復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁屋には復縁相談をいただくのですが、相談者様の復縁したい相手に新しい恋人が出来ていた時に復縁屋が提案させていただく事は新しい恋人と復縁したい相手が別れるまで待ちましょう!!というアドバイスではありません。

新しい恋人と復縁したい相手が結婚したり妊娠したりすれば相談者様との復縁は絶望的になり、相談者様が復縁するには復縁したい相手と新しい恋人が別れなければ相談者様の入る余地はありません。

復縁占いや復縁アドバイザーのような相談者様の復縁したい相手に直接何かをする訳ではないところは相談者様の運気が上がる方法などを提示し、相談者様の運気が上がる事で復縁したい相手が別れるように祈る形を勧めてきますが、復縁屋は依頼を請ければ相談者様の復縁したい相手に接触しにいく復縁工作という方法や復縁したい相手と新しい恋人を別れさせる別れさせ工作という方法で神頼みでどうにかしよう!!ではなく、今ある現状に変化を与えにいき、未来を変える為の協力をさせて頂けます。※参考記事:復縁占いをして復縁できないから復縁相談を頂くケースはとても多いのです。

そういった現状の変化をさせる為の相談が復縁屋にする復縁相談であり、復縁する為に相談者様の新しい恋人が復縁の邪魔になると分かれば妨害になるモノを取り除く為のご協力をさせていただくものであり、復縁占いや復縁アドバイザーとは異なり、現実的な復縁の可能性などを見出し、可能性を最大限に引き上げる協力をする為の相談が復縁屋にする復縁相談となります。

その為、復縁屋に復縁相談をすると実際に復縁できる可能性があるか?を分析し、復縁できる可能性があるものに対して現実に即した方法をご提案させて頂くのですが、その為、相談者様には復縁屋とのコミュニケーションも求められ、コミュニケーションが取れず、相談者様がただ単に別れて辛い…寂しい…苦しい…と現状から前を向かずに今の現状でうずくまっている状態で、辛さを共有したい…というような相談者様ですと復縁屋は対応出来ず、前を向いて復縁に向けて進む決意がある相談者様でなければ復縁屋に復縁相談をしても意味がありません。

復縁相談を承っていて分かる事ですが、相談者様の多くはコミュニケーションが上手とは言えない方が多く、彼氏(彼女)とのコミュニケーションの取り方もあまり上手な取り方ではなかったのでは?と思える節が往々にしてあります。

別れを告げられて冷静な状態ではないのでコミュニケーションが上手に取れないのではなく、伝えたい事を上手く伝えられず、相手に上手く伝わらないとイライラしてしまい、イライラを相手にぶつけて説明が上手ではない自分を責めず、汲み取ってくれない相手を責めようとする傾向にあります。

例えば、弊社に復縁相談をいただく時にメールやlineで『〇月に彼氏(彼女)と別れました。』と一言送って下さる相談者様が多いのですが、何月に別れた彼氏(彼女)と復縁したいのは分かりますが、メールやlineを見た側は相談者様の事も別れた彼氏(彼女)の事も全く分からないのですから、これで伝わると思っている相談者様に疑問しか沸きません。※参考記事:lineやメールの復縁相談で相談者様が別れを告げられた理由が分かるって知ってますか?

そもそも相談とは問題解決の為に話し合いをしたり他人の意見を聞く事を指すのですが、他人の意見を聞く為のものが相談であり、復縁相談とは復縁する為に他人の意見を聞く事を指しますが、相談をする側は相談にのってくれる相手に状況を説明して、自分の要望はどうなりたいのかを伝えて初めて相談にのる側が答えられる事があるのですが、復縁相談をしたら復縁したいって分かるでしょ?という気持ちや、そもそも相談を自分の意見を聞いてもらう為の場だという考え方で、相手に何かをしてもらうのが当然という考え方でいればコミュニケーションの取り方が上手とは言えないのです。※参考記事:元彼氏(元彼女)としっかりコミュニケーションを取れていなかったから別れたと分かってますか?

復縁屋は復縁相談を頂く際に相談者様からお話をお伺いさせて頂き、相談者様が一人では出来ない事をご提案させて頂きますし、その一つに復縁したい相手と新しい恋人に向けた別れさせ相談もあり、そういった相談者様の要望を叶える為に出来る事を提案するのが復縁屋の復縁相談ですから、復縁占いや復縁アドバイザーなどの復縁相談とは全く異なる復縁相談となっている為、本当に復縁したいなら相談者様もシッカリと復縁したい気持ちを固めた上で復縁相談を頂ければ幸いです。