復縁工作をするためには三大ポイントが、とても重要になってきます。

その三つになるのが

  • 相手の連絡先を知っているか
  • 相手の現状を把握しているか
  • 別れた理由を分析しているか

に分類されます。

この三つが揃わないと復縁するのが難しくなってきますので、復縁を考えている場合は、これらを重視しておかなければならないでしょう。

まず初めの相手の連絡先を知っているかどうかですが、連絡先を知らなければ復縁したいと思っていても、出来ない事になってしまいます。

無理矢理探し出すという事も、出来ない事もないですが、今の時代だとストーカー等の問題もありますし、復縁するぐらいの仲になるつもりでしたら、別れる際に良い別れ方をしておかないといけないとも言えます。

悪い別れ方でしたらすぐに着信拒否されたり、メールの受信拒否されたり、ブロックされたりして連絡が取れなくなっているはずです。

どちらにせよ、相手の住所ぐらいは知っておかないと手紙を送る事も出来ず、復縁するキッカケを作るのが難しくなってしまうでしょう。

次のポイントになるのが、相手の現状を把握しているかどうかです。

自分自身は復縁しようと考えていても、向こうがそう考えていないだけではなく、復縁するのが難しい状況になっている可能性があります。

新しい交際相手が出来ている、仕事が忙しくて時間がない、新しい住居に引越ししている等もありまして、復縁出来る状況であるかどうかを把握していないといけません。

また状況に合わせて行動を変える必要があり、新しい交際相手がいるのに無理に迫ったりすると、逆効果になりますので、相手の状況に合わせて攻め方も変わってきます。

最後のポイントになるのが、別れた理由をしっかりと分析しているかになります。

ただ別れて時間が経ったので、また付き合おうかとなるのは難しいですし、もし復縁しても以前と同じ理由で別れる可能性が高いです。

何故別れたのかを分析して、そこを直しておかないと、同じ事を繰り返すだけになってしまい、無意味になってしまいます。

復縁が成功しても、それが長続きしなければ成功したとは言えませんので、根本的な問題を解決してから復縁を行い、その部分もポイントにもなると言えるでしょう。

別れた相手と復縁をするためには、この三大ポイントを重視しなければなりません。

ただ好きだからもう一度付き合いたいという気持ちだけでは成功させるのは難しく、成功させるためにも相手の連絡先と現状を把握して、それに合った行動を行い、以前別れた時の理由を分析して、そこを改善して初めて復縁工作をしていくという流れになります。

復縁工作自体も難しいものになりますが、この三大ポイントは必ず必要な事であり、少しでも復縁工作を成功させたいと考えているのでしたら、手を抜かないようにして、将来の事を考えて行動しておく事も重要ではないでしょうか。

もちろん他にも大切な事はありますが、まずは三大ポイントをしっかりと理解してください。

後は、相手が自分の気持ちを受け止めてくくれば、何も問題はありません。

きちんとした愛情表現で相手の反応を待つ事、それが復縁成功への鍵となるのです。