自信だと考える方は元恋人は別れた今でも好きだと思うと根拠のある自信だと錯覚します。

好かれている前提と好かれても嫌われてもいない前提で行動すれば言動の違いが出て来る為、他の事ならいざ知らず復縁に限っては根拠のない自信で実績が後からついてくる事はないのです。

自信過剰での復縁活動は復縁の大きな妨げになってしまいます。

自信を持って復縁活動を行うのは悪い事ではありませんが、自信過剰な復縁活動は復縁の大きな妨げになってしまいます。

元恋人と復縁が迫ってくると元恋人はあなたの事が気になりだします。

気になっている状態にも関わらず元恋人はあなたの事が好きなんだ!!と過剰な自信を持って元恋人に接したら元恋人はどう思うでしょうか?

別れを告げた元恋人があなたを意識しだしたというのは別れを告げた事を後悔するのですから本望ではありません。

自信過剰での復縁活動は復縁の大きな妨げになりますのでご注意下さい。

自分を信じてやり遂げた経験があるから自信を持つ事が出来ます。

自信を持てない方々は何かを成し遂げる為に行動するのではなく、失敗を恐れて常に逃げ道を作る方々になります。

逃げ道を作り、目の前の出来事から目を逸らす癖が付いているので次に何かの問題が起きても自信を持てず逃げ道を探します。

逃げ癖が付いているので本当に大切なものを失った時も逃げ道を作り、簡単に逃げてしまいます。

『復縁したい!』と口にしても簡単に復縁を諦める方々がそれに該当し、自分を信じてやり遂げた経験がないので復縁活動をしていても復縁に向かっているのか?という不安を拭う自信を持つ事が出来ません。

何かをやり遂げる事はとても重要であり、今までに何かをやり遂げた経験がなかった人達は本当に手に入れたい元恋人を取り戻す事をやり遂げる様に心掛けてみては如何でしょうか。

失敗したらどうしよう?と失敗を恐れていませんか?

失敗したらどうしよう?と失敗を恐れていませんか?

失敗したら…という事が強くなり過ぎて自信を付ける為の行動を回避してしまいます。

やり遂げる事で自信を持ち、自信が付くので今までに出来なかった事も出来る様になります。

失敗したらどうしようで行動しなければ失敗はしないかもしれませんが成功を手にする事も出来ないのです。

恋愛も失敗を繰り返して良い恋愛が出来る経験値を積みます。

復縁して良い恋愛をする為にも過去の失敗を糧にして失敗を恐れずに行動しなければなりません。

自信がないから恋人の気持ちを試してしまう方は少なくありません。

  • 自分に自信がなくて、相手を試すようなことを言ってしまいました。
  • 本当は別れたくないのに「別れたいんでしょ?」って言ったり、「もう嫌いになったでしょ?」って言ったり・・・。
  • 今まではいつも「別れたくないよ」「大好きだよ」って言ってくれていたのに、今回は「そうだね、もう別れたい」って言われてフラれました。
  • わたしは別れたくなかったから「やり直そう」って言ったんですけど、相手の決意は固いみたいで、復縁してくれません。
  • どうしたらいいでしょうか?

復縁相談者の中には恋人の気持ちを試す様な行動をして別れに至ってしまった方が少なくありません。

自分に自信が無いから「別れたくないよ。大好きだよ」という言葉をもらって安心感を得る事で自信を付けようとするのですが、他人から与えてもらう自信で得られるものはありません。

自信がないから恋人の気持ちを試して自分の自信の無さを埋め様とするのですが、所詮自分でやり遂げたものではなく与えられたものなので張りぼての自信でしかありません。

恋人の気持ちを試す行動は恋人の【交際が上手くいく自信】を剥ぎ取り、双方の自信が消失されたところで交際は破局を迎えます。

自信がないから恋人の気持ちを試してしまう方は少なくないのですが、気持ちを試す言動が恋人の自信を失う事も忘れてはいけません。

わたしブスでしょ?わたしってメンヘラだよね?に何て答えますか?

『私ブスでしょ?』『私メンヘラだよね?』の言葉を聞かされて『ブスだよ。』『メンヘラだよ。』と答える人はいますか?

『私の事好き?』という質問や『私の事愛してる?』という質問に『嫌いだよ。』『愛してる訳ないでしょ。』と答える人はいません。

分かり切った答えを求める人という印象が強くなり、元恋人は好きという気持ちを伝えているのに伝わらないんだ…と自信を無くします。

相手を試す言葉は誰もプラスになる事はなく、マイナスにしかならない事を忘れない様にして下さい。

自信がないあなただから元恋人はあなたの事を嫌いになったのです。

自信がないあなただから元恋人はあなたとの交際に自信を無くしたのですから、別れを告げられた原因はあなたの自信の無さが原因でもあります。

相手を試す様な行動をするのは自信の無さが表れなら元恋人を試す様な自信の無さを改善しなければお互いに幸せな交際は出来ない事に気付かなければなりません。

自信が無い鬱陶しい性格を改善させなければ復縁は出来ません。

自信がない鬱陶しい性格を改善させなければ復縁は出来ません。

誰かから必要とされ「必要だよ」と言われることや「好きだよ」と言われる事で自信を付けるのではなく自分自身で自信を付ける様に改善しなければ復縁は出来ません。

何をすれば自信を付ければ良いか?が分からない人は大変多いと思いますが、自信を付けなければ復縁できないと分かれば復縁する為に自信を付ける行動をするまでですよね?

