復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談者様で、『復縁した後の結婚資金を貯めているんです!!』というご相談を頂く事があり、是非復縁して結婚して頂ければ!!!とは思いますが、復縁する前から結婚資金を貯めていて、結婚資金が復縁したいパートナーとの結婚以外に遣われる結果になる事を相談者様と話していると気付く事が多々あります。

結婚以外の事に遣われるというのは、復縁出来なくて他の事に遣う、もしくは別の人との交際に発展し、別の人との結婚資金として活用されるという意味になります。

なぜ復縁相談者様が『復縁した後の結婚資金を貯めているんです!!』というご相談を頂くと、別の人との交際や結婚資金に遣われる事になるのか?といえば、将来の事を考えるのはとても重要ですが、目先の問題を片付ける事もせずに先の問題ばかりを意識している相談者様なので復縁という問題を片付けずに復縁の先にある事ばかりを考えているので結局のところは復縁出来ずに結婚式を別のものに遣う結果となるのです。

目先にある問題を解決せずに先々の事を考えるのは悪い事ではありませんが、先の問題ばかりに意識が向いて、目先の復縁活動がおざなりになっている方がとても多いのです。

問題を先延ばしにして、先の夢を追い掛けるので何も努力をしないで何かを手に入れようとしている方と変わらないのですが、将来の夢を語っているだけで努力をしない人が何かを手に入れられる事ってあるでしょうか?

将来の事だけを考えて、今ある問題から目を逸らす方は付き合っていた時にパートナーから『〇〇が嫌だから直してね。』と言われていても改善せずに、『改善します!』という言葉だけで実際には行動せず、『将来結婚したらさ~…』のように未来の話しばかりをして目先の問題をクリアしないので別れを告げられてしまった相談者様によく見られがちです。

『結婚するなら〇〇を直さないと結婚は考えられないな~…』と言われているにも関わらず、改善部分を直さずに結婚の話しをしたところで『結婚しよう!!』にはならないですよね?

そして、改善部分を直さないのに結婚したいと言われても、結婚したくないのに…と思われてしまう訳ですから、何も改善せずに結婚と繰り返し言っていれば関係が良好になるはずもなく、別れを告げられるのは当然です。

別れを告げられるのは当然の結果なのに、別れた後も結婚資金を貯めていて、復縁したいパートナーとの結婚を夢見て結婚資金を貯めているだけの相談者様が復縁出来ないのも当然だと思いませんか?

もちろん結婚資金を貯める事は悪い事ではありませんし、結婚資金を貯めていたから別れた訳ではありません。

根本的な考え方や、問題の捉え方が間違えて至り、努力の方向性が間違えているので復縁出来ないのですが、相談者様にはそれが分からない様です。

復縁に向けて一つ一つの問題を解決していく復縁活動をするから結婚資金を貯めていて良かった!という未来に繋がる事にもなるのですが、復縁したいから結婚資金を貯めたところで、そのお金の使い道は別の使い道になりますよ…と、お伝えさせて頂くしかありません。

目的を持って、目的に沿う様に目の前の問題をコツコツと取り除いていくからこそ本来の目的に辿り着くのですが、『復縁して結婚する為に結婚資金を貯めているんです!!!』というご相談者様は結婚資金を貯める事が目的になっていて、復縁する事にあまり重きを置かなくなってしまっているのです。

繰り返しになりますが、結婚資金を貯める事が悪いとは言いませんし、結婚資金を貯める事は良い事でもあります。

但し、結婚資金を貯める事を目的としていれば復縁には辿り着きませんし、結婚資金を貯める事が目的なはずないじゃないか!!と思うかもしれませんが、復縁成功した方々は結婚資金を貯めている事を表立って言う事はないのです。

コツコツとパートナーの事を考えてパートナーの幸せを一番に考えるなら結婚資金を貯めておくのは重要な事ではありませんし、結婚資金を貯めるのは復縁した後の問題でしかない事に気付いています。

本当に復縁したいなら結婚資金を貯める事は大切ですが、将来の結婚の前にある目の前の問題を片付けていかなければ復縁出来ない事を忘れてはいけません。