復縁したい方々が行う活動を復縁活動と言いますが、復縁活動を不幸な自分を幸せにする為に行う方が大変多くいらっしゃいます。

復縁活動は不幸にしてしまった元彼(元彼女)を幸せにする為に行うものであり、自分の不幸を幸福に変える為の活動ではありません。

復縁活動の捉え方を間違っているので復縁活動の方法を間違えてしまい、自分が幸せになる為の復縁活動を行う復縁希望者は少なくありません。

元彼(元彼女)が別れを告げたという事は、あなたと付き合った時間を後悔しているという事です。

時間は平等であり、取り戻せるものではありません。

どんなお金持ちも時間を買う事は出来ず、人それぞれに限られた時間があるのが人生になります。

人生の限られた時間を無駄にしてしまった。というのは不幸であり、もちろん幸せな瞬間もあったけれど不幸が勝った、もしくはこれから不幸が勝る事が分かっているから元彼(元彼女)は別れを決意した訳です。

時間を取り戻す事が出来ないから、不幸な時間を取り戻す事は出来ません。

不幸な時間を取り戻す事は出来ないので不幸な時間を幸せな時間の為の布石だと認識させるのが復縁活動です。

復縁活動の主役は元彼(元彼女)であり、人生の無駄な時間を使わせてしまった元彼(元彼女)に無駄な時間ではなかった事を伝える為や元彼(元彼女)を幸せにする為の活動が復縁活動でもあります。

元彼(元彼女)を責める復縁活動は大きな間違い

復縁屋・復縁工作のことなら(株)ジースタイル

復縁活動中の方には、元彼(元彼女)との復縁を望んでいるにも関わらず、元彼(元彼女)の問題点を挙げ、自分の問題点を責めない方が大変多くいらっしゃいます。

元彼(元彼女)を幸せにする為の復縁活動の主旨とは異なる事にお気付きでしょうか?

恋愛は2人で行うものであり、2人の間に生じた問題はどちらかが悪い訳ではなく双方に問題があります。

しかし、双方に問題があっても関係を修復する為には、関係を修復したい側が自分の非を認めるからこそ関係修復に繋がるのであって、『私も悪いけどあなたも悪いよね』と修復を求める側が元彼(元彼女)を責めれば、元彼(元彼女)は、復縁を受け入れてくれる事はありません。

元彼(元彼女)を責める気持ちが無くても言葉で元彼(元彼女)を責めてしまう方は少なくありません。

復縁活動の本質は自分の不幸を幸せにする事ではないので、自分が幸せになる為に元彼(元彼女)を責める言葉が出る様なら間違った復縁活動を行っている事が分かります。

間違った復縁活動をしている人は非常に多い

復縁屋・復縁工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

復縁すれば、あなたは幸せになれると信じて復縁活動に励んでいるかと思いますが、元彼(元彼女)が今のあなたと復縁して本当に幸せになれるでしょうか?

間違った復縁活動をしている人は、自分の幸せを考えますが、元彼(元彼女)の幸せを考えません。

復縁活動の本質は元彼(元彼女)を幸せにする為に自分が抱えている問題点を改善させて、復縁して幸福な時間を与える為に活動するのが本来の復縁活動になります。

その為、復縁活動の大半は自己改善が求められますが、復縁活動と称して自分磨きをする方は多く、メイクを変えたり髪型を変えたり趣味を頑張ったりと自分の問題点を変えるのではなく自分が満足する自分になる変化を求めた活動を行います。

成りたい自分になる事と、元彼(元彼女)が成って欲しい人物になる事は異なります。

間違った復縁活動をしている人はとても多いのですが、あなたが行っている復縁活動は成りたい自分になる復縁活動ではありませんか?

元彼(元彼女)に別れを告げられると攻撃的な思考で復縁に向かっています。

復縁屋・復縁工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

元彼(元彼女)に別れを告げられると『悔しいです!見返してやりたいです!!』とご相談頂くケースは少なくありません。

復縁屋へ相談して『見返して復縁したいです!!』と仰る方は少なくないのですが、攻撃的な思考で見返してやりたい!という考えと復縁は相容れません。

復縁活動の基本は元彼(元彼女)を幸せにする為の活動であり、見返すという言葉は幸せにしたいと考える人から出て来る言葉ではありません。

出て来る言葉は気付いてなくても本人の意思によるものなので、攻撃的な言葉が出て来る方は攻撃的な思考を持っており、攻撃的な思考を持っている方がいくら復縁活動を行っても復縁に辿り着く事は出来ないのです。

別れを告げられて気付かぬ内に元彼(元彼女)に対して攻撃的な言葉が出ていないか?

自分自身で確認して見ては如何でしょうか?

元彼(元彼女)を幸せにする為に活動する内容とは?

復縁屋・復縁工作のご依頼なら総合探偵社(株)ジースタイル

元彼(元彼女)を幸せにする為に活動する内容は、まずは自分の行動に問題点があった事に気付かなければなりません。

何が元彼(元彼女)を苦しめ、何が元彼(元彼女)を不幸にしたのか?

あなたと付き合っていた期間に感じさせてしまった不幸の原因を改善する為の期間になります。

復縁する為には自己改善が求められ、自己改善出来なければどんな別れの原因であっても復縁できません。

元彼(元彼女)を幸せにする為に、元彼(元彼女)と付き合って同じ失敗をして傷付けない様に自分の考え方や行動を改善するのが復縁には求められます。

元彼(元彼女)を幸せにする為には、自分を否定しなければならず、元彼(元彼女)を否定して元彼(元彼女)の考え方を変えようとしても変える事は出来ません。

自分が不幸だから元彼(元彼女)に変わってもらうのではなく、元彼(元彼女)が不幸だから自分を変えて元彼(元彼女)を幸せにするから復縁に繋がるのです。