重い女と聞いて、体重の重い女性を想像しますか?

今回書かせて頂く重い女は想い女とも呼ばれる恋人や好きな人に対して気持ちが重い女性についてがテーマになります。

想い女は気持ちが重く、体重の重さはダイエットによって軽減させられますが、気持ちの重さはなかなかダイエットする事が出来ません。

強すぎる愛情を好きな男性に向けてしまう女性が男性から『重すぎる』と言われて距離を置かれてしまうケースは少なくありません。

気持ちの強さは体重と違い、数字の様に目で見て判断する事は出来ません。

数字の様に目で見て分からないので、どこまで気持ちを表現していいのか分からない女性は多く、男性から『気持ちが重い』と言われてしまう想い女になってしまいます。

想い女は男性から『気持ちが重い』と言われて別れを告げられるのですが、どこがどの様に重いのかを理解しません。

想い女と呼ばれても、何が間違っているか分からないので男性と付き合う度に重い女という理由で別れを告げられ、女性によっては恋愛する事が怖くなってしまう事もあります。

大好きな彼氏に『気持ちが重い』と言われて別れを告げられたなら想い女を脱却しなければならず、復縁したいなら想い女から脱却が求められます。

想い女は「束縛・疑心暗鬼・嫉妬」で重い女と判断される

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

  • 束縛
  • 疑心暗鬼
  • 嫉妬

付き合いたての状態でお互いに気持ちが最高潮に盛り上がっている状態なら想い女である事で男性に嫌な想いをさせる事はありません。

しかし、付き合いが長くなればなるほど、付き合っていた頃の好きとは違う感情を持った時に想い女は重い女と見られがちです。

好きだから束縛したい、好きだから疑ってしまう、好きだから嫉妬する。

【好きだから】という理由を付けて自分を満たす為の行動を男性にしてしまい『気持ちが重いから別れたい』と言われてしまいます。

【好きだから】という理由だけで束縛、疑心暗鬼、嫉妬を繰り返せば好きの質の違いがある男性から想い女と判断されてしまいます。

「もう二度と会いたくない」と厳しい別れを告げられる女性もいます。

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋・別れさせ工作のジースタイル

想い女は付き合っている彼氏から『もう二度と会いたくない』と厳しい別れを告げられる女性もいます。

何故厳しい別れを告げられるのか?

自分は愛情表現してるだけなのに…

もっと愛情表現されたい…

強い気持ちを行動に移せば移すほど男性は引いてしまい『もう二度と会いたくない』と厳しい別れを告げられてしまうのです。

絶対に別れない!!

絶対に別れたくない!!

気持ちを表現すればするほど想い女から男性は去っていくのです。

気持ちの重さが理由でフラれたなら復縁はなかなか難しいのです。

復縁工作、復縁屋をお探しなら株式会社ジースタイル

気持ちの重さが理由でフラれたなら復縁はとても難しいという現実を理解しなければなりません。

気持ちの重さが理由で別れを告げられた時、男性は『どうせ直らない…また同じ結果になる…』と考えます。

気持ちの重さは別れるまでに何度も告げられていたものの、直らないので我慢の限界を超えた為、別れを考えてしまったケースは多いので、悪い印象を幾つも与えてしまっているのです。

気持ちの重さは裏を返せば愛情の裏返しになりますが、想い女は愛情表現が上手ではないから想い女にされてしまっている為、愛情表現の仕方を間違えなければ気持ちの重さが改善された事に気付き、復縁を意識させる事にも繋がるのですが、想い女は自分の何が重いのかに気付かない為、復縁はとても難しいのです。

正しい「愛情表現・気持ちの持ち方」を知る事で復縁できます。

復縁したいなら復縁屋・復縁工作に頼るべき!株式会社ジースタイル

なぜ想い女になってしまうのか?

自分で自分に問いかけた事があると思います。

自分自身に問いかけた結果が『だって好きだから…』という結果に落ち着いていませんか?

彼の事が好きすぎて重い女になる女性は多いのですが、重いと何故彼氏に避けられてしまうのか?を、考えて想い女から脱却する必要があります。

自分では普通だと思う行動、言動は他人からしてみれば普通ではない!と判断される事は良くあります。

他人からしてみればの他人の部分を彼に当て嵌めれば価値観の違いから想い女と思われる事はお気づきかと思います。

価値観の違いから想い女と見られるなら、価値観を合せれば気持ちが重いと受け取られる事はありません。

正しい愛情表現や正しい気持ちの持ち方を彼の価値観に合せれば気持ちが重い!ではなく愛されている!に変える事も可能になります。

自分自身の行動や言動を一度見つめ直して下さい。

復縁工作、復縁屋、復縁相談の株式会社ジースタイル

  • 愛してると言って
  • メール(line)誰から?
  • SNS上のやり取りを気にする
  • 外出時「何処で?誰と?」と聞く
  • 仕事中でも「早く会いたい」と言う
  • 私の事すき?と、確認する
  • 電話帳、メール(line)での女性の繋がりを消そうとする
  • 早く結婚したい、と結婚をせかす
  • 「死にたい」等の命を天秤にかけたネガティブ発言
  • メール(line)の返事が遅いと気になって「まだ?」とせかす
  • 何もないのに浮気を疑う

想い女の行動は上記行動以外にもありますが上記行動は重い女と呼ばれる女性の代表的な行動です。

あなたが重い女と呼ばれる原因になる行動をしていないか?確認してみて下さい。

別れた後の言動も復縁活動を進めていく過程で重要となります。

復縁工作、復縁屋、復縁相談の株式会社ジースタイルにお任せ下さい

  • ごめんなさい、しっかり改善するから考え直してほしいと懇願する
  • 泣いて別れたくないと縋る
  • チャンスがほしいと言う

別れた後に思い発言をして復縁を困難にしてしまう女性がいます。

自分で悪い点を弁解しても彼は受け入れてくれない…だからこそ今復縁で悩んでいませんか?

彼の気持ちをまずは受け入れてください。

「気持ちが重いから距離を置きたい」と言われれば辛いのは分かります。

辛いけれど気持ちの重さで先に辛い想いをさせてしまったのは、あなたです。

気持ちの重さが原因で別れに到ったなら彼の負担やストレスは限界と考えて間違いありません。

もう一度彼に振り向いてもらうには、一つ一つの言動から想いの強さが出ない様に気を付けて発言しなければなりません。

別れる前と変わらずに愛情を振りかざすのは断固としてNGです。

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋・別れさせ工作の株式会社ジースタイル

  • 連絡しない間は女を磨く
  • 燃え上がり過ぎた気持ちを抑える
  • 過剰な束縛は彼の生き方の邪魔
  • 連絡が来た時も冷静に対応する
  • 恋人同士であっても全てを知る必要はない事を理解する
  • 好意を伝えすぎる時は消極的に

別れる前と別れた後で『悪いところを直すから!!!』と言いながら、何も変わらない方々は上記行動をしたり、単語を変えただけで出て来る言葉が変わらない想い女はとても多いのですが、別れた後と別れる前では180度変えなければなりません。

一生懸命好きだと伝えても想い女と思われれば復縁はあり得ません。

愛するから取ってきた行動や言動が、彼の負担になっていたなら、彼の負担にならない言動、行動に変えなければなりません。

自分がしたいから!という理由で重い女は彼が嫌がる事をしてしまいます。

別れる前と変わらずに愛情を振りかざすのは断固としてNGになりますので、少なくとも彼が嫌がる事をしない女性にならなければ復縁できません。、