復縁工作のご提案はお任せ下さい

何か事を成すにはまず、何を目的とするか?その目的のために目標定めて目指していかなければ良い結果を得ることが出来ません。

復縁したいと考えている方に関しても、「復縁」を成し遂げようという目標をキチンと持つ事でそれにむけての努力を積み重ねていくことで良い結果をうむ事になります。

目的地(復縁)の決まっていない旅ですと、目的地に辿り着くことができないのと同じで、目標が明確に定まっていなければ、それを達成することはできません。

ということは、復縁という明確な目標をキチンと確立させられなければ、それに向けて何をしていいのか?その為の努力さえする事もままならず、望ましい結果が得られることはなく、復縁は叶わぬ結果となってしまいます。

しかし、中には「復縁という目標は立てたが、その目標を達成するためにはどうすればいいのかわからない…」「目標を立てる事だけに満足してしまい、意欲が失われてしまう」など、目標は立てるだけでもその目標に向かってどういうプロセスを経ていくかが重要で目標を立てるだけでは何の意味もありません。

目標を達成する為には、『行動する事』は必須条件です。どのような行動を取るにせよこの”モチベーション”が伴っていなければ、行動が継続することができません。

ですので、目的のために目標を定めてその目標をクリアしていく為のモチベーションも大切な要素になってきます。

復縁したい人⇒復縁する

復縁したいとを望む人は『復縁する』という目的になります。

復縁する。という目的があり、その目的の為の目標を定めて行動していかなければ、復縁に近づく事は困難でしかありませんし、目標を正確に定めた人でなければ最終的に、道半ばで挫折してしまう。という結果をむかえることになりかねません。

復縁を経験した事がある人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、一度でも復縁が叶った方は、運よく復縁できた人もいらっしゃいますし、偶然復縁が出来たという人もいますが、少なからず自分自身で考え何らかの行動を起こした結果、復縁に結びついたといってもいいと思います。

むやみやたらに行動すればいいわけではありません。

復縁という目的を達成する為に目標をたて、それを達成するためにやらなければならない事に向き合わないといけません。

目標を立てないということは、失敗する計画を立てているようなもので、何事においても、計画なくして目標達成などあり得ませんし、過程を顧慮しない方には、結果はついてきません。

復縁という目的の為に、目標をたて、その目標を一つずつクリアしていく事が復縁に大切な事だという事をご理解いただければと思います。