復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁する為には自分の行動や言動を振り返り、否定しなければなりませんが、否定する為には自己分析をしなければなりません。

何を否定すれば良いのか?を分からなければ否定出来ず、否定出来なければ自分の問題点を改善しようがありません。

自分の問題点を改善しなければパートナーが復縁したいと思わない訳ですから、自分の問題点を改善する為には自己分析はとても必要な事になります。

しかし自己分析をせずに自己改善を頑張ろうとする方や自己分析をしないので自己否定が出来ない方も多く、復縁したいのに自己分析の大切さを知らない方がほとんどです。

自己分析の大切さを知らずに復縁活動を頑張ったところで実を結ぶ事はないので、自己分析の大切さを知らずに復縁活動をして、復縁できないので弊社にご相談頂くケースが大変多いのです。

まずご相談頂く際には相談員は状況を分からないので状況説明を相談者様に求めます。

状況説明を求めると、その時点でやっと自己分析の大切さに気付く人もおり、復縁するには自己分析が重要である事を改めて知って頂けます。

自己分析の重要性が分からない方々は自己分析はなぜ必要なのか?についてアドバイスをすると分かって頂けるのですが、どうやって自己分析をすれば良いかについて分かりません。

『復縁の為にどんな自己分析をしてますか?』と質問すると『復縁の為にどんな自己分析をすればいいのでしょう?』と質問に質問で返されます。

自己分析をしなければならない理由から考えていただきたいのですが、別れた原因を作ったのは自分であり、自分が何かしらの問題を作ってしまったので別れてしまった事を忘れてはいけません。

自己分析をする為に別れ話の内容を思い出し、別れ話の内容を改善して復縁しようとする方はとても多いのですが、別れ話の内容を改善しただけで復縁できるのか?という事も考えていただきたいのです。

あなたがもしも誰かに不満を漏らす時に、不満を全て相手に伝える事が出来ますか?

何かをされて不満を漏らす時に、その不満は一つの事ではなく、様々な要因が重なって一番大きな不満を伝えませんか?

大きな不満を伝える事に精一杯で小さな不満はついで程度になりませんか?

ついで程度の不満も普段はストレスを感じる要因であり、ついで程度の不満を頻繁に与えていたので大きな不満にさせてしまいませんか?

不満を爆発させた内容だけを復縁したい方々は気にして自己改善を行おうとするのですが、爆発させる不満に付随して小さなストレスを与える原因を改善しようとしないので復縁できないのです。

自己分析をしていると、大きな不満だけではなく、小さな不満にも気付き、小さな不満の積み重ねが大きな不満に繋がる事が分かります。

そして、小さな不満について気付くからこそ大きな不満の改善にも繋がり、小さな不満に気付いて改善する為には自分自身を分析し、自分自身の行動や言動を否定しなければなりません。

復縁の為に自己分析をしなければならない理由は、パートナーからNGが出た分を改善する為であり、復縁するには自己改善が出来なければなりません。

自己改善には何を直すか?が求められますし、何を直すか?に気付かなければ自己改善は出来ません。

パートナーから言われた事だけを改善すれば復縁できる訳ではありませんし、パートナーから言われた以上の改善が出来なければ復縁できません。

パートナーから言われた事以上の事を改善するからパートナーから『変わったね!』と言われます。

言われた事だけをする人は『変わったね!』と言われる事はありませんし、言われた事以上の事に自分で気付くから『変わったね!』の言葉をもらえるのです。

本当に復縁したいなら『変わったね!』の言葉を貰う為に自分を変えなければなりませんし、自分を変える為には自己分析が必要な事も分かって頂けるのではないでしょうか?