自信のつけ方を基本から学んで根拠のある自信を付けて下さい。

自信の付け方は基本的にはやり遂げる事になります。

何かをやり遂げるからこそ自信が付き、自信がある行動をするから自信が無い状態ではどうにも出来なかった事が出来る様になり、自信は連鎖していくのです。

自信は自分の手の届く事をやり遂げるからつくものではなく、自分の手の届かない事を達成させるから自信に繋がります。

小さな事から大きな事まで達成した時の喜びを知っている自信のある人は根拠のある自信を持ち、根拠のある自信があるので次の難関も突破出来るようになります。

例えばの話しですが、初体験の経験がない男性は根拠のない自信を持ち、初体験を済ませたいと焦って空回りして女性の気持ちを考えずに行動してしまいます。

心の余裕がない童貞の状態でどの様に女性をリードすれば良いか分からないので受け入れてくれる女性ももちろんいますが格好を付けてしまい初体験をいつまでも済ませる事が出来ません。

しかし、経験を積んだ男性はどうでしょう?

女性とのセックスも余裕があり、自分が気持ち良くなる事よりも女性を気持ち良くさせたいと考え、心の余裕や自信がセックスにも表れ、他の女性に対しても接し方が変わります。

女性の方は『女性をオーガズムに簡単に達せさせる事が出来る!!』と根拠のない自信を持った男性と性交渉をした経験がある方もいらっしゃると思いますが、根拠のない自信を持った男性に対して幻滅した方も多いのではないでしょうか?

元AV男優の加藤鷹さんの様に根拠ある自信を持った男性と根拠のない自信を持った男性とどちらが魅力的なのか?は言わずもがなかと思います。

自信がついて心の余裕を持つ事はとても大切です!

自信を持つ事はとても大切であり、自信の表れが心に余裕を持たせます。

心の余裕が人に対する接し方にも反映され、心の余裕が出来るので人からの評価や当たりも変わります。

自信がついて心の余裕を持てるだけで人からの評価が変わり、人からの評価が変わるので評価が伝染します。

評価が伝染し、人から人へ評価が伝わるので自信がついて心の余裕を持てば元恋人の気持ちにも伝染するのです。

破局経験のせいで自信を失っていませんか?

破局の経験が自信を喪失するケースもあり、恋愛する事自体が怖くなってしまい自信の無さが負のループに入る事もあります。

別れを告げられた時、あなたは【上手く交際してたのに…】と思っていませんでしたか?

上手く交際していたのに別れを告げられて自信を持っていたのに別れた事で自信を失う人は少なくありません。

  • あれが悪かったのかな…
  • これが悪かったのかもしれない…
  • もっとこうしておけば…

自信を失ってしまったので失敗を糧にするのではなく失敗に対して後悔するだけで更に自信を失ってしまいます。

別れが原因で自信を失った人が『復縁したい!!』と仰るのですが、当然一度失敗した訳で簡単に自信を取り戻せない状態になっている方が多いのです。

そもそも自信とはなんでしょうか?

自信は自らの能力、知識、信念などを信頼している状態を意味するものであり、積み重ねた成功や失敗の経験を元に積み重ねられたものになります。

自分を信じると書いて自信になり、自己不信は自信を無くしている状態を示します。

自を信じると書く自信を持つには自分を信じるしかありません。

自分を信じるには信じるに値する何かを成し遂げなければ付きませんし、スポーツで言えば練習を重ねる事で自分がしてきた事を信じ、結果を残せるのです。

自信のない方から『私は復縁できますか?』という相談を頂きますが、練習を何もしてないので復縁できる自信がありません。

自信がないので上述した【他人から自信をもらおうとする事】を求め、他人から自信をもらったところで結局は根拠のない自信になるので復縁できる事はないのです。

自信がなければ復縁できない訳ではありません。

復縁できる自信は必要ですが根拠のある自信でなければ自信はマイナスに作用します。

復縁できる自信がなければ復縁できる自信を身に着ける様に日々努力をする以外に方法はありません。

自信がなければ自信を付けなければならず、どこに自信を付けるのか?がとても大切な部分になります。

自分がやりたい事をやって手の届く範囲で出来る事をして自信はつきませんが、復縁希望者のほとんどが手の届く範囲の努力をして自信を付けようとします。

  • 仕事を頑張る
  • メイクを変える
  • 髪型を変える
  • 趣味を頑張る

復縁する為に自分磨きをしようとする方々が行き着くのが手の届く範囲で頑張る事になります。

自信がないから手の届く範囲で頑張って自信を付け、魅力的な異性として現れようとするのですが手の届く範囲で出来る事はコンビニで買い物をする位に手軽な事なので自信が付くはずもなく、それこそが根拠のない自信を手に入れようとする方の思考になります。