復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

弊社に復縁相談をいただく相談者様は2種類の相談者様がおり、相談してアドバイスを求める相談者様と、今の自分の辛い状況を聞いて欲しい…という話しを聞いてもらいたいだけの相談者様の2種類になり、どちらの相談者様も『復縁の相談をしたいんですけど…』と仰るのですが、お話をお伺いしていると求めるものが復縁する為のアドバイスなのか?話しを聞いて欲しいだけの相談なのか分かります。

相談者様の話している内容を聞けば、アドバイスが欲しいのか話しを聞いて欲しいだけなのかが分かりますが、相談者様には分からないようで、話しを聞いて欲しいだけの愚痴をこぼしたい相談者様の話しを伺っていてもアドバイスを求めている訳でもないので、単純に愚痴を聞いて欲しい相談者様のお話を聞いているだけで満足されるので、相談員はこの手の相談者様の友達に話す様な事を聞かされるだけの時間を費やします。

話しを聞いて欲しいだけの相談者様の話しは、相手に対する不満であったり自分を正当化するだけの話しであったり、復縁する為の会話ではなく、相談者様が間違っていないと同調して欲しいだけの会話になるのです。

これを相談と言えるのか?と聞いている相談員はいつも思うのですが、愚痴を吐いたり自分を正当化して欲しい相談者様にとってはこれが復縁相談になるのです。

相談員にしてみれば、あなたの愚痴を聞く友達ではないし、復縁したいのに相手の悪口ばかりを言ってるなら復縁を望まなければいいのに…となりますし、なんなら彼氏(彼女)から別れを告げられた理由って、相手の事を考えて話しが出来ないそういうところも含まれているんじゃ!?とも感じるのです。

しかし、それを伝えたところで話したいだけの相談者様は批判をされていると感じますし、自分を否定されたと感じた相談者様は言いたい事を理解してもらえないと捉えるので相談員にすらクレームを飛ばします。

言いたいだけの相談者様に言える事は何もありませんし、復縁したい相手の愚痴や相談者様を肯定する言葉を伺ったところで、その話しを聞いていれば復縁できるなら復縁相談で愚痴を聞いたり相談者様を肯定する言葉を繰り返しますが、少なからず別れを告げられたのは相談者様であり、相談者様に原因がなければ相手も別れたいと思わないのですから別れたいと思われる理由を作った相談者様を肯定して復縁できるはずもなく、相談員はあなたの友達ではないんですよ?という言葉しか出せないのです。

友達に頼ればいいものを友達に頼らずに相手の愚痴をこぼしたり自分を肯定する言葉を全くの第三者に伝える相談者様は愚痴をこぼせる友達や自分を肯定しても同調してくれる友達すらいない相談者様である事が分かります。

何故なら、復縁相談で相談する内容は復縁する為の相談であり、そういった相談をせずに相手の愚痴をこぼしたり自分を肯定するだけの話しをされる相談者様なので話しを聞いていてもおかしいと思う友達、もしくは知人が多いので相手にしてもらえないのですから全くの第三者に相談する事となるのです。

もちろん、本当に復縁相談を頂く相談者様に相談出来る友達がいないとは言いませんが、少なくとも復縁したい相手の愚痴をこぼしたり自分を肯定するだけの相談者様の愚痴を聞いてるのは復縁相談とは呼びません。

復縁する為の相談が復縁相談であり、相手の愚痴を聞く事や自分を肯定するだけの相談は友達にする事ですから復縁相談の使い方をそもそも間違っている相談者様もいらっしゃいます。

復縁屋が復縁相談で対応するのは不満や愚痴を聞いて、あなたを肯定する為のものではなく、あなたの復縁したい相手を肯定して、相手はどう思うか?をあなたにアドバイスさせて頂き、復縁を目指してもらう為のものになります。

そして何より、自分で『こんなに話ちゃって大丈夫ですか?』と言ったり、『ごめんなさい、一方的に話してしまって…』と言ったり『こんな話を聞いてもつまらないですよね。』と言う相談者様もいらっしゃいますが、自分が話し過ぎている自覚があり、一方的でコミュニケーションが成立していない自覚があり、つまらない話を聞かせている自覚があるにも関わらず、空気を読めず、全く見も知らずの相談員との関係ですら構築出来ない相談者様が信頼を失った彼氏(彼女)との関係を上手に構築出来る事はあるのでしょうか?

『ごめんなさい。』の一言で片付ける図々しさが相談員との関係ですら見えてしまいますし、謝って何も改善しようとする姿勢すら見えない相談者様なので、この相談者様には相手が不愉快に思っている事に気付けないでしょうから、彼氏(彼女)に謝罪したり、彼氏(彼女)に『もう一度だけチャンスをください!!』と言ったところでチャンスを与えたところで…と見限られてしまう事も容易に想像出来ます。

相談をいただけば相談者様と話す訳ですから、一般的に考えておかしいよね?という事をアドバイスさせて頂けますが、アドバイスしたところで無駄である事が分かっている相談者様と話していると、『あなたが別れを告げられる理由はそういうところだと思いますよ。』となるのです。

愚痴を聞いて欲しいだけであったり、自分を肯定したいだけの相談者様には復縁は難しい事をお伝えするだけ時間が勿体ないですし、復縁の相談ですらないのに復縁相談をしていると思い込むのですから話すだけ無駄でもあるのです。

話すだけ無駄という状態を彼氏(彼女)との関係でも作っている事が分かるのですから、愚痴を聞いて欲しい、自分を肯定するだけのあなたが復縁したい相手に好意を寄せられて復縁を意識させる事は出来ないといい加減気付かなければ失うのは彼氏(彼女)だけではなく今後現れる未来の彼氏(彼女)との関係すら危ういと言えるのです。

本当に復縁したいとは到底思えない相談者様が愚痴を聞いて欲しい、自分を肯定するだけのあなたの復縁相談になります。