復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁屋にご相談頂く際に、相談者様から『彼氏(彼女)の本心が知りたくて職場に行ったらストーカー扱いされちゃいました…もう復縁は厳しいでしょうか?』というご相談を頂くケースは少なくありません。

どうしても復縁したいから…という気持ちは分かりますが、復縁屋の立場でものを言わせて頂くと、どうしても復縁したいから相談者様の復縁したい彼氏(彼女)が迷惑に感じる事をしている事に気付かないのかな?と思います。

相談者様が復縁したいから、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)の気持ちを考えずに行動を起こすような相談者様が、仮に相談者様の復縁したい彼氏(彼女)から話しを聞く機会が出来たとしても、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)の本心を聞き出す会話になるでしょうか?

相談者様は、彼氏(彼女)の本心が知りたくて職場に行ったらストーカー扱いされた…と考える様ですが、そもそもの話しですが、発想に問題がありますし、発想に問題がある状態で相談者様の復縁したい彼氏(彼女)と話しをしたところで本心が聞き出せるとは到底思えませんし、話しを聞き出せるとは思えない行動をするのが相談者様のとった行動であり、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)の職場に行って話しをしようとすれば、話しをしてくれる。と思える単純な考え方をしているので別れを告げられたのでは?と感じさせられる相談内容であるとも言えるのです。

相談者様に対して、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)は既に好意が無い訳ですし、好意が無い相手が職場に突然訪れたらどう思うか?を考えれば、『彼氏(彼女)の本心が知りたくて職場に行ったらストーカー扱いされちゃいました…』というご相談を頂く事はないですし、職場に行けば話しが出来るかも!?と考える時点で彼氏(彼女)の気持ちを考える事が出来ないのですから、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)と話したところで、彼氏(彼女)が相談者様に伝える事をキチンと聞き取れる事などないのです。

何の前触れもなく、アポイントも取らずに職場に突然訪れる事は社会人として正常な発想でしょうか?

営業時間中に飛び込み営業をする会社もあるので、突然訪れる事自体を否定する訳ではありませんが、約束もせずに職場に訪れ、職場で誰かが出て来るところを待ち伏せする。という考えを、もしも肯定する様な考え方をされているなら、復縁以前に社会人としてどうなの?という事にもなり、社会人としてどうなの?という相談者様と、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)が本音で話し合える事って『突然会社に来るなんて怖いんですけど…』という議題になります。

相談者様との交際時の事を話してくださるのではなく、突然会社を訪れる相談者様の発想の怖さを恐れ、同じ事を繰り返させない様に相談者様の復縁したい彼氏(彼女)は一度話しをしようとするだけで、発想自体がそもそもおかしいのですから

 

 

復縁屋としてストーカー行為は容認できる相談ではありません。

復縁屋としてストーカー行為を匂わせる相談を頂けば、ストーカー行為に繋がる事をご説明させて頂き、犯罪抑止をさせて頂きます。

しかし、相談者はつきまとい行為に対しての認識はあるようでして「職場に行って直接話しを聞く行為を1度やった場合警察に逮捕される事はありますか?」と相談員に確認をする始末です。

1度ならストーカにはならない?大丈夫?という事ではありません!!

一度でも二度でも、相手が恐怖を感じれば警察に相談に行くでしょうし、自分がどうなるのか?という自分の保身を考え、相手の気持ちを考えない思考が既にストーカーの思考になります。

そもそも、復縁したい相手?から何を聞きたいのでしょう?

結婚相談所を介して間接的にお付き合いが出来ないとはっきり伝えているのです。

お断りをした相手が職場の近くに現れたとして復縁したい相手?はどう感じるでしょう?

「職場まで来て気持ちを聞いてくれるなんて…私の事を想ってくれていたのね…素敵」

とはならない事が理解出来ていない事が分かります。

当然相談者に恐怖しか感じないでしょうし、恐怖を与えた状態から好意を持つ事は考えられません。

一人で復縁活動する事は大いに結構な事ではありますが、犯罪の方向に進んでいる事を認識していながら、(知らなくてもダメですよ)復縁屋に犯罪者になりませんかね?と確認する為に相談して来る事はとても容認できません。

相談者もストーカー行為に該当する自覚があるから、警察にストーカー行為に該当するかどうかの相談をしに行くのではなく、もしかしたら許されるかもしれない…と淡い気持ちをもって復縁屋に相談したのかもしれませんが、当然相談者に対しては自制する様に進言します。

  • 付きまといという迷惑な行動であなたには何のメリットがあるのですか?
  • 相手が好きになってくれると思いますか?
  • 復縁したい相手には恐怖というデメリットしか与えないのではないですか?

もしも同じ事を自分がされたらどう思いますか?とお伝えしましたら「相手は女だから怒鳴りつけて追い返しますよ!」と悪びれもせずに発言する始末です。

口汚い言葉を言えばクズの考えです。

自分より弱い立場の人に対しては強気に出て、警察等の強い権力には弱気になります。

男女差別に関しても何も考えない発言、独り善がりの行動、空いた口が塞がりません。

今までにお付き合いした女性達とどの様な交際をしていたのですか?という質問に「付き合った事ありません」という返答です。

「何故女性とお付き合い出来ないか考えた事がありますか?」という質問には「自分が良いと思った人がいなかったからです」との返答です。

自分が良いと思った人がいなかったのは仕方ないとして、自分が良いと思った相手に対しては相手の気持ちを考えない行動をするような方、復縁どころかお金を払わなければ体の関係を持つ事も出来ません。

自分の行動がつきまといである事や、ストーカー行為と認識していながら1度なら大丈夫だと犯罪をしても良いという考えでは、同性であっても友人関係を築く事すら出来ない事が分かります。

「ぼくは(わたしは)ストーカーでしょうか?」

行動の判断が自分で出来ないなら、復縁屋ジースタイルへご相談を

一人で復縁活動している人の中には無意識なのですが、復縁したい相手に迷惑をかけているといった事があります。

迷惑行為が復縁の妨げになる事は容易に想像出来ますよね?

ストーカー行為、つきまといは相手に好かれる為の行動ではなく、相手に嫌われる為の行動です。

復縁を目指しているなら、復縁出来る環境から作らなければなりませんし、正しい復縁活動を行う事が出来なければ復縁屋ジースタイルにご相談下さい。

ストーカー扱いをされ、復縁が困難になる前に復縁の専門家に頼る事をおススメします。

参考ブログ記事